小西真奈美 若い頃

女優

 

小西真奈美の若い頃が超かわいい!モデルとして芸能界デビューしていた!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

女優や歌手としてドラマや映画、バラエティなどでも長年活躍されている小西真奈美さん。

小顔でスタイルも良くかわいいと、幅広く人気がありますね。

 

そんな小西真奈美さんですが、実は若い頃、モデルとして芸能界デビューしていました。

今もかわいいですが、お若い頃の小西さんもとてもかわいいのです!

 

この記事では、小西真奈美さんの若い頃が超かわいく、モデルとして芸能界デビューしていた件について調査しています。

 

小西真奈美プロフィール

小西真奈美 若い頃

生年月日:1978年10月27日

血液型:AB型

身長:168cm

出身地:鹿児島県

別名義:藤木一恵

活動期間:1998年〜

 

「寝取られ宗介’98」で女優デビュー

●2002年公開の初出演映画『阿弥陀堂だより』で、第48回『キネマ旬報賞』新人女優賞第45回ブルーリボン賞新人賞第26回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

●2006年から開かれている「憧れの小顔美人ランキング」初代クイーン。以後2位をキープしている。

 

小西真奈美の芸能界デビューはモデルとしてだった

小西真奈美 若い頃

小西真奈美さんといえば女優としての活動がいちばん知られていると思われますが、最初に芸能界デビューしたのはモデルとしてでした。

 

鹿児島の地元にいた頃、もともとはフライトアテンダントを目指していた小西さん。

高校卒業後は英語の専門学校に通いたいと思っていたのだそう。

 

しかし、小西さんのご家庭は母子家庭で、あまり裕福とは言えませんでした。

美容院の受付や回転寿司屋さんなどでバイトして家計を支えていた小西さん。

 

高校卒業後、進学のための資金を稼ぐためにモデルのアルバイトを始めます。

それがきっかけとなり、「エリートモデルルック」という世界的なモデルを選出するコンクールに応募。

なんとグランプリを獲得します!

 

グランプリ獲得後、日本代表として世界大会にも出場

そして小西さんは大学や専門学校への進学はせず、モデルとして本格的に仕事をしていきます。

 

小西真奈美は今も昔も超かわいい!

現在(2021年)、43歳である小西真奈美さん。

40代には全く見えないかわいさですが、小西さんはお若い頃から超かわいいのです。

そんな小西さんのお若い頃(10代~20代)の画像をご覧ください。

 

小西真奈美 若い頃

こちらは、19歳雑誌のモデルをしていた頃の小西さんです。

もうこのころから完成された美しさがありますね。

 

小西真奈美 若い頃

NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」での小西さん(23歳)です。

主人公のライバルである女医役を演じました。

「ちゅらさん」が朝ドラとしてブームになり、小西さんの認知度も高まります。

 

小西真奈美 若い頃

こちらは、テレビドラマ「天体観測」の小西さん(24歳)です。

坂口憲二さん、小雪さん、オダギリジョーさん、長谷川京子さんなど、今では考えられないほどの豪華キャストが終結したドラマです。

小西さんはオダギリジョーさんの恋人役で出演していました。

 

小西真奈美 若い頃

ユースケ・サンタマリアさんとW主演した映画「UDON」での小西さん(28歳)です。

眼鏡姿の小西さんもかわいいですね。

 

小西真奈美 若い頃

こちらは、ドラマ「きらきら研修医」での小西さん(29歳)です。

このドラマで小西さんは連続ドラマ初主演を果たしました。

研修医の役をするために、ロングヘアをばっさりと切ってショートカットで挑んでいます。

非常にレアなショートヘア。ショートでもかわいいですね。

 

小西真奈美の活動は女優だけに留まらない!バラエティや歌手としても活躍

モデルとして活動を始めた小西さんですが、1997年に劇団に入り、女優としての活動を始めます。

小西さんの入った劇団は、劇作家つかこうへいさんが主宰していた劇団でした。

つかこうへいさんは演技指導のプロフェッショナルですので、そこで鍛えられたであろう小西さんは女優として数多くの作品に出演していきます。

 

そんな小西さんですが、女優以外にも様々な活動をしています。

 

バラエティ ココリコミラクルタイプ

小西真奈美 若い頃

2001年4月~2007年9月の間、水曜日夜10時から放送されていたコント番組です。

投稿されたネタをコントにして出演者が演じるという番組で、

芸人だけでなく松下由樹さん、坂井真紀さんなどの大物俳優さんたちも出演

そこに小西さんも出演、コミカルな演技がかわいくて人気でした。

 

写真集 「27」

小西真奈美 若い頃

小西さんは2006年に「27」という写真集を発売しています。

こちらは6年という時間をかけて作られており、3万点ものカットから選ばれた写真で構成されています。

小西さんは「写真集は一生で一度」と決めているとのことで、非常にレアな1冊となっています。

 

歌手としての活動

小西真奈美 若い頃

小西さんが2008年に出演した映画「Sweet Rain 死神の精度」の主題歌「Sunny Day」を、役名である藤木一恵名義でリリースし歌手デビューしています。

それとは別で、2016年の音楽劇「最高はひとつじゃない 2016 SAKURA」でアーティストのKREVAとの出会いをきっかけに音楽活動をスタート。

なんとラップも歌っており、その上手さに聞く人が驚くほどレベルが高いのです。

声質が良く、リズム感も抜群だなんて本当に多彩で驚かされますね。

 

まとめ 小西真奈美さんの若い頃が超かわいく、モデルとして芸能界デビューしていた

この記事では、小西真奈美さんの若い頃が超かわいく、モデルとして芸能界デビューしていた件について紹介しました。

 

40歳を超えても全く年齢を感じさせず、いつまでもかわいい小西真奈美さん。

以前は、ご自身が若く見えることにマイナスイメージを持っていたと言います。

歳をとれば大人っぽくなると思っていたのに、顔が育っていかないと思っていたのだそうです。

 

しかし今では、周囲の意見もあり、今では若く見えることは良いことであると認識しているとのこと。

これからも、様々な場面での活躍を期待したいですね。

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP