気になる話題

【なぜ】プーチン大統領のカレンダーが日本のロフトで大人気

 

2022年3月現在、ウクライナに侵攻し、世界中からの非難を浴びているプーチン。

しかしながら2016の始めのカレンダー商戦では、なんと著名人部門でプーチンカレンダーが大人気だったの覚えてますか?

しかも2016年だけではなく、なんとロフト取り扱い時3年連続で著名人部門カレンダーで1位を誇っていたんです!

一体何でまたプーチン大統領のカレンダーがロフトで人気だったのか、そのなぜ?に迫っていきますよ。

 

【スポンサーリンク】

 

プーチンカレンダー人気のなぜ

為政者としては異例のカレンダーであるにも関わらず、その売れ行きは著名人を越える売上のプーチンカレンダー。

ではなぜそこまでロフト、言うなれば日本では人気があるのでしょうか?

そこには日本ならではの理由があるようなのです。

 

ロフト関係者「テレビとのギャップでは」

ロフトの関係者さんにプーチンカレンダーが人気である理由を聞いてみると、なるほどという答えが返ってきました。

それは「テレビで見るイメージとカレンダーのプライベートの写真の大きなギャップでは?」とのこと。

確かに政治の場で壇上に立つプーチンさんと、プライベートショットを集めたカレンダーのプーチンさんのギャップは凄まじいものです。

ある意味では怖いもの見たさや好奇心が日本人は強いとも言えるでしょう。

 

ロシアでは露日関係の追い風と歓迎

自分のところの政治家のカレンダーは、自国民からすると一体どんな気持ちになるのか考えてみると、なんとも複雑ですよね。

日本では皇室のカレンダーは一定層の人気が強いのですが、政治家のカレンダーとなると話は変わってきます。

それともロシアでも、日本での皇室のカレンダーのように一定層の人気が強いカレンダーなのでしょうか。

まあ兎にも角にも、海外の人に自分の国の物が人気になって嬉しくないわけがないですよね。

実際ロシアでも対日関係の追い風となってくれるシンボルとして、歓迎されている傾向が強いんですって。

 

ロフト側も日本で唯一を目指していた

ロフトがプーチンカレンダーを取り扱い始めたのは2016年で、2021年分まで取り扱いをしていました。

これは日本の大規模小売店では唯一の取り扱いであり、ロフトでしか購入できないアイテムとして話題になったんです。

著名人ランキングで名を連ねるのは俳優の田中圭さんなどなので、いかに異例中の異例なのかがわかるでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

ロフトでは3年連続著名人カレンダー部門1位…内容は?

プーチンカレンダーの人気のなぜに迫ったところで、実際のロフトでの活躍を見ていただきましょう。

数年前、テレビではすでにこのプーチンカレンダーの人気について紹介しており、人気が更に燃え上がりました。

そんなカレンダーって一体どんなカレンダーなのか、かなり興味がありますよね!

 

「俺!」「強い俺!」をアピールした写真の数々

カレンダーを開いてみると、何より半裸のプーチンが多いことが目に嫌というほど入ってきます。

2016年頃はこういった筋肉美を中心とした写真が多く掲載されており、中にはバカンスの書き割りでのショットもありました。

しかし老いはなかなか隠せないもの、2020年代以降は動物(ただしでかい)とのショットが増え、プーチンさんの衰えを感じさせられます。

それでも若々しさアピールを中心としているのがプーチンカレンダーの特徴ですから、無敵のプーチンさんのイメージを強く根付かせるには丁度いい媒体なのでしょう。

 

2021年版から画質が良くなってきた

実は画質が良くなかったプーチンカレンダーなのですが、突然カレンダーの画質が良くなるという事件(?)が起きました。

これは日本での人気を見ての戦略とも考えられますが、単に使用している画像に止め絵が多くなっただけとも考えられます。

ファンサービス、ということではなさそうだなと思ってしまうのも、良い意味でプーチンカレンダーの魅力なのです。

 

2022年版からロフトで買えなくなった!

残念なお知らせですが2022年からロフトではプーチンカレンダーの取り扱いが無くなってしまいました。

定価1750円のところ、インターネットショップ出品は2500円から5000円ととんでもない値段に跳ね上がっています。

ロフト以外の意外な場所で取り扱っていることもありますが、入手はかなり困難になったと言っていいでしょう。

非常にファンとしては悲しいことではありますが、できるだけ良心的なサイトから購入するしか方法はありません。

 

スポンサーリンク

 

購入層は若い女性が多かった

驚きなのが当時田中圭さんや羽生結弦選手を追い越してのカレンダー1位だったことですが、更に驚きの事実があります。

それはなんと購入層は若い女性が多かったとのことなんです。

やはりここでもギャップが若い女性を購入に走らせたポイントだったのですが、彼女たちは、犬を溺愛する様子や鍛え上げられた筋肉などに注目。

なんとも「俺!」アピールの強いカレンダー写真が採用されているにも関わらず、そこが逆に良いといいます。

鍛え上げられた筋肉が好きな女性は結構多いですし、この押しの強さが逆に癖になってしまっているのではないでしょうか。

それにしても購入層も意外と言えば意外、納得といえば納得と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

なぜプーチンさんのカレンダーが人気なのか、それはギャップが一番の理由でした。

普段は無愛想で怖い人に見えるけれど、プライベートでは何気ない人間性が魅力的に感じてしまう、それが人気のカギなんですね。

若い女性に人気というのもかなり意外でした!こういった強面が見せる可愛さ(のようなもの)が好きな女性が多いことが伺えます。

そんなプーチンカレンダー、あなたは欲しい?そうでもない?

 

関連記事

>>>ウクライナ問題とは?をわかりやすく解説!NATOと歴史が小学生でもわかる!

>>>プーチン大統領の犬の持ち方が優しすぎる…トルクメニスタン大統領に見せつけ

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP