【保存版】まとめ特集記事

 

【戦慄】アニメの怖い話ランキングTOP10!ガクブルの怖い回やシーンを一挙公開!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

好きなアニメを見ていると、時折とてつもなく怖い回があった思い出が蘇るという人も少なくは無いのではないでしょうか?

怖い話では無かったはずなのに、なぜか怖いシーンが頭に残っている…もともと怖い話なのに、トラウマになるほど怖かった記憶がある…。

そんなふと皆が思い出すアニメの怖い話や怖いシーン、ホラー回と言われる怖い回について、独断と偏見でランキング形式にしてご紹介しましょう!

 

コナン、ドラえもん、しんちゃんといった王道ホラー回はもちろん、ホラーアニメなどの怖い回も探しています。

心のなかに封印しているだけで、実はあなたの心のなかにも恐怖が眠っているかも…!

 

【スポンサーリンク】

アニメの怖い話・怖いシーンランキングTOP10!

怖いアニメが更に怖い、怖くないアニメがすごく怖い!いわゆるトラウマシーンというやつなのですが、トップクラスのアニメは本当に怖い!

様々な意味での怖いシーンが多いのですが、その中からガクブルな怖い回やシーンについてを更にランキングでご紹介します。

こんなシーンあったなーから、思い出したくなかった!まで、1位からたっぷりお楽しみ下さい。

 

地獄先生ぬーべー・枕返し

アニメ放送時の正式サブタイトルは「48話夢をいつまでも!!大好きな僕らのぬ〜べ〜!」。

ある日目が醒め、いつものようにヒロインである郷子が支度をしていると…なんだか周囲の様子がおかしい…そこはなんと数十年後の未来だったという話。

何が怖いって、この未来、自分がつかもうと思っていた夢がことごとく破れており、郷子にとっては悪夢、更に頼みの綱のぬ~べ~も…と最悪も最悪なのです。

大人になってから「これが全て夢ならいいのに…」と考えてしまうようになりますが、子供時代に手痛い現実を魅せられるのはあまりに怖かったですよね。

ぬ~べ~には他にも赤いちゃんちゃんこやブキミちゃんなどの怖い回の宝庫でもありました。

 

伊藤潤二『コレクション』・グリセリド

第10回の同名タイトルから、怖いというよりトラウマに近い内容ではありますが、ある日自分の兄がサラダ油を飲み続けはじめた所から始まります。

そのうち顔に吹き出物が出てきたお兄さん、家族も徐々に避けるようになってしまいます。

もうこれだけでもなんだか不気味で怖いのに、最終的には顔の吹き出物から油がでてくるという、怖いんだか気持ち悪いんだかわかんない状況に!

シュール系の笑いも多く、大人のためのアニメなのですが、生理的な怖さで言えば最凶とも言えるアニメです。

 

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!・さっちゃんのうわさ

第1期の8話とかなり早い段階で登場した、今でも日本人に2人に1人はトラウマになっている恐怖回の一つですよね。

さっちゃんの話を聞いた人は、夜中にその人の前に出てきて自分の持っている鎌で手足を切るために現れると言ったお話です。

アニメではバナナの絵を置いておくと出てこないという話になっていたので、当時は枕元に絵を置いておく子もたくさんいました。

似たような都市伝説として現在もさっちゃんは様々な場所に現われています。

 

【スポンサーリンク】

怪談レストラン・リプレイ

第9話で、とある一人の少年が「リプレイ」というと時間を遡れる能力を身につけるというお話。

調子に乗って使いまくっていましたが、ある日事故で崖から落ちてしまいかけて「リプレイ!」…しかし戻ってこられたのは崖から落ちる寸前の状況。

リプレイを繰り返し、少年は何度も何度も崖に落ちる寸前に戻り続けるのでした。

この話の一番怖い部分は、何度も崖に落ちる…ところではなく、徐々にリプレイで遡れる時間が短くなっていっていることでしょう、後味も最悪ですね。

 

ハイスクールミステリー学園七不思議・霧

第38話より、ヒロインみずきの学校に転校してくる強気な帰国子女の氷川という女の子と、霧の中をさまよって過去の自分の町に行ってしまうお話。

これだけならまだ怖くないですし、ヒロインも元に戻れてハッピーエンドなのですが、問題は氷川の方。

彼女、実は地元出身で自宅を火事にしてしまい、祖父を結果的に殺してしまったという過去を持っていました。

 

祖父は自分を守ろうとしてくれていた事を記憶していた氷川、その現場となった自分の家にいくと…あまりに理不尽かつ怖い結果が…。

氷川の自業自得なのですが、だからこそ、おじいちゃんの発言がなおさら強く感じられるんですよね…。

ちなみに原作はつのだじろう氏で、毎回怖い回ばかりのホラーアニメでした(しかも夕方放送)。

 

School Days(スクールデイズ)・スクールデイズ

最終話となる12話、放映前に同じような事件が発生したため放送時期が遅れ、肝心のシーンもカットされたのですが、なんと言っても主人公が殺害されます。

しかもヒロインに。

しかしこの主人公、あるネットスラングの代名詞になってしまうほどの身勝手に女の子たちを、結果傷つけまくってきたという張本人。

主人公は自業自得ということでともかくとして、変貌していってしまうヒロインに恐怖を覚えてしまうことは間違いありません。

 

名探偵コナン・図書館殺人事件

アニメ第50話にて登場した伝説の恐怖回です、津川館長といえばわかる人も多いのではないでしょうか。

何が怖いかというと、図書館の中を逃げ回る少年探偵団たちをゆっくりと追いかけ、作画も影を黒くして一部を見えないようにしていたこと。

これが子供としてはインパクトも大きく、何より少年探偵団達の様な恐怖を煽ってきていました。

お話自体は怖くないのですが、演出が午後7時放映当時はかなり怖かった記憶が強く、恐怖回としても完成度が高い作品です。

 

スポンサーリンク

学校の怪談・扉を裂く悪魔の手 惨劇の夜

6話に登場した老婆の妖怪、ババサレの話で持ちきりの校内、とにかくババサレは子供の恐怖心が大好きであるらしいという妖怪とのこと。

何が怖いって、停電、ドアをノックからの真正面と背後からのダブルアタック、からの鎌を振り下ろすという怖がらせのスペシャリスト!

