不可解なネタ

 

騒音おばさんの現在と事件の真実に考えてしまう…2020年には映画化も

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

「引っ越し!引っ越し!さっさと引っ越し!しばくぞ!」

こんなことを叫びながら布団をたたく姿が、

一時期毎日のようにニュースに取り上げられていた『騒音おばさん』

 

「迷惑な人だな…。」と思っていた方も多いこの一件ですが、

実はニュースで取り上げられていた内容は真実ではないとの噂があるんです。

一体どういうことなのでしょうか?

今回は騒音おばさんの真実や現在について調査してみました!

なんと映画化までしているんです…!

騒音おばさんって?あの事件を簡単におさらい

 

 
『騒音おばさん』の事件は正しくは『奈良騒音傷害事件』という名前です。

奈良県生駒郡平群町の主婦(騒音おばさん)が約2年半にわたり

隣人の夫婦に対して騒音を出し続け、嫌がらせをしたというものです。

 

嫌がらせの内容は次のようなものが言われています。

 

・24時間延々と大音量で音楽を流し続ける

・大きな音を出して布団を叩き続ける

・大きな声で暴言を吐く

・車のクラクションを何度も鳴らす

 

騒音おばさんのこれらの行動により、被害者夫婦は体調不良になってしまいました。

被害者夫婦が警察とマスコミに騒音おばさんの動画を流したことにより、

この事件は全国的なニュースとなったのです。

【真相】騒音おばさんは「被害者」だった…!?

 

 
上記の「おさらい」を読む限り、騒音おばさんが悪いように思えてしまいますが…

実は騒音おばさんは被害者であった、という説が最近は囁かれています。

というのも、この事件にはいくつかおかしな点があるのです…!

順番にご紹介していきます。

【騒音おばさんの真実①】被害者夫婦の言動がおかしい

 

 
騒音おばさんに裁判で勝訴し、「被害者」とされている被害者夫婦ですが

どうも言動や様子がおかしいと言われています。

 

被害者夫婦の不可解な行動は次の通りです。

 

・騒音おばさんの様子を警察だけでなくマスコミにも流す

・裁判で矛盾点を指摘される→「それは矛盾ではない」とだけ言い返す

・さらに追及される→「覚えていない」と発言

・塀の落書きを自作自演したことについて質問される→「頭が痛い」と倒れ込む

・倒れ込んだ後にインタビューでは余裕の表情を見せる

 
もちろん、騒音おばさんの連日の騒ぎで精神的に参ってしまっていた可能性等も考えられますが、

「騒音おばさんを必要以上に悪者にしようとしている」

「都合の悪いことはスルーしている」ように思えますよね。

 

騒音おばさん事件の被害者夫婦には不可解な行動があった、ということが分かりました。

【騒音おばさんの真実②】近所の人からの評判は良かった

 

 
あれだけのことをしていた騒音おばさんですから、

近所の人からもきっと疎まれていたに違いない…と思ってしまいますが、

実は近所の人からの評判は良かったそうです。

 

被害者夫婦以外の近所の人には笑顔で挨拶したり、

この騒動を申し訳ないと謝っていたという情報もあります。

また、近所のごみ拾いを進んでしたり、近所の人が困っているときは進んで助けてくれていたとの話も。

 

一般的に「迷惑な人」というのは近所一体から嫌われるものですが、

被害者夫婦としか揉めておらず、さらには周りの人からの評判がいいとなると、

なんだか違和感がありますよね…。

 

騒音おばさんは被害者夫婦以外の近所の人からは好かれていた、ということが分かりました。

【騒音おばさんの真実③】被害者夫婦は創価学会の信者だった

 

 
被害者夫婦の主張と騒音おばさんの主張が食い違っていたこの事件ですが、

実は「被害者夫婦が創価学会員」という噂があります。

そして、騒音おばさんが勧誘を断ったためにトラブルに発展したと言われているのです。

 

被害者夫婦は騒音おばさんへの抗議に30人もの人を引き連れていった、という噂もありますが、

学会員を集めて抗議しにいったと考えれば30人という人数にも納得がいきますよね。

 

勧誘を断られた被害者夫婦が先に騒音おばさんに嫌がらせをし、

あのようなトラブルになったという説も存在しています。

 

騒音おばさんは介護をしていたそうなので、勧誘の際に被害者夫婦がそれについて何か言ってしまい

騒音おばさんがきつい断り方をした、という可能性もありそうですよね。

 

ただ勧誘を断っただけであそこまでの騒動には発展しないでしょうから、

きっと何かがあったに違いありません…。

 

被害者夫婦が創価学会員という噂がある、ということが分かりました。

【現在】騒音おばさんは今どうしてる?現在の様子

 
 
騒音おばさんは2005年4月に逮捕され、その後裁判に敗訴し、

2007年4月に懲役1年8ヶ月が決定しています。

 

刑期が決定した時点ですでに拘留が長く続いていたため、

その後2007年の7月に満期で出所しています。

現在は現在、奈良県平群町で平穏に暮らしているそうです。

 

被害者夫婦は引っ越しをしているそうですが、

これには近隣住民からの圧力があったからと言われています。

近隣住民にしつこく勧誘をしていた、という噂がさらに信ぴょう性を帯びてきますね…。

 

騒音おばさんは出所し現在は平和に暮らしている、ということが分かりました!

【映画化】なんと騒音おばさんの一件が映画に!

 

 
何かと世間を騒がせた騒音おばさん事件ですが、なんと映画化しているんです!

タイトルは『ミセス・ノイズィ』

2020年の映画です。

 

もちろん騒音おばさんの事件をモチーフにしている、というだけで

ドキュメンタリー等ではありませんが、

隣人間でトラブルが発生し、家族やマスコミを巻き込んでいく…という展開は事件そのものです。

 

気になった方はぜひ見てみてくださいね!

「騒音おばさん事件」は『ミセス・ノイズィ』という映画になっている、ということが分かりました。

【まとめ】騒音おばさんの真実!実は被害者で現在は…

 

 
今回は平成に世間を騒がせた「騒音おばさん」事件について調査をしました。

調査の結果…

 
・騒音おばさんは実は被害者だった、という説がささやかれている

・騒音おばさんは家族の介護にいそしむ善良な住民だった

・近所の人からの評判も良かった

・被害者夫婦の裁判での行動や言動におかしな点がある

・被害者夫婦は創価学会員で、無理な勧誘をしていたという噂がある

・現在騒音おばさんは平和に暮らしている

・被害者夫婦は引っ越しをしている

・騒音おばさん事件は2020年に映画化している

 

ということが分かりました。

本当のことは当人たちにしか分かりませんが、

1つの映像だけで悪者にされてしまった騒音おばさんが気の毒ですね…。

 

現在は穏やかな暮らしを送っていることを祈りましょう!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP