気になる話題

 

小室圭の就職先はどこ?経歴書に虚偽があったってマジ?本当に優秀なのか…

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

今もなお話題になり続けている小室圭さんなのですが、就職先って結局どこになったんだろう…と思う前にとんでもないニュースが…。

なんと経歴書に虚偽の内容が書かれているというニュースが流れ、完全にそちらのほうが問題になってしまったんです!

確かに就活で履歴書に、嘘の学歴や活動などを書いてしまったようなものですから、相当やばいことですし、その後気になりますよね。

そもそも小室圭さんは本当に優秀なのか…疑問は残るばかりですが…早速検証です!

 

小室圭就活用経歴書に虚疑疑惑?!全てがマズイ!

小室文書もそうなのですが、この人何かと文章系でしくじっていることが多い気がしますよね。

まあそれは置いておいて、経歴書に何を書いてしまったのが気になるところです。

一体何を書いたら経歴詐称疑惑になってしまうの?

 

経歴書に何を書いた?当時事務所が無い会社への経歴が…

小室さんが書いたのは、報道などを見ると「電通アメリカでのインターン勤務地はカリフォルニア」とのこと。

実際の経歴としてはUCLA(大学)時電通アメリカにてインターンをした経歴はあったとされていたのですが…。

なんと「電通アメリカにはカリフォルニアに事務所はない」として、インターン自体が怪しい経歴になってしまったんです。

アメリカではインターン歴重視なので、それを知ってやったことならかなり悪質であるとされています。

ちなみに電通では学生のインターンは、内定しているかコネが無いとそもそもやってないんだそうです…。

 

そもそもの小室さんの経歴

じゃあそもそもの小室さんの経歴(本人の申告分)もざっと見てみましょう。

学歴は音大からカナディアンインターナショナルスクール、基督教大学、一橋大学大学院、フォーダム大学ロースクール。

交換留学でUCLAに行って、この頃に電通アメリカでインターンをしたと行っています。

かなり海外に重点を置いている経歴であることがわかるのですが、お母さんの問題や金銭の問題など問題も盛り沢山です。

しかもよりによって海外ではインターン重視とされているため、ぽっと出てきたインターン部分は非常に違和感が出てきていますよね。

 

履歴書と経歴書の違いってどこにある?

ところで履歴書と経歴書の違い、ここまで来て混乱している方もいるんじゃないでしょうか?

履歴書は応募した人の今までの人生の流れを確認するものなのですが、経歴書はこれまでの仕事の流れを確認します。

転職経験者の方は書いたことがあるはずですが、通常はあまり書くことはありません。

小室さんの場合は海外で働くために幾つか会社を転々としていること、それから海外勤務経験の有無確認のため経歴書を使っています。

この経歴書は履歴書と同じくらい重要な書類になりますので、虚偽があれば当然問題が発生します。

もちろん日本でも、虚偽の内容が書かれているということがバレればアウトです。

 

結局小室圭の就職先はどこになったの?

眞子様と結婚した後アメリカに重点を置くとして、海外での就職を前提としている小室圭さん。

でもこれだけの経歴詐欺的なことをしてしまっては、海外での就職は難しいのでは無いでしょうか?

しかし無事小室圭さんの就職先が決定し、なんとそこはアメリカの大きな弁護士事務所らしいのです!

 

就職先L社は5つのオフィスのある超王手!

紹介先のフライデーでは仮名としてL社と書かれているのですが、ここはなんと言っても超大型の弁護士事務所!

ニューヨーク、ワシントンを始めとした大都市で合わせて5つのオフィスを持っている法律事務所と言われています。

弁護士だけで370人、そんな中のひとりに小室圭さんの公開プロフィールが掲載されています。

これはとんでもなくすごいことなのでは?!

 

L社のプロフィールにはどんなことが書かれているの?

12月中旬の司法試験合格結果発表までは事務員としていることになるのですが、既に合格を見越してるのか法務助手として紹介されています。

これによると小室圭さんは主にビジネス関係の資金調達や企業の事業形態などの、あくまで経営と法律のプロとして活動予定のようです。

また日本語が(当然ながら)強いことから、海外からのお客さんを想定しての紹介も書かれていました。

経歴盛りすぎ!と噂されてはいますが、今後海外での活動を重点に置くということは非常にわかりやすい情報ですよね。

 

小室圭は本当に優秀なのか?

小室圭さんは奨学金で、おまけに留学までしている、一見の成績上は非常に優秀といえる学歴を持っています。

様々な学校で勉強していますし、英語は堪能ですし、我々から見れば確かに優秀な面が強いと言ってもいいでしょう。

しかしながら、今は、そして法律関連の試験に合格できなければ、結局は事務員として会社にとどまることになります。

学歴面ではかなりのエリートとして考えても良いのですが、人格的にはどうも信用できないというのが第一ですよね。

どちらかというと、学歴面を上手に使って、超優秀に見せかけている、高めの能力の持ち主というのが正しいのかもしれません。

 

まとめ


小室圭さんの就職先はとんでもない王手の弁護士事務所でした!

しかしながら司法試験に合格できなければただの事務員…。

これから一体どうなるかは2021年12月に決まると言っても過言ではありませんね!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP