スポーツ関連記事

 

那須川天心と武尊なぜ対決しなかった?階級は?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
   

 

ついに2022年6月の58kgで那須川天心と武尊が対決することになりましたね!

格闘ファンにはたまらない組み合わせですが、今までなぜ対決することがなかったのでしょう?

話題のカードですから主催者にはおいしい試合と言っても過言ではありませんが…?

 

【スポンサーリンク】

 

那須川天心と武尊なぜ今まで対決しなかったの?

那須川天心と武尊が対決しなかった、いや、対決できなかった理由はぶっちゃけ契約上の事情です。

意外と格闘界、K1の世界は選手との契約が難しいためどうしても組み合わせをしたくてもできなかったんです。

 

他の格闘団体との試合ができない

K1選手は契約上、他の格闘団体との試合を組むことはできません。

また中に入れるにも外に出すにもかなり厳しい契約の難所を超えなければならず…かなりの手間がかかる様。

武尊はK1、那須川はRISEであるため、武尊側が試合に出るのは非常に困難です。

 

那須川も武尊も負けたときのリスクが大きすぎる

那須川は武尊と違う団体に所属しているため、お互い団体最強であることは間違いありません。

しかしこの場合同じ団体であればリベンジマッチとして対戦することで団体の人気が保てますよね。

ところがふたりとも異なる団体である今、片方が負ければ負けたほうの団体の人気が落ちる可能性が大きいわけで。

そうなるともう片方の団体の人気が上がったとしたら失うものは非常に大きいものになってしまいます。

 

逆に言えば両方同じ契約下なら対戦はあった?

ここまでの難関を越えて今回試合に至ったということは、お互いその気はあったということになります。

つまり同じ契約下の団体にいたとすれば、この試合はすぐに叶った可能性が高いんです。

 

【スポンサーリンク】

 

対戦カードは2022年6月どっちが有利?

さて、いよいよ2022年の6月、会場は2021年12月末時点未定でその柵を乗り越えての対戦となります。

ツイッターなどネットでは両者の勝敗を予想する人が多くいるのですが、皆さんどういう意見があるのでしょうか?

 

那須川天心はサウスポーが強い!

サウスポーは右に慣れた選手にとってはなかなか厄介な相手になるため、この点では那須川が強いと言われています。

またスピードやテクニック、長距離での試合が得意ということから時間をかけた攻めが得意。

その点を考えると那須川は武尊を翻弄して戦える選手になります。

 

武尊はスタミナが強い!

パワーやスタミナ、それから駆け引きの打ち合いが武尊はうまく、自分のペースを一気に作り出す攻めが得意です。

そう考えると打ち込んで刺す那須川に対し、耐えて斬り込むというスタイルということになるでしょうか。

短時間とはいきませんが長時間でも持ちこたえられるスタミナも捨てがたいですよね。

 

那須川有利か?武尊やや劣勢

そういうことで長時間の試合であればスタミナがある武尊が優勢だろうという意見で応援が多かったです。

しかし実際に有利なのは那須川という意見が多いのが特徴でした。

確かにスタミナはあるけれど、スピードスターの那須川の猛攻には耐えきれない、そんな感じでしたね。

 

スポンサーリンク

 

階級は58kg

階級は58kg、フェザー級、ライトフェザー級あたりになります。

かなり軽い試合になりそうなので、瞬発力が鍵を握ることになりそうですね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

那須川と武尊が試合ができなかったのは、契約上の理由が大きいからでした。

また負けた側のリスクも大変大きいため、スポンサー側にとってもまさに命がけの勝負となります。

そう考えるとたしかにこの試合はなかなか実現できないものでした!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP