気になる話題

ひろゆきと嫁・植木由佳の馴れ初めが凄い!学歴と経歴も調べてみた!

ひろゆきといえば、あの2ちゃんねる創設した方です。

2ちゃんねるは、かつて「日本で最も検索されたワード」とGoogleから言われたサイトです。

日本で1番有名になった2ちゃんねる世間を騒がせ続けました

そして、ひろゆきも、メディアに出ることが増え、数々の有名人を黙らせ、論破し、沈めてきました。

今では、Youtubeでそんなひろゆきの論破集がまとめられているほどです。

そんなひろゆきの高校と大学はどこなんでしょうか?

そして、そんなひろゆきには嫁がいるということはご存知でしょうか?

この記事では、ひろゆきには植木由香という嫁がいる!?
馴れ初めは?!
ひろゆきの学歴と経歴も解説していきます!

【スポンサーリンク】

ひろゆきの嫁は植木由香

ひろゆきの嫁は植木由香です。

調べればすぐに出てきます。

なぜなら、このことはひろゆきもオープンにしているからです

ひろゆきは配信ライブを行っていますが、そこで嫁が登場することも少なくないのです。

ひろゆきは、配信中自分の嫁のことを

うちの彼女というか奥さんというか家内というか妻なんですけどー」

と言って紹介しています。

理由は、
「ずっと家にいるのは自分だから、自分のほうが奥さんじゃん」

「だって、奥さんとか家内って、なんか偉そうで嫌なんだもん」

とのことでした。

急に可愛く思えますね。

植木由香本人も、

「だんな様はひろゆき」

というエッセイ漫画まで出しています。

【スポンサーリンク】

ひろゆきの子供

子供のことは公表しておりません。

いないという説が有力ですが、賢いひろゆきのことですから、隠しているということもありえます。

今のところはっきりとした情報はありません

スポンサーリンク

ひろゆきと植木由香の馴れ初め

植木由香は、2ちゃんねるの役員を務めており、その中でも記事の削除と会計を担っていました。

2ちゃんねるでついたあだ名は

削ジェンヌ

記事の削除をするからでしょうが、2ちゃんねるっぽいですね。

2ちゃんねるが開設されたのは1999年です。

そのころからの付き合いなんでしょうね。

同棲もしていたみたいです。

そして、結婚のきっかけはというと、

結婚すればラトビアのビザが取得できる為

ということでした。

元々ひろゆきは「結婚反対派ではなく、結婚どうでもいい派」だったと話し、必要なら結婚するという考えだったようです。

合理的と言えば合理的ですが、照れ隠しにも聞こえますね。

スポンサーリンク

ひろゆきの学歴と経歴

ひろゆきの学歴についてですが、

高校は
北園高校
(偏差値64)

でした。
頭いいですね。

大学は
中央大学文学部教育学科心理学コース
アメリカアーカンソー州アーカンソー中央大学へ1年留学

でした。

事故の賠償金留学したそうです。

そしてその時にあめぞうという掲示板から、2ちゃんねるのヒントを得たようです。

米国留学中、2ちゃんねるを開設しました

その後2ちゃんねるは成長し、日本最大級の掲示板となりました。

2005年にはニワンゴの取締役管理人に就任しています。

ニコニコ動画です。

2012年違法な書き込みを放置したとして、ひろゆきは書類送検されます。

2013年ニワンゴの取締役を辞任しました。

同年、証拠不十分として不起訴となります。

2014年
2ちゃんねるの権利を
他の会社になんらかの理由で取られたり、
税金の申告漏れを指摘され3000万円追加納付したり
民事訴訟されたり、

色々なゴタゴタが続くなかで、

飲み会で知り合い、10年同棲した植木由香と婚姻届を提出しています

その後2020年になっても2ちゃんねるはひろゆきの元には戻っていません。

今、2ちゃんねるは5ちゃんねるになっています。

しかし、前後しますが2015年、英語圏最大の匿名掲示板4chanの管理人となっております。

ひろゆきは管理人が似合いますね。

2020年以降、プログラマーとしてだけでなく、AmebaTVでレギュラー出演するなど、コメンテーターや、Youtuberとしても活躍しています。

スポンサーリンク

ひろゆきの現在

ひろゆきは、現在フランスに住んでいます。

ひろゆきは2ちゃんねるの運営をしていたときの損害賠償をたくさん背負っているので、それらから逃れるため移住したなどと言われています。

本人は

「英語話せる人は増えてきたから、フランス語話せたらいいよね」

「日本はつまらないから」

などとフランスにいる理由を話しています。

まあ、変わっていますね。

スポンサーリンク

配信中のひろゆきのハプニング

配信中にひろゆきと嫁である植木由香とのやりとりを見ることができます。

ひろゆきが

「うちの彼女は、掃除が好きなんですよー。

僕が掃除が嫌いなんで、助かってます。

彼女は掃除好きでやってくれるんですよ。

しかも好んでやってくれるって言うね」

と、いつもの調子で話していると、

ここで嫁が乱入します。

掃除好きじゃねーよ!

