ドラマ

【ドラゴン桜2】漫画最終回ネタバレ!ドラマのラストの結末を予想してみた!

 

バカとブスほど東大に行け!という衝撃的な言葉で、東大合格は簡単だとその実践方法を私達に漫画で出してくる「ドラゴン桜」。

いよいよドラマ「ドラゴン桜2」も本格的にスタートし、本当にこれで東大に受かるのか?という疑問を持ちながら見てしまいますよね。

あれ、でも漫画版があるということは、ドラゴン桜2の最終回までネタバレがあるのでは?なんて思っていませんか?

そう掲載誌であったモーニングでは既に最終回を迎えており、合格者の人数も分かっているんです!

しかしドラマと漫画は展開が若干変わってくるのがお約束、その点を考慮して漫画の最終回とドラマのラストを予想してみました!もちろんネタバレ注意です!

【スポンサーリンク】

ネタバレ注意!ドラゴン桜2漫画版の最終回はどうなったの?

最初に漫画版のネタバレをしてしまうと、ドラゴン桜2での合格者は全部で13人となっています。

学校側から5人は東大合格者を出すと言う話もありましたので、それを大幅に超えるグッドエンドとなっていますよね。

しかしここで衝撃の事実が…なんと「漫画版とドラマ版はかなり物語が食い違っている」ということなんです。

 

ドラマ版と漫画版のドラゴン桜2は内容が異なっている?

もちろん勉強の実践方法やノウハウに関してはそのままドラマ化されているのですが、原作では龍山高校という場所なのに、ドラマ版では龍海高校に変更されています。

実は龍山高校は前作「ドラゴン桜」の舞台なので、全く違う学校でのスタートということになっているんです。

また生徒の名前も一部変更されており、どちらかと言うと漫画版を下敷きにした新たなストーリーとしてドラマ版は描かれているんです。

 

漫画版は龍山学園でのまた東大生を出すところから

漫画版では龍山高校にて、有名大学に入る子供は増えたのですが、東大入学生が0人になってしまったところから話が始まります。

前回と引き続き生徒たちに東大合格の方法を教えた桜木は、このままでは生徒を東大に入学させてきた実績が危ぶまれるということから、龍山学園にテコ入れをすることに。

しかしながら前作の教師陣とは異なり、事情も東大への思想も大きく変更されていました。

そこで東大専門のコースを立ち上げ、新たに生徒を募ることになったのでした。

その折に東大を希望したのが早瀬と天野の2人だったんですね(ドラマ版では名前が変更されています)。

 

最終回!東大を受けた早瀬と天野は!?

結局東大コースは2名でスタートし、他の難関校コースの生徒たちや、浪人生たちも含めてのメンバーが学校を受験することになります。

言うまでもなく早瀬と天野は東大に合格!他のメンバーも無事に自分の行きたかった大学への進学が決まりました。

原作版ではドラゴン桜、ドラゴン桜2共に東大に挑戦するのは生徒2名となっています。

男女で東大に挑戦するのはドラゴン桜シリーズとしては定番になっていくのでしょう。

【スポンサーリンク】

前作ドラゴン桜のドラマ版最終回と漫画版最終回の違いは?

ドラゴン桜2のドラマ最終回の予想をする前に、前作のドラゴン桜のドラマ版と漫画版がどの様に最終回を迎えたのかが気になるところです。

なんといってもここがわからないと、最終回に向かうまでの法則がわからないわけですからね。

 

ドラマ版と漫画版は終わり方が違う

これにはきちんとした理由があり、ドラマ版の最終回に漫画版の最終回が間に合っていなかったという点があります。

そのため原作では水野が東大に合格、矢島は翌年にリベンジするという内容になっていました。

ドラマ版では3人の東大合格者を出しましたが、最初に宣言していた「東大合格者5名」を守れなかったとして、桜木は学校を辞職しています。

 

ドラマ版と漫画版は受験者の数も違う

漫画版ではドラゴン桜、ドラゴン桜2共に2名の男女の生徒が東大に行くことを目指し、ひたすらノウハウや勉強の方法を学んでいく方式でしたよね。

しかしドラマ版では受験する生徒が増えており、現在ドラゴン桜2の東大希望者は7名となっています。

そのためドラマ版に登場するメンバーの数だけ物語があり、お互いの考え方などをぶつけ合いながら学校生活を送っていくストーリーになっています。

言うまでもなく受験生の数が違えば、物語の最終回も変わってくるわけで、当然ドラマ版の最終回が終わることは予想できます。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2のドラマ版の最終回ってどうなるのかを予想!

桜木が宣言したのは東大合格者を5人出すことなので、最終的に合格を勝ち取れるのは5人ということになります、しかし龍海高校での東大希望者は7名です。

ドラマとしては7名全員を合格にして欲しい!という視聴者としての気持ちがありますが、7名合格は難しいですよね…。

5名ギリギリの合格者を出すか、或いは前回同様、数名合格者はでるものの5人に達せず桜木が学校を後にするのどちらかであると考えられます。

ドラゴン桜3が来た時に、学校をそのまま同じ施設で撮影することは難しいという点を考えてみると、やはり4名以下の合格者で、桜木が学校を去るという終わりが一番現実的です。

スポンサーリンク

まとめ

ドラゴン桜2漫画版最終回では、東大希望者2人と浪人生や難関大学志望者が合わせて13人学校を合格するという内容でした。

しかしドラマ版の最終回では、第一に桜木が学校に残るのか、という部分から考えると、7名合格はまず無く5名以下の合格者になることが予想できますよね。

もちろん全員に合格してほしいのですが、ドラマの中でもリアリティを求められる作品ジャンルですので、脚本もそちらによっていくと予想します!

 

関連記事

>>> 【ドラゴン桜】心に刺さる名言集まとめ!「バカとブスこそ東大へ行け!」

>>> 【ネタバレ】ドラゴン桜で水野は東大合格した?ドラマと漫画版の合否結果まとめ

>>> ドラゴン桜2のロケ地まとめ!高校は茨城?龍海学園について目撃情報から考察!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 詳しくみる

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ みんなが気になる特集記事

  1. 桜を見る会 安倍晋三
  2. ワンピース未来人
  3. イルミナティカード  横浜
  4. カルト

▼ 一番読まれている最新美容情報

PAGE TOP