GACKT 体調不良

ミュージシャン

 

GACKTが無期限活動休止!体調不良で・・・精神病院にも行ってたって本当?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

先日、アーティストで実業家のGACKTさんが体調不良で無期限の活動休止を発表されました。

突然の発表に、驚かれた方も多いと思います。

 

詳しい病名などは公表されていませんが、SNSで意味深な発言をされていたりして、謎が深まります。

精神病院に行っていたという噂もありますが、どういうことなのでしょう?

 

この記事では、GACKTが体調不良で無期限活動休止!精神病院にも行っていたのは本当なのか?ということについて調査しています。

 

GACKTプロフィール

GACKT 体調不良

生年月日:1973年7月4日

血液型:A

出身地:沖縄県

本名:大城ガクト

別名:神威楽斗、GACKT CAMUI、GACKT.C

 

●3歳~ピアノを始め、高校でドラムを始める。

●1995年10月~1999年1月にかけて「MALICE MIZER」の2代目ボーカルとして活動。

テコンドーの黒帯を有している。

●現在は、マレーシア・クアラルンプール在住。

 

GACKTが体調不良で無期限活動休止を発表

GACKT 体調不良

2021年9月8日、GACKTさんが体調不良により、無期限で活動を休止することを発表しました。

 

GACKTさんは8月6日に海外から帰国後、「体調が悪い」と訴えた後容体が急変。

8月14日からニコニコ生放送の「GACKTと一緒に家呑み!!」を中止していました。

幼少期からの神経系疾患がきっかけとなって、一時は命に関わる状態に陥ってしまったと言います。

 

数週間体調の悪い状態が続き、体重も10kg落ちてしまったとのことですが、現在は容体も安定しているそうです。

ただ、重度の発声障害を起こしてしまっており、現段階で声を出す仕事が不可能だとお医者様に言われたとのこと。

 

GACKTさんの主治医は海外にいるので、海外に戻って精密検査や治療をしていくそうです。

 

GACKTのSNSへの意味深投稿はなぜ?

GACKT 体調不良

体調不良により活動休止を発表したGACKTさん。

インスタグラムに意味深な投稿をしていると、ファンが心配しています。

 

「残された人生の時間はいつかはゼロになる 明日突然ゼロになるとは誰も思っていない 明日ゼロになっても 後悔のないように今日を生きろ 昨日までのことを笑って話せる今日を過ごせ そうすれば今日という日が オマエにとって毎日特別になる GACKT」

こちらは、9月16日にGACKTさんのインスタグラムに投稿されたメッセージです。

生死を語る突然のメッセージに、ファンたちは「意味深すぎて辛い・・・」「生きててよかった」「いつまでも待ってます」など心配の声を寄せています。

 

確かに、一時命に関わるほどの状態だったと聞いた後にこんな投稿を見ると、心配も募ってしまいますよね。

 

他にも、

「しんどい時もある 辛い時もある でも顔を上げろ オマエが顔を上げるところから また戦いは始まるんだよ 逃げちゃダメだ 逃げたらずっと逃げる人生になる」

「悲しい顔すんなって 大したことない まだ生きてる 生きてりゃなんとかなる そんなもんだ」

なども投稿されています。

 

前向きな言葉を投稿しているなら安心ですが、早く元気になってほしいですね。

 

GACKTが精神病院に行ってたって本当?

GACKTさんが精神病院に入っていたというのは幼少期の事とされています。

GACKTさんはご両親とも、複雑な関係だったようです。

GACKTと両親の関係性

GACKT 体調不良

GACKTさんのお父様は、気に入らないことがあるとすぐに手が出てしまう方だったそうです。

食事中に会話してはいけなかったりテレビも一切見れなかったりと、かなり厳しく育てられました。

サッカーやキャッチボールなどの遊びも、お父様とは全くしてこなかったとのこと。

 

お母様には、激しく口論になった際、包丁でお腹を刺されたことがあるというのです。

ご両親ともにスパルタだったようですが、口論で息子を本当に刺してしまうとは・・・。

辛い思いもたくさんあった少年時代なのかもしれませんね。

 

GACKTが精神病院に入ったいきさつって?

GACKT 体調不良

GACKTさんは、10歳の時に1年間、鉄格子の付いた精神科の隔離病棟に入院していたとご自身で語っています。

 

そのきっかけは、GACKTさんが7歳の頃、海で溺れたことにあります。

波にのまれて海に沈みながら、「間違いなく死ぬ」という恐怖に襲われました。

そして「生きたい」と強く思い、何かに押し上げられるように海から生還します。

 

その出来事をきっかけに、霊が見えるようになってしまったGACKTさん。

生きている人と霊の区別がつかなくなり、霊と会話をすることもありました。

はたから見ると独り言を言っているかのようなその異様な光景に危機感を覚えたご両親によって、精神病院に入院させられてしまいます。

 

それは本当に辛い経験で、その1年間の事を「地獄だった」と語っています。

このままここにいては自分の頭がおかしくなると思ったGACKTさん。

病院から出るために、周りの大人たちの言動、行動を真似して、「自分はまともである」というふりをしたと言います。

 

10歳の少年の発想としては驚かされますね。

そうしてGACKTさんは、無事退院することが出来ました。

 

こういった経験が、幼少期からの神経系疾患と関係があるかは分かりませんが、

相当壮絶な人生を送ってこられたと言えます。

 

まとめ GACKTが体調不良で無期限活動休止!精神病院にも行ってたって本当?

この記事では、GACKTが体調不良で無期限活動休止!精神病院にも行ってたって本当なのか?ということについて紹介しました。

 

ストイックで有名なGACKTさん。

毎日何時間ものトレーニングをして体を鍛えていると言います。

体のためにお米を20年も食べず体脂肪を8%ライブ前は6%まで絞っているのだそう。

 

GACKTさんの天才的なパフォーマンスは努力で作られているのですね。

今回ばかりはご自身の体をいたわり、早く復活してくれることを願います。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP