グルメ

青汁王子って何したの?炎上はやらせ?現在の年収や仕事も調査してみた!

スポンサーリンク

2019年に様々な話題で世間をざわつかせた、「青汁王子」こと三崎優太氏

青汁などの商品を大ヒットさせるも、脱税で逮捕されたことは記憶に新しいですね。

逮捕後、Twitterに投稿していた内容が「やらせっぽい」と炎上したりと、数ヶ月にわたって話題の人となりました。

 

そんな三崎優太氏ですが、2020年現在は何をしているのでしょうか

青汁王子三崎優太氏について、逮捕騒動や現在の職業、年収を調査しまとめました。

 

青汁王子はダイエット商品で成功!脱税で逮捕?やらせで炎上って何したの?

若手経営者・青汁王子が逮捕されるまで

青汁王子・三崎優太氏は、1989年3月29日うまれの31歳。

なんと高校卒業後、18歳のときに会社を起業したという若手経営者なんです。

 

2014年には美容通信販売事業をはじめ、のちに「青汁王子」と呼ばれるきっかけとなる「すっきりフルーツ青汁」などを販売します。

ダイエット効果が期待できるということで大ヒットし、会社の売上は130億円にのぼりました

 

この頃、SNSで派手な暮らしぶりを発信していた三崎優太氏。

目をつけられていたのか、2019年2月に脱税容疑逮捕されました。

約1億8000円を脱税したことで、執行猶予4年の判決を受けています。

 

繰り広げられる「青汁劇場」

保釈された三崎優太氏は、その後の生活をTwitterへ投稿しはじめました。

 

自ら「青汁劇場」と呼ぶこれらの投稿は、そのつっこみどころの多さからネット上で話題に

やらせ感がすごい」と言われ炎上することもしばしば。

 

青汁劇場の一連の流れを簡単にまとめました!

 

やきとり屋でバイトを始める→3ヶ月ほどでクビ

・バイト先で出会い彼女ができる→ケンカ→彼女と連絡が取れなくなる→捜索願いを出そうとするも受理されず→破局

ホストになる→大金を稼ぎ5日でやめる

元国税庁長官についての暴露動画をYouTubeに投稿

スポンサーリンク

・当選者に100万円の現金プレゼント企画

 

思わずつっこみたくなるエピソードばかりですが、三崎優太氏は注目を集めるため青汁劇場を繰り広げたと言われています。

数ヶ月にわたって注目を集めた上で、元国税庁長官・佐川宣寿氏についての暴露動画を投稿しているんですよね!

 

それに続いて話題になったのが、「180人に100万円の現金をプレゼントする」という企画。

100万円×180人1億8000万円ということで、脱税額と同じ金額【贖罪寄付】すると発表しました。

 

計画的に注目をあつめ、暴露動画贖罪寄付といった行動を起こした三崎優太氏。

つっこみどころは多いですが、最終目標へ向けての話題の集め方はさすが若手経営者といったところですね!

 

青汁王子の現在の仕事や年収は?

現在の青汁王子・三崎優太氏はYouTuberとして活躍しているようです。

YouTubeチャンネルの登録者数は11万人

調べたところ、チャンネル登録者が10万人いるYouTuberの月収は100万円ほどだそうです。

 

みずからを「底辺無職YouTuber」と呼ぶ三崎優太氏ですが、YouTubeによってかなりの収入を得ているのではないでしょうか?

 

また、18歳で起業した経験をもとに、若者を支援する活動にも力を入れています。

2020年の7月には「三崎優太 若者のみらい応援基金」に1億円の寄付をし、学生や若手経営者などを対象に、助成金による支援を行うことを発表しました。

 

世間をさわがせた青汁王子ですが、若者たちの力になりたいという思いは人一倍強いようですね!

 

【まとめ】青汁王子の逮捕騒動や現在の職業、年収について

以上が、青汁王子こと三崎優太氏のまとめになります。

おさわがせキャラのイメージが強い青汁王子ですが、現在は若者の支援にも力を入れていることがわかりました!

 

今後もいろいろなことにチャレンジしていきたいと語る三崎優太氏。

YouTubeをはじめ、今後の言動にも注目が集まりそうですね。

スポンサーリンク
  1. 俳優女優

    【木下優樹菜】たかしあいしてる↑インスタ乾との画像や疑惑の熱愛まとめ
  2. 芸能

    【竹内まりや】子供は何人大学は?学歴や画像、現在もリサーチしてみた!
  3. 豆柴の大群 ナオ 経歴

    女性アイドル

    豆柴のナオの経歴学歴!Twitterやカエデとの関係も徹底解説【ナオちゃん】
  4. 俳優女優

    【唐田えりか】韓国で人気の理由はなぜ?【ドラマ&CM】
  5. 芸能

    オズワルド伊藤兄弟姉妹の画像は?伊藤沙莉がM-1快挙に祝福の声を!
PAGE TOP