と一言。

ひろゆきも

ああっごめんなさい、ごめんなさい

好きじゃないって言われました。

この話は無かったことに!

えーと、」

というやりとり…。

あの論破王のひろゆきが一瞬で謝るのは見ものです。

スポンサーリンク

家でのひろゆきと植木由香

植木由香の出しているエッセイ漫画

「だんな様はひろゆき」

では、ひろゆきの家での様子が赤裸々に綴られています

あの論破王は家では

朝起きて
「おっぱーおっぱー」

コーヒーを飲むかと聞かれて

「ぷふーん」

などと言っている様子…。

そして、そのよく分からない言語を植木由香に宇宙語だと言われています。

ひろゆきは家ではなぜ宇宙語で話すのか?

理由は

聞いていますよというアピール
内容に同意していない時もある。
角が立たない

ということでした。

ええ!?
論破王ひろゆきは嫁と喧嘩したくない一心じゃないですか!!

と、誰しもが思いました。

やはり愛には勝てませんでしたね。

植木由香も、この理由を聞いて

気が効いたことを言えない彼が彼なりに私を傷つけないように気を使っている

単に私と仲良くしたいだけなんじゃね?

と、結論付けているので、ひろゆきは嫁のことが大好きなようです。

ひろゆきはエッセイ漫画をどう思っているのか?

ひろゆきは、

「僕は彼女のことを聞かれたら話しているので、彼女が僕のことを話すことをとやかく言えない」

「でも、こんなにプライベートなことまで話すの?」

「あ、これも言っちゃうんだ…

え、これも?」

「あの漫画はフィクションです。」

「僕の家庭の中での立ち位置はもっと上なはずです」

とのこと。

キレ悪いですね

スポンサーリンク

ひろゆきの論破と、どうしてもひろゆきに惚気させたい視聴者の攻防

ひろゆきは、あくまで書類上の都合で結婚をしたと言い張ります。

そのことで、

「えー!それは愛してるから結婚した!
でいいじゃないですかー!」

とか言うとどうなるでしょうか?

ひろゆきの回答はこちらです。

「あなた今彼女いますよね?

なんで結婚しないんですか?

愛してないんですか?

と、聞かれます。

その男性はそこで撃沈し、しどろもどろになりましたが…

どうも、書類上の都合で結婚したというより

「7年付き合った彼女

一緒に海外で住みたかったから結婚した」

の方がしっくりきますけどね。

他にも

奥さんの好きなところを教えてください

と何度も言われています。

その質問には

「髪の毛が伸びるところと

髪の毛が黒いところですかねー」

などと答えたり

「掃除をしてくれたり

ご飯を作ってくれるところですかねー」

と普通に答えたりしています。

まだまだ惚気るまではいきません。

みなさんもう少し頑張りましょう

スポンサーリンク

ひろゆきの彼女というか嫁というか奥さんというか細君というか妻のまとめ

嫁は植木由香で間違いありません。

そして、ひろゆきは予想以上に嫁と仲良くやりたいと思っており、そのために、余計なことは言わないように気をつけています。

一方、嫁の方ですが、ひろゆきを支えるのは並大抵のことではないでしょう。

2ちゃんねるに関係する訴訟の損害賠償請求は何十億円にもなります。

それを未払いにしているようです。

その理屈は

「自分は場所を提供しただけで、

そこで悪いことをする奴らがいるとしたら、

悪いことをした人が悪い。」

と言うものですが、悪質な書き込みを放置したとして、管理責任を問われ、敗訴しています。

その後、ドワンゴの役員を務めたりしていましたが、報酬はゼロでした。

その理由は

もらっても、差し押さえられるだけだから

とのことでした。

日本では、正規のルートで報酬を貰えない身となっているひろゆき。

そのひろゆきを支えた嫁はすごいとしか言いようがありません。

ひろゆきに惚気させたい視聴者の方々!

もう少し頑張って惚気させましょう!!

 

関連記事

>>> ひろゆきとホリエモンの喧嘩騒動まとめ!2人は不仲?関係性も調べてみた!

>>>【2ちゃん創設】ひろゆきの年収と資産がガチでヤバい!これまでの経歴をまとめてみた!
 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 詳しくみる

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ みんなが気になる特集記事

  1. 花粉症対策グッズ おすすめ
  2. 第三次世界大戦 未来人の予言

▼ 一番読まれている最新美容情報

PAGE TOP