エンタメ系

 

【閲覧注意】クレヨンしんちゃんの都市伝説が最恐に泣けるホラーだった…

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

長寿作品アニメとして幅広い年齢層から支持されている「クレヨンしんちゃん」、その都市伝説を知っていますか?

長寿作品には都市伝説がつきものなのですが、やはりクレヨンしんちゃんも例外ではありません。

その都市伝説は既に本当である裏設定の他、泣けるホラー、弟の存在など実に様々なのですが…。

 

残念ながら原作者は既に他界しており、その遺書の存在まで都市伝説になっています。

一体どんな都市伝説が「クレヨンしんちゃん」に語られているのか、1つずつ紐解いていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

クレヨンしんちゃんの泣ける都市伝説

まずはクレヨンしんちゃんがギャグ漫画であることを、完全に覆してしまう、泣ける都市伝説から。

劇場版では泣けるというエピソードが多いクレヨンしんちゃんですが、これを見てしまったらもう涙なしに見られなくなるはず。

一体どんな都市伝説なのか、見ていきましょう!

 

【スポンサーリンク】

しんちゃんは事故で死んでいる?!

代表的でとんでもない都市伝説がこちら、「しんちゃんは既に事故で死んでいる」です。

この都市伝説、かなり前から巷にあるもので、妹ひまわりが登場してからは「ひまわりを庇っての事故死」とされています。

有名すぎて「これは知ってる」という方も多いくらいとなっている都市伝説となっているんですって。 

 

スポンサーリンク

エピソードはみさえの妄想

でもちょっと悲しくなってしまうのは、やはり残された父ひろしや母みさえの事。

特にお母さんであるみさえの気持ちを思うとやるせないものです。

 

都市伝説ではみさえが、事故死してしまったしんちゃんが遺したクレヨンで、もししんちゃんが生きていたら、と妄想。

その妄想のストーリーが「クレヨンしんちゃん」の由来になっている、という物語で終わるのです。

話によってはみさえ自身が、この妄想の中で生きて生活しているという、なんだか非常に重いお話になっていきます。

 

スポンサーリンク

そういえばボーちゃんのお母さんも…

お母さんといえばボーちゃんちのお母さんって知っていますか?知りませんよね。

家族そのものが出てこないのがボーちゃんで、実はボーちゃんは宇宙人なのではという説も飛び交っています。

あまりに行動が不可解であり、もしかしたら育児そのものを放棄されている可能性もあると言われているんです。

中にはボーちゃんちの両親が、とても危険な仕事をしていて、正体がバレてはいけないとも言われていて…興味深いですね。

 

スポンサーリンク

最終回も都市伝説!?

作者である臼井儀人氏が作品の途中で事故で亡くなってしまいました。

しかしいつからか、クレヨンしんちゃんの最終回についての都市伝説も持ち上がってきています。

物語は22年後のカスカベ、両親を亡くしたしんのすけとひまわりのお話となっているんです。

詳しくは別記事にてご紹介していますのでぜひ読んでみてくださいね!

 

クレヨンしんちゃんのホラーな都市伝説

続いてはクレヨンしんちゃんに関するホラーな都市伝説をご紹介していきましょう。

クレヨンしんちゃんでは、いわゆるホラー回と言われる、怖い話を含んだ回がトラウマだったという人もいます。

中でも恐怖度が高かった、カスカベ都市伝説シリーズというお話が有名です。

 

カスカベ都市伝説って知ってる?

カスカベ都市伝説とは、カスカベ都市伝説シリーズとして一定のペースで放映されているホラー回です。

クレヨンしんちゃんではギャグが基本なのですが、ここでは毎回恐ろしいストーリーを中心として放送されているんです。

2018年の時点で放送数は10回、その中から2000年以降の3本をご紹介します!

 

スポンサーリンク

ないはずの幼稚園の階段(2013年放送)・「幼稚園の怪談だゾ」

お泊り会で行きと帰りに段数が違う怪談の噂を耳にしたしんのすけたち。

夜中皆でトイレに行くところで、噂の階段を使うことになります。

しかしこの階段について、よしなが先生は「そんなものは元々無いのよ…」

 

スポンサーリンク

呪いのあみだくじ(2015年放送)・「呪いのあみだくじだゾ」

公演で遊びに来ていたいつもの春日部探検隊、落ちてきた紙にあみだくじを書いて、これからどうするか話し合い。

そこへやってきたネネちゃんの名前を付け加えると、あみだくじが動き出して「おちる」という文字が出てきます。

ネネちゃんが穴におちてしまい、このあみだくじは予言ができるらしい事がわかるのですが…。

「あみだくじあみだくじ…」という歌が頭に残っている人も多くいますよね!

 

エレベーターは繰り返す(2017年放送)・「恐怖のエレベーターだゾ」

風間くんがバスを降りてマンションに入ると停電が。

管理人さんもいないのですが、しんちゃんがマンションに入っているのを見かけます。

慌てて同じエレベーターに乗るのですが誰もいません。

7階にある風間くんの家のところに降りたはずなのに、7階に何度いってもたどり着けない…。 

 

まだあるホラー回…怖さも都市伝説級

ホラー回はまだまだあります。

例えばネネちゃんちの、怒りのはけ口にされているうさぎのお話…気になりませんか?

その気味悪さからも都市伝説になるのに十分なほどのホラー要素満載のお話となっていますよ。

 

スポンサーリンク

裏設定?弟はいるのか!?本当の都市伝説と作者の遺書

最後にクレヨンしんちゃんの弟と、作者の遺書についてのお話から。

え、妹じゃないの?と思ってしまうのですが、なんと弟がいるという噂も飛び出ているんです!

 

本当です!しんちゃんの家には弟もいる

こちらはきちんと原作中に描写があるので本当でした!

連載されていたマンガ誌「月刊まんがタウン」の中で言及されており、ひまわりが幼稚園に入った時のお話です

しんのすけに似た赤ちゃんを抱いているみさえなのですが、その赤ちゃんに「よっ、乳飲み子」と声をかけています。

きちんと「弟にその言い方…」とみさえに突っ込まれており、きちんとした公式情報であることがわかりました!

 

スポンサーリンク

作者の遺書?飛び降り自殺か事故なのか

ある日の山、滑落事故として原作者さんは行方不明になっていました。

実際には足を滑らせての事故死とされているのですが、この行方不明の期間中、作者の遺書がネットに広まりました。

しかしこの遺書、実は偽物で、書いた本人が自分で宣言をしています。

この遺書、画像でかなり強烈なもので、真っ赤な画面に溶けたしんのすけ、キャラクターたちの名前が書かれています。

 

スポンサーリンク

【閲覧注意】クレヨンしんちゃんの都市伝説が最恐に泣けるホラーだった…まとめ

結構怖い都市伝説が多い中、泣ける都市伝説も数多いクレヨンしんちゃん。

様々な人に愛されているからこそ、沢山の「もしも」や「実は…」が生まれていることがわかります。

 

 
\無料漫画は3000作品以上/

漫画をこよなく愛する人の為の「まんが王国」

 

関連記事

>>> 【戦慄】アニメの怖い話ランキングTOP10!ガクブルの怖い回やシーンを一挙公開!

>>> 【クレヨンしんちゃん】最終回の舞台は22年後?結末が超泣けると話題!

>>> クレヨンしんちゃんの裏設定がヤバい…ファンは絶対に閲覧禁止!

>>> クレヨンしんちゃんの超絶怖いトラウマ回6選!子供向けアニメの域を超えた名作は必見

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP