エンタメ(マンガ・アニメ・映画)

鬼舞辻無惨はなぜ鬼になったの? 過去や生い立ちから分かりやすく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

 

今や国民的大ブームを巻き起こしている『鬼滅の刃』。

数多くのキャラクターが出てくる人気作品ですが、

謎が多いのが一番の敵である『鬼舞辻無惨』

ファンからは「全ての元凶」「最悪な上司」呼ばれるほど

「悪」の印象が強い鬼舞辻無惨ですが、一体なぜ鬼になったのでしょうか?

 

鬼舞辻無惨が鬼になった理由を調査し、過去や生い立ちからまとめました!

鬼舞辻無惨の意外な生い立ちや、悲しい過去が判明しました。

 

【スポンサーリンク】

 

鬼舞辻無惨はなぜ鬼になったの?

 

「極悪非道の鬼」である無惨ですが、

生まれたときから鬼だったわけではありません。

人間として生まれ、あるきっかけで鬼になってしまいました。

 

無惨の生い立ちや、鬼になったきっかけをご紹介します。

無惨の生い立ち!生まれは平安時代の貴族?

なんと無惨の生まれは「平安の貴族」!

いわゆる「お坊ちゃま」だったようです。

 

冷酷な無惨からは想像がつかない、意外な過去ですね…。

しかし、順風満帆な幼少期ではなかったようです。

 

実は無惨は、生まれながらに病を抱え、長く生きられない身でした。

そしてその病が、鬼になるきっかけをもたらしてしまいます。

 

無惨の生い立ち!鬼になった原因は「医療ミス」?

 

 
無惨は「20歳になるまで生きられない」と言われるほどの難病を抱えていました。

医者は無惨の病気を治そうとさまざまな薬を投与しますが、病状は変わりません。

そのことに絶望と怒りをおぼえた無惨は、なんと医者を殺してしまいました。

 

しかし、医者を殺してからしばらくすると、無惨の病気は快方に向かいます。

どうやら医者が投与した薬の1つが病に効いたようでしたが、

無惨の変化はそれだけではありませんでした。

 

無惨は日光の下に出られなくなり、人の肉を欲するようになってしまったのです。

医者がわざとそういった薬を作ったのか、医療ミスなのかは分かりませんが、

無惨は医者が投与した薬により、鬼になってしまいました。

鬼舞辻無惨は自ら望んで鬼になったのではなく、医者によって鬼にされてしまったのですね。

 

【スポンサーリンク】

 

鬼舞辻無惨の過去!鬼になってから現在まで

 

 

鬼舞辻無惨は平安の時代に病弱な身体で貴族に生まれ、

医者の手によって鬼にされてしまったことが分かりました。

 

無惨が鬼になったのは平安ですが、炭次郎達が生きているのは大正の時代です。

およそ1000年もの月日が経っていますが、その間はどう過ごしていたのでしょうか。

無惨が鬼になってから現在までの過ごし方を調べました。

 

無惨の過去!手下の鬼を増やしていた

鬼になってからの無惨は、あることに苛立ちを募らせていました。

それは太陽の下に出られなくなったこと。

人の肉を欲するようになってしまったことは気に留めていませんでしたが、

日中の行動が制限されることには大きなストレスを抱えていました。

 

そこで無惨は、太陽を克服するためにある2つのことを決意します。

1つ目は、自分を鬼にした薬について調べること。

自分を鬼にした薬の詳細が分かれば、太陽も克服できるのではないかと考えたためです。

2つ目は、太陽を克服する体質を持つ人間を探し出すこと。

太陽を克服する体質を持つ人間が見つかれば、太陽を克服する秘密がわかるかもしれないと考えたためです。

 

これら2つを効率的に進めるために、無惨は自分の能力で手下の鬼を増やしていました

 

スポンサーリンク

 

無惨の過去!青い彼岸花を探していた


 

無惨を鬼にした薬には「青い彼岸花」が使われているということが分かりました。

通常の彼岸花は赤い花ですので、青い彼岸花は一般的なものではありません。

 

薬を作った医者なら青い彼岸花について知っていたかもしれませんが、

無惨は医者を殺してしまったため、自分で探すほかありませんでした。

そこで無惨は、手下の鬼に「青い彼岸花」についての情報収集を進めるように命じていました。

 

しかし、青い彼岸花は見つからず

無惨を鬼に変えた薬の正体は分からないままでした。

無惨の過去!太陽を克服する体質の人間を探していた

 

青い彼岸花を探す一方、無惨は

「太陽を克服した鬼を生み出し、その鬼を自分が食べれば自分も太陽を克服できる」とも考えました。

 

そのため、人を襲い、鬼に変えることで太陽を克服する鬼を生み出そうとしていました。

おそらく炭次郎一家が襲われたのも、人を鬼に変える実験の一環だと考えられます。

 

その後、禰豆子が太陽を克服したという情報を手に入れたため、

無惨は禰豆子に強い執着心を抱くようになりました。

 

無惨は鬼になってから1000年もの間、「太陽を克服する方法」を探しまわっていたのですね。

 

スポンサーリンク

 

【まとめ】鬼舞辻無惨はなぜ鬼になったのか?過去とその後の過ごし方

 

 

鬼滅の刃に登場する中で最も非情な鬼、

『鬼舞辻無惨』がなぜ鬼になったのかについて調べました。

調査の結果、

 

・鬼舞辻無惨は平安時代に貴族の子供として生まれた

・生まれたときから病弱で、治療中の医療ミスによって鬼になってしまった

・鬼になってからは、太陽を克服する方法を探していた

・青い彼岸花と、太陽を克服した鬼を1000年間求め続けていた

・禰豆子が太陽を克服したため、自分に取り込もうと禰豆子を狙うようになった

 

 
という、意外な生い立ちや過去が分かりました。

改めて漫画やアニメを見返しても新しい発見があるかもしれませんね!

映画やアニメはまだ途中までしか作られていないので、続きも楽しみです。

 

\鬼滅の刃の無料視聴ができる/
a8adscript(‘body’).showAd({“req”: {“mat”:”3BBSPT+4Y0O76+3250+BWGDT”,”alt”:”商品リンク”,”id”:”3wLTLTd-g7-sny5BCZ”},”goods”: {“ejp”:”h”+”ttps://video.unext.jp/title/SID0040886″,”imu”:”h”+”ttps://www23.a8.net/svt/bgt?aid=200424737299&wid=003&eno=01&mid=s00000014274001114000&mc=1″}});

 

関連記事

>>>【鬼滅の刃】人気記事まとめ

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
     

みんなが気になる特集記事

  1. 鬱袋 ハズレ袋
  2. ウォルトディズニー
  3. 秋篠宮 噂 闇 問題点
  4. 菅義偉
PAGE TOP