ドラマ

 

香取慎吾が山本五十六役で丸刈り!?NHKドラマ12月30日放送

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
   

 

香取慎吾さんがNHKで丸刈り!で挑む山本五十六役。

そのビジュアルの強烈さからもSNSやネットでは話題になっていました!

一体どんなドラマに登場するのかチェックしてみましょう!

 

【スポンサーリンク】

 

NHKドラマ「倫敦ノ山本五十六」(2021年12月30日午後10時)について

香取慎吾さんが山本五十六を演じるのは、NHKの太平洋戦争80年特別ドラマ「倫敦ノ山本五十六」です。

放映は2021年12月30日の午後10時から。

1932年昭和9年に、米国他様々な列強国が参加する倫敦軍縮会議に、唯一放り込まれたと言っても良い日本。

その代表としてこの軍縮会議に参加したのが山本五十六なのです。

他の出演者は富岡定俊役に高良健吾さん、堀悌吉約に片岡愛之助さんと実力派が多数登場します。

 

【スポンサーリンク】

 

NHKで香取慎吾が丸刈り!山本五十六役を熱演

歴史や人物像はわからなかったが、先輩たちの作品をみて、この人物だけは演じたかった。

そう語る香取慎吾さん、とにかく役のプレッシャーがすごかったと言います。

しかしそんな中で見せたのが丸刈りの姿、この姿に香取慎吾さんの覚悟も見て取れますね。

丸刈りは人生で2度目となりますが、本音としてはもうこのまま丸刈りのままでいいと感じているようです。

ツイッターでは沢山の方に届くようにとツイートしていましたよ!

 

スポンサーリンク

 

山本五十六ってどんな人?

山本五十六は海軍の軍人さんで、明治から昭和にかけて活躍した人です。

アメリカとの戦争は避けようという主義の人でしたが、真珠湾攻撃や太平洋戦争における作戦を指揮しています。

その後ミッドウェー海戦にて作戦が失敗、新しい作戦で後方に取り残されてしまう仲間たちを見舞うため飛行機に乗っていたところを撃墜されました。

現在は元帥となっています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

結婚を発表してから初のドラマとなる「倫敦ノ山本五十六」この中で香取慎吾さんは丸刈りで登場しています。

大きい役柄ですし、ドラマ内で大きく印象が変わることも間違いなさそうですね。

歴史を変えている人物でもあり、またドラマは太平洋戦争80年の特別ドラマです。

そのため山本五十六を演じる香取慎吾さんの役は非常に大きな役柄となりそうです。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP