オカルト・未来予知

 

【閲覧注意】実在する特級呪物一覧まとめ!日本にも存在する禁断の呪物がヤバかった…

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
   

 

呪術廻戦において、その危険度で級が定められている「呪物」とは、人間にとって毒であり、強いものほど呪術師の数も能力も必要になっていきます。

特に「特級呪物」と言われる、言ってしまえばキーアイテムは複数の呪術師でも封印することが難しく、かと言って破壊することもできない厄介なアイテムです。

で、この特級呪物達、実は現実世界にもそのレベルとなるほどの呪いのアイテムが実在していること、知ってましたか?

世界を含めるととんでもない数存在する実在の呪物の中でも、今回は日本に実在するとされている特級呪物級のアイテムたちを一覧にしてご紹介しましょう!

 

【スポンサーリンク】

実在する特級呪物達!?日本にある呪いのアイテム一覧!

それでは日本国内に存在するという、特級呪物アイテム達をご紹介します。

一体それらの正体がなんなのかはわかりませんが、人間がわからない何か未知の存在であることは間違いありません。

 

生き人形

稲川淳二氏の語りや永久保貴一氏の漫画で有名になった、まるで生きているような人形です。

製作者は行方不明、関係者の急死、繰り返される「同じ箇所の」怪我など、不思議な話は尽きない本物の呪物です。

現在は行方不明となっており、誰もその人形についての情報を持っていません。

沢山の女性の霊が憑いているとも言われています。

 

心霊写真

ものにもよりますが、偽造されたものも多い心霊写真にも、実は「本物」が混じっていることがあります。

その本物のレベルは、まさに呪物と同じく害がないものから、当人に危険が及ぶものまで実に様々!

一時期心霊番組が流行った時に、心霊写真鑑定はお約束のコーナーだったのですが、見るだけで吐き気がしそうな写真が実は安全ということもありました。

さりげないものでも危険が及ぶものは少なくなく、一番いいのは手放してしまうことなのかもしれません。

 

妖刀村正

人を切らずにはいられなくなるという刀であり、名前がよく知られた刀ですが、正確には村正は人名で、刀を作った人の名前です。

村正に限らず、真剣を持つとどこかふわっとした感じになるもので、それを理由に某学校では博物館学芸員訓練生には刀は持たせないという先生もいます。

刀は村正に限らず、どこか危険な誘惑を人間に与えるアイテムなのでしょう。

 

【スポンサーリンク】

殺生石

近づいたら死ぬと言われているのが殺生石で、九尾の狐が眠る場所とも言われています。

個人所有はできないですし、科学的に生き物たちが殺生石の周りで死んでいる理由は既に解明されているのが残念!

しかしその仕組みがわかるまではなんとも恐ろしい呪いの石であったことは間違いなく、今も観光名所として殺生石は存在しています。

 

コトリバコ・リンフォン

ネット掲示板2ちゃんねる(現在は改名)のいわゆる「洒落怖」にて殿堂入りになっている、有名な呪物ですが、実在するかはわかっていないアイテムです。

コトリバコは妊娠可能な女性や子供に強い呪いをかけるもの、リンフォンは20面体のパズルで完成すると災いが起きるもの、と言われています。

たまたま倉庫や怪しい店で見つかるものとされており、もしかしたらうちにもあるかもしれない、という恐怖感と好奇心をかきたててくれるんですよね。

 

海外やフィクションにもたくさんあります!

有名所では呪いのビデオ(「リング」より)やアナベル(「死霊館」より)が有名ですが、中でも有名なのは「ホープダイヤモンド」や「ファラオ」でしょう。

実在している上に所有者を殺してしまうこれらのアイテムは、現在博物館での展示という最も安全な対策が取られています。

ロード・オブ・ザ・リングの指輪もある意味では呪いのアイテムと言えますね。

 

スポンサーリンク

特級呪物とは何なのか?呪術廻戦には3つだけ登場

呪術廻戦における特級呪物とは、元々4級、3級、2級、準1級、1級、特級と6クラスに分けられた呪いのアイテムの中で最も危険度の高い呪物のことを指します。

もちろん数字は大きいものから特級に行くにつれて危険度は増していき、特級になると呪術師達が複数でなんとか取り押さえなければいけないレベルになるんですね。

主人公虎杖が飲み込んでしまった両面宿儺はこの特級呪物の1つであり、最優先確保のかなり危険なアイテムであることが分かります。

今の所作品中の特級呪物は3つだけ登場していますよ。

 

両面宿儺(りょうめんすくな)の指

両面宿儺は実際に日本書紀に記述のある、神話上の鬼神であり、仁徳天皇の元に現れた存在です。

作中では呪いの王として設定されており、彼の指が特級呪物として指定されています。

この指を飲み込んでしまったことで虎杖は呪術師として、残りの両面宿儺の指を探し出すことになるのです。

 

獄門彊(ごくもんきょう)

対象を手のひらサイズの獄門彊の中へ封印することができるアイテムです。

もちろん封印アイテムとしては最強クラスなのですが、問題は対象は強さや立場を問わないこと、そのため呪術師である五条悟が封印されてしまうことになります。

作中で五条悟を封印したのは、虎杖と敵対している夏油傑(偽)達であるため、立場を問わずに何でも封印できるという利点をうまく活かした戦いをしていますよね。

 

呪胎九相図(じゅたいくそうず)

呪霊と子供を作れるという女性から生まれた9人の子供達の事を言います。

あまりに力が強く邪悪ということで封印されていたのですが、何人か復活して既に活動を開始している状態なんです!

呪術師界の御三家である加茂家の加茂憲倫(夏油傑(偽)の正体)が作り出した、黒歴史とも言える存在となります。

 

スポンサーリンク

もし呪いのアイテムを手に入れてしまったら…

基本として呪いのアイテムを手に入れてしまったら、捨てるか神社仏閣に持っていくことになります。

最も偶然手元に来てしまったアイテムでない限り、絶対に「明らかにおかしい何か」に触れないことが絶対条件です。

そういうものは触らない、いじらない、粗末にしない、これを破ったらもうアウトと思っていいでしょう。

まあ普通に生活していれば、特級呪物レベルのアイテムに出くわすことはほぼありませんので安心してください。

 

スポンサーリンク

まとめ

結構身近に存在する特級呪物級にヤバイアイテムたち、日本国内にもいくつかあるというだけで、なんだかロマンを感じてしまいますよね。

しかし実際は「特級」の名前の通り、相当やばい存在であり、人1人の力だけではどうにもならないものなのです。

これからもし特級呪物級のやばいアイテムに関わりそうになっても手を出してはいけません。

なぜなら虎杖の様な存在は希少であり、耐えることは絶対にできず、殆どの人間は死んでしまうのですから…。

 

関連記事

>>> 【マニア向け】「呪術廻戦」の関連記事一覧

>>>【呪術廻戦】アニメ動画配信を完全無料視聴する方法を紹介!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP