閲覧注意な記事まとめ

【続・悲報】セブンイレブンのおにぎり断面図に合成疑惑?謎の空洞に信頼ガタ落ちか?

 

サンドイッチの具があまりに少なくいれている工場があったことから、中身について大炎上してしまったセブンイレブン。

そんなセブンイレブンが新たに、今までのイメージを覆すためおにぎりの断面図を公開しました。

断面図は具がたっぷりはいったおにぎりのイメージ画像が公開されており、かなりおいしそうなおにぎりが登場しまたんです!

が、それもつかの間、ネット民たちの間では「この断面図は合成っぽい」「謎の空洞がある」など様々な意見が飛び交い始めてしまいました…。

 

【スポンサーリンク】

セブンイレブンのおにぎり断面図がこちら

おお…なかなかに具が詰まっていておいしそうですね!

これなら消費者である私達も安心して買えるというものです、もちろん実物がどうなるかは購入時の運も左右してしまいますが…。

 

具が上から下までたっぷりです

手巻きおにぎりの写真をちょっと詳しく見てみましょう。

「手巻きおにぎり」「大きなおむすび」「直巻おむすび」の3種類がありますが、どれもしっかり具が入っているのがわかります。

特に大きなおむすびはたしかに具がたっぷりはいっていますので、たらこバター大好きな人にはかなり嬉しい断面図となっていますね。

 

ちょっとまて!中央の具材は断面図詐欺なのでは?

しかしセブンイレブンは数度炎上した身、やはり疑いの目を持って見てしまう人は数多くいました。

それは中央の具、これが上の図のように中心に少なくまとめているものを切ることで断面図の部分だけ具がたっぷり見えるという仕組みなのでは?というもの。

これは確かに、サンドイッチで一度見たことがある手法であるため、掲示板でも納得してしまう人が多数。

確かにその手法はセブンイレブンであればやりかねない…という意見が出ていました。

 

断面図が半分しかないのが気になるなあ…

もう一つ、断面図の中で気になるのが右側のおにぎり部分です、これよく見ると…具が入っていないような?

確かにあくまで見本ですし、断面図の横をいちいち気にするなと言われてしまいそうですが、パッと見真っ白いご飯であることを気にしている人もいました。

もしかしたらおにぎりを半分に割った時、片方にだけ具が入っていて、もう片方部分は真っ白…つまり中身詐欺なのではないかと疑われているのです。

 

【スポンサーリンク】

セブンイレブンのおにぎり断面図は合成!?その理由は…お米!?

そんな疑念の疑いを向けているネット民の中の一人が、とんでもない疑惑を口にします。

それは「具の部分を合成していて、米の部分は全部同じだ」という言葉でした。

 

お米の部分をよく見ると…完全に一致

まずはお米の部分を検証してみましょう、海苔に近い部分が比較しやすいですよ。

左端のご飯粒同士の空洞部分をよく見ると、左上に当たる空洞部分がほぼ一致しています。

また右側の海苔が出っ張った部分も一致しているように見えますよね。

更にした部分の空洞が、3つのおにぎりで一致していることも確認できます。

 

具の部分をよく見ると…ご飯粒がちょっと曖昧

具の周りにあるご飯粒って、具を入れたときに潰れてしまって、ご飯粒の隙間が見えなくなりがちですよね。

しかしそれが罠!

逆に言えば具の画像を載せて、ご飯粒の部分をぼかしてしまえば、合成だかどうだかはわからないということでもあるんです。

なるほどこれは騙されてしまう…ということで、セブンイレブンの名誉を回復するどころか、猜疑心を増幅させるだけになってしまったということでしょうか。

 

スポンサーリンク

セブンイレブンの塩おにぎりにある謎の空洞…

更にセブンイレブンの塩おにぎりの断面図が公開されていませんが、実はセブンイレブンユーザー達の手で、中身が空洞のおにぎりが写真で撮られています。

 

セブンイレブンのおにぎりは製造ラインが全部一緒?

塩おにぎりというものは、具のないおにぎりを通常指しており、中までご飯粒が入っているのが定番ですよね。

しかしセブンイレブンではどうやら通常のおにぎりの工場ラインで作られているらしく、謎の空洞が真ん中にできてしまっているんです。

もちろんここに入るのは具なのですが、この穴の大きさもちょっとした疑心につながってしまっている事がわかります。

 

セブンイレブンは名誉を回復できたのか

塩おにぎりの空洞やおにぎりの具の合成疑惑で、セブンイレブンの名誉は回復するどころか、悪化してしまう事態になっています。

これだけならまだしも、パッケージを偽装して、たっぷりといちごを入れてあるドリンク(画像参照)に商品を偽装しているという案件なども増えていく一方。

更に炎上していくセブンイレブンが、今後どうなってしまうのかはセブンイレブン側の対応と改善が見られるかにかかっていると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

セブンイレブンの炎上案件におにぎりの断面図合成疑惑と、空洞問題が付け加えられてしまった今回の対応。

既に数個の炎上案件を抱えていることから、ネット民たちの疑惑の目は非常に厳しく、信頼は殆どないといってもいい反応が特に目立っています。

今までの行いから自業自得と言えるものの、なんとか立ち直ってほしいという複雑な気持ちに襲われてしまいますよね。

 
関連記事

>>>ステルス値上げされた商品一覧まとめ!あのお菓子もやられてた!その言い訳も調査!

>>>【恐怖】セブンのハリボテサンドイッチが地獄絵図すぎて笑えない…

>>>ディズニーのパークフードが改悪されて大炎上?値上げや食器廃止に不満爆発…!

>>>【悲報】セブン弁当の底上げ問題がどんどん深刻になっている件

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP