お笑い芸人

明石家さんまが赤ちゃんに神対応!?新幹線での動画を紹介

2021年10月末、一般女性がTikTokに投稿した、明石家さんまさんのとある動画がバズりにバズり話題になっています。

この記事では、
 

「TikTokで73万回再生の新幹線でのバズり動画」
「明石家さんまは赤ちゃんにも神対応!」

 

について詳細にまとめたものになります。
一体どんな内容の動画が話題になったのか気になりますよね。是非最後まで読んでみてくださいね!
 

TikTokに投稿した動画が約73万回再生突破!

 
11月13日にMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演した明石家さんまさん。そこでスタイリストやお笑いコンビ「蛙亭」のイワクラさんから話題の動画を見せてもらい本人はそこでことの事情を知った様子。

明石家さんま 赤ちゃん 神対応
 

明石家さんまは赤ちゃんにも神対応だった!

 
話題となった動画は、明石家さんまさんが新幹線車内で一般人夫婦の赤ちゃんをビニール袋で遊んであげたり、抱き上げたりするという内容の動画。

それは仕事を終え帰宅時の新幹線の中での出来事でした。グリーン車の中央通路を挟んで、同じ列に座るさんまさんと生後9ヵ月の赤ちゃんをつれた一般夫妻。すると赤ちゃんが自分から明石家さんまさんの方に、はって近づいてきたというのです。

当時を振り返り明石家さんまさんは、「ずーっと俺を見とるんですよ」と告白。そして明石家さんまさんの様子をみてはきゃっきゃ、きゃっきゃと笑うんだとか。

赤ちゃんのお母さん曰く、その赤ちゃんは「他の人のところには絶対にいかない」「お父さん大好き人間」と言っていて、この行動がとても珍しいことだったことを明かしています。

動画はその様子を見ていた一般女性がこれはあまりいいことではありませんが、勝手に撮影してTikTokに投稿。するとあれよあれよと再生数は伸びあっという間に約73万回再生を突破。

投稿されていた動画はビニール袋のやりとりが14秒、赤ちゃんをだっこしているのが2秒。

明石家さんまさん曰く約2時間30分もの間、赤ちゃんの遊び相手になり「子どもは好きですけど、疲れましたよ」と当時を振り返っています。

この動画をみた視聴者からは、「さんまさん、すごく優しい」、「やっぱりさんまさんっていい人なんだ」、「さんまさん素敵」と絶賛の声が飛び交いました。
 

明石家さんまのファンサービスは有名な話

 
明石家さんまさんのファンに対する神対応は有名な話で、主に移動手段に新幹線を利用している明石家さんまさんは、一般人から話しかけられても気さくに応対してくれるんだとか。いつもテレビの時のようににこにこしていて、ファンの人と話しこんだり、仮に割りばしの「おてもと」であっても求められればサインを書いてくれるほどの優しい方。

しかしそんな明石家さんまさんですが、20代の頃は週刊誌に追いかけまわされ、ノイローゼ気味になった時期もあるんだとか。当時は自宅にファンが押し掛け、家にも帰れない状態もあったそうで、ファンとの交流も避けていました。今では考えられませんよね。

そんな中で「逃げると追っ掛けてくるけど、断らずに接すると、いい距離感を保ってくれる」と考え方を切り替えたようで、以降、ファンにも臆することなく接するようになった様子。

ちなみに明石家さんまさんは自分のことを「人に好かれたい病」とよく公言しています。
 

まとめ・自身の子供にも優しい明石家さんま

 
以上が
 

「明石家さんまは赤ちゃんにも神対応だった」
「新幹線で赤ちゃんをあやす動画がTikTok で73万回再生を突破」
「明石家さんまがファンに神対応な理由」
についても触れまとめたものになります。
 

1988年女優の大竹しのぶさんと結婚した明石家さんまさん。当時連れ後だった長男・二千翔さんに対して自身を“お父さん“と呼ぶことに抵抗があるのでは?との想いやりから二千翔さんも長女・IMALUさんにも、自らを「ボス」と呼ばせ、離婚後にもその呼び方は変わらないといいます。

また当時は、仕事から帰宅した際には、まずは長男の二千翔さんから抱き上げるというマイルールがあったそうで例え血は繋がっていなくても深い愛情を感じます。

こうしたお人柄がファンに対しても神対応と言われる由縁なのではないでしょうか。

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP