スポーツ関連記事

 

張本勲の女子ボクシング批判!発言を謝罪するも抗議した連盟会長もブーメランだった…

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

サンデーモーニングでおなじみの喝のおじさん、張本勲さんですが、女子ボクシングに対しての発言が炎上に炎上を重ねています。

おまけに反省の言葉も一言のみで、かなり苦しい言い訳に見える…というネットの声も聞かれているんです。

この言葉に対してボクシングの日本連盟会長さんも意見を述べているのですが、その抗議した連盟会長さんの一言も…という状況。

なんだかグダグダとした一軒となってしまった張本勲さんの女子ボクシング批判について、整理しながら詳しくご紹介していきましょう。

 

【スポンサーリンク】

張本勲に喝!女子ボクシング批判の一言にネット怒りの声

まずは全ての根源となった、張本勲さんのサンデーモーニングでの発言から順を追って解説していきましょう。

何より発言を謝罪する段階で更に炎上要素が含まれていたという異例の謝罪となり、ネット民からも呆れる声が続々上がっています。

元々サンデーモーニングでの張本勲さんのコーナーは非常に問題視されていたコーナーでもあるため、厳しい声が続々と挙げられているんです!

 

8月8日のサンモニがすべての始まりだった

「女性でも殴り合いが好きな人がいるんだね。見ててどうするのかな。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」

東京五輪の女子ボクシングフェザー級の部門で、日本人女子初金メダルを入江聖奈選手が獲得したとの報道の後、この様に張本勲さんが発言しました。

サンデーモーニングの名物コーナーである、野球解説者である張本勲さんがスポーツについてコメントするコーナーでのお話です。

この状況サンモニでは珍しくない光景なのですが、やはり見過ごすわけにはいかないのが日本のボクシング連盟でした。

 

ボクシング連盟や選手たちが張本勲に抗議

8月10日、日本ボクシング連盟が抗議文を送り、ボクシングは暴力を主体とした競技では無いことや、偏見などに関する意見を発表しました。

ボクシングはそもそもただの殴り合いではなく、紳士のスポーツとも言われていて、張本勲さんの発言を止められなかった番組作りに対してサンモニにも抗議を示しています。

11日にこういった抗議文を送ったことをメディア等に発表しており、女性だから殴り合いなどすべきでない固定概念の強い発言に対して訂正してほしい、と求めたのです。

 

サンモニは謝罪をするも…これはひどい

謝罪文としてサンモニ側は、こうした偉業で金メダルを取ったことに対してあっぱれを出すことが本意だったとしています。

加えて言葉が足りなかったなどの「言い訳」を同番組の「女性アナ」に読ませるという、これはどこから突っ込んだら良いかわからない内容に。

これにはさすがに視聴者や、番組で同席していたフォトジャーナリストの安田菜津紀はSNSで疑問を投げかけていました…。

確かにいくらなんでも大事な部分をはしょりすぎですし、ツッコミどころも満載のまま一件落着としようとしているTBSには更に厳しい声が上がってしまうのはよくわかりますね。

 

【スポンサーリンク】

張本勲の女子ボクシング批判に連盟会長もブーメラン!?

張本勲さんの女子ボクシング批判に、もちろんボクシング日本連盟会長である内田貞信会長も抗議をしています。

しているのですが…あれ?これは張本勲さんを批判してもブーメラン状態なのでは?という意見も集まっています。

それはちょっとした一言なのですが、やはり気になる人には気になる一言でした。

 

「女性らしい」の発言は今回はちょっと…

張本勲さんに向け、内田貞信会長は概要として以下のような言葉で抗議をしています。

張本勲さんにはもっと女性ボクサーに理解を持ってほしい、選手たちは礼儀正しく女性らしい気配りができる人たちである。

…どうですか?ちょっとだけ違和感を感じますよね?女子だからといって気配りができる人が全てではありません。

 

「まだ40代」でも持っている固定概念

内田会長は張本勲さんよりはるかに若い年齢で、性別に寄る固定概念はもう少し薄いはずではあるが、ブーメランとなる発言になっている。

と、ニュースサイトではこのコメントについて記事を広げており、固定概念の固定概念を広げていくという結果になっています。

このことについて言い始めると実にきりがない問題になってしまうのですが、とにかく内田貞信会長の発言もブーメランになっているのは間違いありません。

ただ1つ言えるのは固定概念はあまりに強く、簡単に変えることができない視点であるということは、非常に根強い問題だと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

有名人側は張本勲の謝罪について批判…

張本勲さんの謝罪について、いくらなんでもひどいんじゃないかというネットの声や芸能人の声は多くありました。

中でもネットニュースではダウンタウンの松本人志さんが、出演している番組内で「これで許されるなら何言っても言いレベル」というほど。

確かに言葉足らずで…という言い訳が通ってしまえば、何を言っても言葉が足りなくてごめんなさいで全てが通ってしまいます。

おまけに言葉足らずだとすれば深刻なレベルの単語足らずなので、言葉足らずなら多少は察せる意図さえも感じることができませんでした。

更にウイカさんが「これは何がいけないのか全く分かってないようにしか見えず、見ていて心配になってくる」といった発言をされています。

ただ張本勲さんのこういった発言はちょくちょくあることから、ネット民からは今更感の多いコメントが寄せられていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

昔は偉業を成し遂げた張本勲さんですが、現在は発言にアクが強く、悪意と取られてしまうことが多いため、アンチも多い人です。

もちろん理にかなっているコメントであれば、納得する人も多くいるのですが、そうもいかないのが張本勲さんなわけでして。

今回の事件もなあなあとなってサンデーモーニングでご意見番を続けるのか、潔く降板するのか。

その決断が喝かあっぱれになるかは、張本勲さん本人の今後の発言と行動次第といえるでしょう。

 

関連記事

>>>【喝!】張本勲の老害発言集まとめ!サンデーモーニングのスポーツコーナーってぶっちゃけどうなの?

>>>張本勲の右手小指がない理由が…まじか…!!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP