宗教・カルト

統一教会とは何か?イカれた宗教の闇を分かりやすく徹底解説!

安部元総理を襲撃した事件をめぐり、注目を集めだした宗教団体「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)。

犯人の凶行の背景には、安倍元総理と統一教会の深い関わりが関係していることがわかっています。

今回は
・統一教会トップ3の経歴

・統一教会と政治の関係

・社会問題化している2つの闇

についてわかりやすく解説していきます。

統一教会とは何か?

統一教会はどのような宗教団体なのでしょうか?

統一教会の正式名称は「世界基督教統一神霊教会」です。

1954年に韓国で文鮮明によって創設され、日本では1959年に広まるようになりました。

日本では50年近い歴史があり、数万人の信者がいると推定されます。

では統一教会はどのような宗教団体なのでしょうか。

政治家との関わりとその闇についてわかりやすく解説していきます!

統一教会トップ3

統一教会のトップ3は創設者とその妻、日本統一教会会長で構成されています。

そのトップ3について経歴とともにわかりやすく解説していきます!

統一協会創設者、教祖・文鮮明

統一教会創設者である文鮮明はどんな人物なのでしょうか

統一教会の教祖、文鮮明(ブンセイメイ)は1920年に北朝鮮で次男として誕生します。

そして1935年、16歳の時にキリスト教の信仰を始めます。

自分がキリスト教の再臨であることを悟り、全生涯を神と人類に捧げると決意するのです。

その後早稲田高等工学校を卒業し日本から帰国後、本格的に伝道活動を行います。

最初はソウルや平壌で伝道活動を始め、1954年にソウルで創設されました。

その後1960年代頃から日本に広まったとされています。

2012年に肺炎で亡くなるまで、統一教会の信者にとって非常に大きな存在だったといえます。

韓鶴子(ハン・ハクチャ)

そして現在のトップは妻の韓鶴子(ハン・ハクチャ)です。

文鮮明の3番目の妻として1960年に結婚しました。

当時文鮮明は41歳、韓鶴子は17歳でした。

朝鮮出身で現在74歳です。

14人の子宝にも恵まれています。

実の母が統一教会を信仰していた影響で文鮮明と出会いました。

1991年には「世界平和女性連合」を創設し、活動の幅を海外にまで広げています。

田中富広

そして統一教会の日本の会長は田中富広です。

北海道出身の、現在66歳です。

20歳の時に教会に入信、大学卒業後から「全国大学原理研究会」の支部長や「国際基督教学生協会」の幹事などを歴任し、重要なポストに就いたエリートです。

2020年に日本の統一教会第14代会長に就任します。

そして先日、この一連の問題を「法人の公式見解」として記者会見を行ったのがこの人物です。

会見で山上容疑者の母親について「高額献金を要求したかどうかは、記録上一切残っていない」と説明しています。

しかしその会見の6日後、「2009年のコンプライアンス宣言以降は、信徒たちのコンプライアンス順守の結果が表れているという趣旨であり、トラブルがゼロになったという意味ではない。言葉不足で誤解を招いたことを率直におわびする」などとする声明を出しています。

統一教会と政治の関係

そして今回の安倍元総理の銃撃事件で、徐々に明らかになっていく統一教会と政治との特別な関係が注目されています。

では一体、教会と政治にはどんな関係があるのでしょうか。

統一教会の政治部門として機能してきたのが、保守系政治団体「国際勝共連合」(勝共連合)だとされています。

勝共連合は1968年に文鮮明が韓国と日本で設立し、反共産主義を掲げてきました。

反共産主義とは?
資本や財産をみんなで共有する平等な社会体制のことを指します。土地や財産などはすべて国のものとなり、みんなで共有します。生産されたものもみんなのものとなり、均等に分配するという考えです。これに反対する考え方が反共産主義です。引用:https://kotobank.jp/word/span>

そして保守系政治団体「国際勝共連合」(勝共連合)の初代名誉会長や名誉実行委員長は政界の人物が務めています。

政治家は選挙などで支援が得られ、宗教団体は理念や行動が守られるため、お互い利用しあう関係のようです。

教団関連の行事に出席したり、祝電を寄せたりする政治家が続々と報道されています。

自民党議員だけではなく野党議員までもが報道されていますが、政治家は一貫して教団との深い関係を否定しています。

政治家自身と教団の関係は不明ですが、組織的に何らかの関与はあるようです。

社会問題化している2つの闇

統一教会の闇といえば、「霊感商法」と「合同結婚式」です。
 
社会問題化しているこの問題をわかりやすく解説していきます。

霊感商法

霊感商法とは霊感があるかのように振る舞い、「先祖の災いがある」と不安を煽ることで、壺や宝石類、絵画などを法外な値段で売り付けることです。

また多額の献金も問題になっており、刑事事件や民事訴訟も起きています。

教会は信者に罪の意識を植え付け、償いとして多額の献金を要求していました。

信者は献金することで、精神の安定を保っていたのかもしれません。

この「霊感商法」と「多額の献金」で集めたカネの行方に関しては、教団の運営費、さらには韓国本部に送金されています。

そして世界中の教団支部に振り分けられ、活動資金に充てられています。

日本から送金したカネは世界全体の5割を占めるといわれ、まだ多くの献金による被害者がいるのかもしれません。

そして多額の献金に関しては、安倍元総理を襲撃した山上容疑者の母親が自己破産後も続けたことで家庭崩壊になったとして恨みを持ち、犯行に至っています。

教会側は2009年以降、「献金トラブルはない」と主張していますが、弁護士側は「事実と反する」と否定しています。

合同結婚式

正式名称は、「国際合同祝福結婚式」といい、教祖・文鮮明が選んだ見ず知らずの相手と結婚するというものです。

たとえどんな相手でも断ることは禁止されています。

統一教会の教義において、「子どもを生み育てることは、結婚生活それ自体が平和への実践となり、生きる意味と意識される。」としています。

つまり教会にとって結婚は最も重要なものとされているのです。

同時に何万組もの信者が集まり一斉に結婚式を挙げます。

参加費は170万円にのぼり、借金をしてまで参加する信者もいるようです。

約30年ほど前に芸能人や元スポーツ選手が参加したことで話題になりました。

統一教会の深い闇

いかがでしたか?

今回は

・統一教会トップ3経歴

・統一教会と政治の関係

・社会問題化している2つの闇

についてわかりやすく解説しました。

今回の襲撃事件によって世間から注目を集めていることもあり、また新たな真相が発覚してくるかもしれません。

特に宗教と政治の関係は国民全員が気になるところです。

今後もこの問題に注目していく必要がありそうです。

 

関連記事

>>> 【閲覧注意】統一教会の合同結婚式がヤバすぎ!事例をまとめてみた

>>> 【社会の闇】統一教会と自民党の癒着と関係性がヤバすぎ〜政治献金・派閥

>>> 【必読】日本のカルト宗教一覧!ヤバすぎる集団を徹底解説!

 

レヴューだけでも笑えますw

Kindle会員ならタダで読めます

 

よかったらシェアしてくれると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP