ジャニーズ関連

 

櫻井翔&相葉雅紀結婚の見出しに勘違い!?ツイッターでは混乱!え同性結婚かと…

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

日本語というのは難しいもので…、生まれたときから死ぬまで日本人でも知らないままの言葉も多くあります。

2021年9月28日夕方、日本中のスマホに速報通知が流れました、それがこれ。

「相葉雅紀&櫻井翔が結婚」

えっ、同性結婚? 二人共彼女いなかったっけ? お恥ずかしながら私は見出しに一瞬悩んでしまったわけですが…。

そんな勘違いをしてしまった方は日本中に少なくなかったんです!

 

「櫻井翔&相葉雅紀が結婚」の見出しに日本中が勘違い!

え、この2人が結婚するの?同性婚って認められてたっけ?など真剣に考え込んでしまった…という人は私だけではなかったようで。

ネット上ではたくさんの勘違いが飛び交い、その日のうちにネットニュースになってしまいました。

嵐の人気の凄さもすごいのですが、この話題性が更に嵐の人気の凄さを表していると言ってもいいでしょうね。

 

ツイッターでまさかの「同性婚」がトレンド入り!

ツイッターのトレンドではお二人が結婚発表を同時に行なったことに関して、トレンド入りしたのはいうまでもありません。

しかしながら先程の理由で「同性婚」という言葉もトレンド入りしており、しばらくツイッターを騒がせていました。

かなり紛らわしい書き方だったので「2人が結婚したかと…」「一瞬2人がくっついたかと」という意見もちらほら。

最も2人は仲が非常に良かったため、半ば受け入れ体制だったのもなかなかに面白い反応だったと言えるでしょう。

 

理由はお相手が二人共一般人だったから

しかし別にわざとわかりにくくするためにこのような記事タイトルにしたわけではありません。

これはお二人のお相手がそれぞれ別の一般人女性だったためで、さすがに一般女性の名前を公表するわけにいかなかったためでした。

そのため余計にわかりにくくなってしまい、相互で誤解が生まれそうな記事タイトルができてしまったんですね。

また記事タイトルも文字数が決まっているため、制限を突き詰めた結果こうなってしまったようです。

 

嵐ファンもさすがにビビる

この勘違いをしてしまったのは一般人だけではないようで、嵐のファンもさすがにこのニュースにはビビってしまった模様。

ニュースの見出しも「嵐 櫻井翔 相葉雅紀結婚」との文字が並んでいたことから、2人が結婚したのでは?!と勘違いをしていました。

確かに嵐の中でもかなり仲のいい2人ですし、逆に一緒に結婚発表まではしないのでは…という裏を書かれてしまいましたよね。

 

勘違い見出しに関するツイッターの反応

それでは勘違い見出しに関するツイッターの反応をちょっと覗いてみましょう!

 


 


 


 
ちなみにネットニュースサイトでは、松本潤さんが「2人が結婚したのかと…」と勘違いされていました。

同じグループのメンバーでも勘違いしてしまうくらい、唐突な発表だったんですね。

 

一応見出しの後に続いていた「同時に婚約を発表」

先程の一般人の件で実名報道は避けられていたのですが、見出しの続きに「同時に婚約を発表」という字はきちんと含まれていました。

しかしながら文字は小さく、また肝心となる見出しより小さい表記であったこと、緊急速報で文字数が足りなかったこと。

これら大きな2つの理由が今回の「相葉雅紀&櫻井翔結婚」の勘違いを生むことになってしまったのでした。

もしかしてこの勘違いしそうなツイートや見出しを出すことで、ジャニーズファンたちのショックを和らげていたのでは…。

なんて意見にも納得しちゃうくらい、衝撃的な見出しになっていましたよね。

 

まとめ

普段何気なく流れている速報通知、しかし一秒でも早く告知しよう!と思うあまり、限られた文字数で大事なことを詰め込んでしまいます。

結果として今回のような、一瞬どういうことなんだかわからない…!という混乱を生んでしまうこともあるんです。

たまたまお相手が二人共一般人であったこと、同日に発表したことなど要因は様々なのですが、どちらかというとちょっとほっこり…。

ネット上では祝福の声と同じくらい、混乱と笑いが溢れた結婚発表となりました!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP