神田沙也加 元旦那 村田充

女優

神田沙也加の元旦那は村田充!離婚理由がやばかった…

2021年12月18日、タレントの神田沙也加が札幌市内のホテルから転落して亡くなったニュースは、日本中を大変驚かせると共にとても悲しいニュースでした。突然の死に身内だけの密葬と謎は深まるばかり。週刊誌でも取りあがられ話題になっています。

そんな神田沙也加ですが、これまでに結婚、そして離婚の経験をしています。
この記事では、
 

「神田沙也加の元旦那、村田充について」
「二人の離婚理由」

 
について詳細にまとめたものになります。

ミュージカル女優、そして近年ではディズニー映画「アナと雪の女王」のヒロイン・アナ役として知名度を上げていた彼女がなぜ離婚を決意したのか、是非最後まで読んでみてくださいね。
 

神田沙也加の元旦那は俳優の村田充

 
神田沙也加の元旦那は、俳優として活動している村田充です。
簡単なプロフィールとしましては、
神田沙也加 元旦那 村田充
 

・名前 村田 充(むらた みつ)
・生年月日 1977年8月18日45歳(2022年時点)
・代表作品 仮面ライダーキバ(2008年) ビショップ役
・ロン毛がトレードマーク
・漫画「ONE PIECE」の大ファン、好きなキャラクターはトニートニー・チョッパー

 
テレビドラマではこのほかにも、「仮面ライダーシリーズ」、「警視庁捜査一課9係」などの刑事ものドラマなどにゲスト出演しています。映画もこれまでに15本以上出演していて「カイジ 人生逆転ゲーム(2009年)」、「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編(2014年)」など。近年では舞台俳優として活躍しています。
 

出会いのきっかけはミュージカルでの共演

 
神田沙也加と村田充との出会いは2016年夏。舞台「ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~」での共演がきっかけ。

同年の秋頃から既に交際が始まり、2017年4月に結婚。なんと交際期間8ヶ月のスピード婚でした。当時、神田沙也加は30歳、村田充は39歳と年齢差婚。

結婚発表から約2週間後の2017年5月13日、自身のインスタグラムと公式ブログで新婚旅行と挙式をハワイで行ったことを報告しています。
神田沙也加	元旦那	村田充
 
インスタグラムでは、父・神田正輝とのスリーショットを披露していました。
 

約2年半の結婚生活、離婚理由がヤバかった

 
2017年4月に結婚した神田沙也加ですが、2019年12月に離婚を発表。幸せな結婚生活は長くは続きませんでした。その発端となったのが週刊誌による神田沙也加の不倫疑惑でした。
 

不倫疑惑で既に離婚をしていたことを発表

 
不倫疑惑となったお相手は、ジャニーズJr.の秋山大河。
神田沙也加 村田充 離婚理由
 
こちらが秋山大河さんです。

秋山大河は4人組グループ「MADE」のメンバー。嵐やNEWSなどのバックダンサーも務めています。二人の出会いは舞台「SHOW BOY」での共演。

2019年11月下旬、秋山大河との深夜の密会現場をキャッチされてしまいます。これに対しての神田沙也加の返答は、2019年12月4日に自身のブログにて

突然のご報告ではございますが、私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりました事をご報告いたします。

といった内容で既に離婚をしていたということでさらに世間を驚かせました。

密会現場をキャッチされていた1ヵ月前には既に神田沙也加は、元旦那の村田充との家を出ていき、最終的には村田充も家を出ていったとのこと。

また同ブログでは、離婚理由についても触れられていて、順に説明していきますね。
 

①子供ができなかったから

 
ブログには離婚理由についてこう綴(つづ)られています。

結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。……結果、別々の人生を歩むという結論に至りました。

二人は子供を強く望んでいたようで、実際、2017年9月24日、村田充が耳の病気の療養のため、俳優業の休止を発表した際、療養と共に「安心のできる温かな家庭を作りたい」と自身のブログに書いています。この時、村田充が家庭に入り、主夫となる予定だったのでしょう。
 

②神田沙也加の復帰後の仕事への不安

 
こうして村田充が家庭に入るという形で活動を休止し、これからという時でした。

神田沙也加は歌手の松田聖子と俳優の神田正輝という大物芸能人の娘。神田沙也加はこの二人の娘ということで幼少時代から好奇の目にさらされ、それは2015年に出版した自著「Dollygirl」にて過去には壮絶ないじめにあっていたことも告白しています。

そんな経験を持つ神田沙也加を献身的に支えようとした村田充ですが、神田沙也加にも葛藤が生まれていたのです。それまでミュージカル女優としてキャリアを積んできた神田沙也加。もし仮に出産し、芸能活動を休止した場合、復帰後、果たして仕事が入ってくるのか。自分の居場所があるのか……。

そして次に問題だったのは、収入面。神田沙也加が働けないとなるとそれまでの貯金と村田充の収入に頼ることになります。

こうした迷いが徐々に二人に溝を作っていきます。結果的には神田沙也加は芸能活動を休止する覚悟を決めることができないまま2019年6月7日、朗読劇『私の頭の中の消しゴム 11th Letter』では村田充と夫婦で共演。村田充にとって、約2年ぶりとなる活動復帰でした。
 

③電撃結婚による母、松田聖子との確執

 
これまで松田聖子と神田沙也加の母娘関係をめぐっては、何度も確執と和解が伝えられてきました。2004年には、神田沙也加と年上ミュージシャンの交際に松田聖子が猛反対。その後仲直りし、2011年の紅白歌合戦では母娘共演をしています。

そして神田沙也加の2017年の電撃結婚が再び二人に溝を生んでいた様子当時松田聖子は二人の結婚に反対していたと報じられています。
 

まとめ

 
以上が

「神田沙也加の元旦那は俳優の村田充」
「離婚理由は、子供ができなかったから。また復帰後、仕事がくるのか不安だった。収入面に不安があったから」
さらには「母、松田聖子との確執」

にも触れまとめたものになります。

連日、無言の死を迎えた神田沙也加に週刊誌がこぞって取り沙汰されている様子は見ていて悲しくなります。ご冥福をお祈り申し上げます。

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP