映画

  1. 【酷評】ゲド戦記の評価が低い理由について納得行かない点をまとめてみた!

    『ゲド戦記』は2006年に初の宮崎吾朗が監督を務めたジブリ映画ですよね。そんなゲド戦記は、ジブリ映画の中でも特に評価が低く、大手映画レビ…

  2. 『ゲド戦記』に原作者が大激怒?原作あらすじとの違いやガッカリポイントまとめ!ネタバレあり!

    宮崎駿の息子である、宮崎吾朗が初監督を務め、その結果大酷評となってしまったゲド戦記。映画は原作と違っていい、というスタンスでいた原作…

  3. 宮崎吾朗は才能ない!?現在は監督引退?歴代の監督作品と評価についてまとめてみた!

    宮崎吾朗さんはスタジオジブリの宮崎駿さんの息子さんです。しかしながら監督脚本を努めたゲド戦記の評価は最悪、おまけに風評被害で才能がな…

  4. 【センス0】クソ映画を連発する山崎貴の駄作集とその理由をまとめてみた!

    これまでかずかずの作品を世に生み出してきた山崎監督。特に、VFXをつかったファンタジー作品が得意な監督です。最近では、自身で監督…

  5. 【酷評】映画「プペル」が死ぬほど駄作でつまらないので、その理由をまとめてみた!

    2016年に絵本も発売され、2020年には映画にもなった『えんとつ町のプペル』。映画批評サイト各所で「つまらない」「泣けない」と酷評されている。…

  6. 【花束みたいな恋をした】結論ネタバレと評価感想について!

    2021年1月29日に全国で公開された「花束みたいな恋をした」。この映画の主演は、菅田将暉と有村架純のダブル主演です。&nb…

  7. プペルって面白い?ネタバレ感想や映画の評価を一挙公開!

    みなさんは『えんとつ町のプペル』という絵本を知っていますか?この絵本はキングコング西野亮廣が原作・脚本を手掛けています。&n…

  8. きめつ

    【感想】「鬼滅の刃」が糞つまらなすぎる!観る価値なしのカス映画が興収1位に納得がいかない!

    映画公開から約半年がたち、累計約2650万人の動員、361億円の興行収入を記録している映画「鬼滅の刃」。日本映画の歴代興行収入1位を…

  9. 【名言集】煉獄杏寿郎や母の心に刺さるセリフまとめ!「よもやよもや…」「穴が…」

    鬼滅の刃の映画が絶好調で、リピーターも多い理由、それが300億の男こと「煉獄杏寿郎」(れんごく きょうじゅろう)です!コマーシャ…

  10. スターウォーズをどの順番で見るか困っている初心者のためにオススメ順を発表!

    今尚、世界で根強い人気のSF映画「スターウォーズ」。第1作品目の映画エピソード4は1977年に公開されています。50年近くも…

PAGE TOP