俳優女優

竹内結子と中村獅童の馴れ初めがスゴイ!離婚理由は浮気だった?

スポンサーリンク

竹内結子さん中村獅童さんのビッグカップルが誕生したのは2005年のことです。

同じ年には息子さんが生まれ、結婚に続いてニュースとなりました。

 

しかし2008年、2人は離婚

スピード婚につぐスピード離婚だったので、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

2年あまりという予想外に短い期間で離婚にいたっているので離婚理由が気になるところですが、原因が中村獅童さんの浮気にあるといううわさも…。

 

今回は、竹内結子さんと中村獅童さんの

 

・馴れ初め

・離婚理由

・子ども

 

などについて調査しまとめました。

早速見ていきましょう!

 

竹内結子と中村獅童のなれそめについて!略奪って本当?

まずはじめに、竹内結子さんと中村獅童さんのなれそめからご紹介します。

2人が出会うきっかけとなった作品は、2004年10月公開の映画『いま、会いにゆきます』。

大ヒットした小説を映画化した作品で、映画も高い評価を得ています!

 

竹内結子さんは、この作品で日本アカデミー賞の主演女優賞を受賞しました。

2人はこの映画で共演したことがきっかけで交際をはじめ、結婚にいたったそうですよ。

 

スピード交際にスピード婚

竹内結子さんと中村獅童さんは、結婚にいたるまでがとても早いカップルでした!

以下、時系列を簡単にまとめてみました。

 

・2004年7月〜8月 『いま、会いにゆきます』撮影

・2004年10月 『いま、会いにゆきます』公開

・2005年5月 交際発表

・2005年6月 結婚発表

・2005年11月 息子誕生

 

撮影開始から1年足らずでご結婚されているんですね!

当時、このニュースが流れたときには日本中が驚いたのではないでしょうか。

 

略奪婚のうわさも?

竹内結子さんと中村獅童さんの交際発表と同時に、なんと略奪説がうわさになりました。

中村獅童さんはもともとお付き合いをしている女性がいて、その間に竹内結子さんが入っていった、というもの。

 

当時の竹内結子さんは人気絶頂だったため、大きな騒動になることもなくうわさは消えていきました。

真偽はさだかではないですが、事実であれば印象を左右するようなうわさであることは確かですよね。

スポンサーリンク

 

離婚理由は中村獅童の浮気?

次に、竹内結子さんと中村獅童さんの離婚理由について見ていきましょう。

2人の離婚は中村獅童さんの浮気に原因があると言われており、浮気が明るみに出たのはある事件がきっかけでした。

 

結婚してから1年3ヶ月後の2006年9月、中村獅童さん酒気帯び運転と信号無視で書類送検されました。

このとき同乗していた元女優・岡本綾さんは、なんと中村獅童さんの元交際相手

 

出産後間もない妻がいながら、このような事件を起こした中村獅童さんに対して、世間からは激しい批判の声があがりました。

この他にも中村獅童さんの女性関係についていろいろと取り沙汰されており、これが離婚のきっかけになったと言われています。

 

竹内結子と中村獅童の子どもは?息子が1人?

竹内結子さんと中村獅童さんの間には、息子さんが1人生まれています。

2005年に誕生しているので、今年で15歳になるようですね。

 

2人が離婚してから、息子さんの親権は竹内結子さんが持っています。

中村獅童さんは歌舞伎一家のため、獅童さん側の親族からは息子さんを歌舞伎の跡取りにしたいという声もあがっていたのだそう。

 

お互いが親権を手放したくないため、両者は対立

最終的には竹内結子さんが親権を持つことで決着が付きました。

 

条件のなかには「定期的に面会可能」というものもあったそうなので、息子さんは父親である中村獅童さんと会うことができているようですね。

 

【まとめ】竹内結子と中村獅童のなれそめや離婚理由

今回は、竹内結子さん中村獅童さんなれそめから離婚理由子どもなどについてまとめました。

なれそめの裏側や獅童さんの浮気など、少々衝撃的でしたね!

表舞台に立つ人間として、節度のある行動をしてほしいというのが正直な感想です。笑

スポンサーリンク
  1. NEWS

    大坪寛子の経歴、学歴をwikiプロフィールでまとめてみた!!
  2. 忌野清志郎

    グルメ

    忌野清志郎の死因と暗殺説について考察してみた!
  3. NEWS

    【pちゃん】ダンサーの画像や現在、経歴についてを探ってみたよ!
  4. NEWS

    夢眠ねむの現在!引退理由は結婚と本屋??何してるのか調査してみた
  5. 大家族

    石田さんチ次男の現在は?嫁との離婚は本当?【2020年】
PAGE TOP