唯一の対抗策は「恐怖心を持たないこと」という土台無茶な方法しかありません。

 

演出が怖い、シナリオも怖いと、学校の怪談を見ていた子どもたちはとんでもないトラウマになったということは言うまでもありません。

ちなみにアニメ本編でもババサレ件は何一つ解決していません、この事実が一番怖いかも。

 

クレヨンしんちゃん・恐怖のエレベーターだゾ

936話、ギャグなしオチなしの、本気を出してホラー回に仕立て上げられた回なのでもちろん怖いです。

しんちゃんのクラスメートである風間くんが自分の家のマンションに入ると、あとから来るはずのしんのすけの姿を見て、慌ててエレベーターへ。

しかししんのすけは当然そこにはおらず、自宅の階層のボタンを押す風間くんですが、何度エレベーターのボタンを押しても自分の家の階にたどり着けません。

 

子供からすれば完全にパニックになってしまうため、つられてパニックになってしまう子も少なくなく、エレベーターに乗りたくない子も出てきてしまいました。

しんちゃんは時折とんでもない恐怖回を入れてくるため、見てる方も油断できないのです…。

 

ドラえもん・しあわせトランプの恐怖

水田わさび版2期2012年版(詳細話数不明)などにて登場、52枚の幸せカードと1枚の不幸カードで成り立っているトランプで、最後の不幸カードを取っておくと…。

最終的には不幸カードを手にしてしまった泥棒が不幸を背負い込むことになるのですが、そのパワーはあまりに強いものでした…。

あったらいいながあるドラえもんですが、実際には数多くの規制や条件がついているものも多く、このトランプもその一つです。

怖いポイントはこれがわかっていても、欲しい!という人に譲らない限り、何度捨てても戻ってくる部分!もはや呪いとも言えるアイテムなんです。

 

スポンサーリンク

アニメで違う怖い回のタイプ傾向

怖い回やシーン、怖い話には結構種類があります、どの怖さが苦手かはその人によって大きく異なってくるため、どれが怖いかは決めることができません。

でも自分が怖かった傾向を知っておけば…恐怖に魅せられた人は突っ込んでいくもよし、恐怖を避けて生きていくのもよし、好きに作品を選んで生きましょう!

 

理不尽すぎる!心霊系の怖さ

やはり一番はこれ!特に自己責任系の怖い話は最悪です。

描写も怖いものが当然多く、脅かし系で音や絵が一気に出てくるもの、顔が急にドアップになるもの、じわじわ迫ってくるものなど多彩!

殆どの人がこの心霊系の怖さにやられてしまっているのでは?

 

絶対に逃げられない…人間の怖さ

登場人物の自業自得、何もしていないのに追い詰められていく、など何より人間が一番怖い、アニメで人間の闇を描写する方法は様々です。

行動に出ることもあるし、キャラクターの描写の方法で表現することもありますよね。

幼心にその描写や、そのキャラクターがとにかく怖いと感じて、恐怖となって残ることも少なくありません。

生理的に無理です!といった生理的な気持ち悪さも恐怖に似ていますね。

 

結局なんだったんだ?理解不能という怖さ

人間は自分のわからないものを恐ろしいと思う傾向があります。

シュールレアリスムの像などで、なんか怖い…と思うことがあるのは、この理解不能さによる恐怖なんです。

あの話不気味だったなあ…と感じる話には、意味が全くわからないおかしな回もあり、よくわからないけど不気味だった…というのがこの怖さにあたります。

 

これは怖いwリアル系の怖さ

銀魂によく見られる手法ですが、アニメの権利とか制作会社とか制作費とかその他云々の自虐ネタも含めた、ネタの恐怖というものもあります。

見ている方は笑いで済ませられるのですが、制作陣は戦々恐々…どちらかというと「これはまずいって!」を楽しむものなので、ちょっと恐怖とは違うかも?

 

スポンサーリンク

まとめ

あなたの知ってる怖い話、ありましたか?懐かしい気持ちになった人もいるんじゃないでしょうか…もしかして思い出してトイレに行けないかも。

しかしアニメの恐怖回は突然やってきます、それは次の回かもしれないし、最終回かもしれない。

それはもしかしたら、あなたを蝕むトラウマ回になってしまう可能性もあるのではないでしょうか…?

 

関連記事
>>> なぜ鬼滅の刃は子供に悪影響?見せない親が続出の理由を調べてみた!

>>> 【閲覧注意】クレヨンしんちゃんの都市伝説が最恐に泣けるホラーだった…

>>> 【クレヨンしんちゃん】最終回の舞台は22年後?結末が超泣けると話題!

>>> クレヨンしんちゃんの裏設定がヤバい…ファンは絶対に閲覧禁止!

>>> クレヨンしんちゃんの超絶怖いトラウマ回6選!子供向けアニメの域を超えた名作は必見

>>>【マニア向け】名探偵コナン作品の関連記事一覧

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP