山下智久

俳優

 

山下智久の語学力が低いなんてもう言わせない!海外エージェントと契約その勉強法は?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

2020年10月31日でジャニーズ事務所を退所し、現在では独立をしている山Pこと山下智久さん。

 

そんな山下智久さんですが、以前まではあまり英語などを話すことができておらず、語学力が低いと言われていました。

しかし、2020年11月からはハリウッド映画撮影のために海外に滞在していたり、海外ドラマの撮影にも参加しています。

また、2014年頃にはアンジェリーナジョリーさんに英語でインタビューをしている場面も。

 

では、どうやってここまで流暢な英語を手に入れたのでしょうか。

そこで今回は、山下智久さんの英語の勉強法などについてご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

山下智久は語学力が低い?英語を学ぼうと思ったキッカケは?

山下智久 英語
 

山下智久さんは、一般推薦で明治大学に入学できるほどの学力をもっています。

そのため、元から英語もある程度はできたのではと思いますよね。

 

ただ、ある程度できるといっても実際に話すことがないと分かりません。

しかし、2012年にきっかけとなるチャンスが到来します。

 
山下智久
 

それが、2012年に放送されていた「山下智久 ルート66の旅 たった一人のアメリカ」という番組でアメリカへ行った時のことです。

 

その時に、現地に住む人と話す機会がいくつもありましたが、英語を理解しているものの流暢に話すことはできませんでした。

3ヶ月という期間をアメリカで過ごしましたが、日常会話をカタコトで話すレベル

この時に、上手く喋ることができなかったことが悔しかったのがキッカケでした。

 

そしてもう1つのキッカケが、山下智久さんは赤西仁さんと仲が良くそれも影響しているようです。

 

赤西仁さんは2019年に全米デビューシングルを発売しましたし、ハリウッドデビューも。

そのため、山下智久さんがハリウッドデビューを目指し、英語を流暢に話したいと思った可能性はありますね。

 

また、外国人と仕事で仲良くなった時に、

「英語が話せなくても、声のトーンや表情、単語でもコミュニケーションはとれる。でも、相手が悩んでいた時や悲しんでいる時には慰めることはできない。」

と考え、以前からの課題を再認識したのではないでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

海外で活躍!山下智久の英語勉強法!


 

以前までは上手く英語を話すことができなった山下智久さんですが、どうやって流暢に話すことができるようになったのでしょうか。

ここからは山下智久さんが英語を身に付けた勉強法をご紹介していきます。

 

ネイティブ環境を利用する

 

山下智久さんは、日本のネイティブスピーカーである友人に協力をしてもらい勉強をしていました。

ネイティブスピーカーとは、ある言語を母国語として話す人を言います。

そんなネイティブスピーカーの友人との会話やメールなどの会話を全て英語にすることで勉強をする方法です。

 

例えば、友達と会話をするときに今日あった出来事や思っていることなどを自分で考え英語にし伝えます。

その伝えた言葉に対してアドバイスをもらいというのを繰り返し、自分のモノにしていきます。

そうすることで、元々自分が伝えたことを訂正してもらうのでスッと理解ができるそうです。

 

なので、もし英語を勉強したいというのであればネイティブスピーカーの友人を作って勉強してみてください。

ただ、必ずネイティブスピーカーが身近にいるというわけでもないので、英語ができる友人や英会話教室の先生などと会話をするのでも勉強になります。

 

テキストを利用する

山下智久 本
 

テキストを使う利用法では、同じ2冊のテキストを用意します。

 

山下智久さんは1冊目は常に持ち歩く用として、移動時間などにテキストを開いて勉強をしていました。

そして、2冊目は家のテーブルに勉強をするページを開いたまま置いておきます。

 

そうすることで、家に帰ってきて疲れた状態でも勉強が億劫にならないそうです。

勉強するまでにテキストを開くという作業があるせいでエネルギーが消耗するので、前もって開いておくだけでハードルも下がると話していました。

 

スポンサーリンク

英語の動画を見る

 

よく言語を覚える際には、その国の言葉を聴くのが良いと言います。

 

そして、山下智久さんも同様に英語の動画や映画などを見て英語を勉強していました。

特におすすめなのはディズニー系の映画</span>をおすすめしています。

 

ディズニー系の映画は英語自体が優しいものを多く使っており、見ているだけでも自然と耳に入ってきます。

また、よく知っている物語だからこそ覚えやすいというのもあるのかもしれませんね。

 

楽しいと思えるまで続ける

 

まずは、何事も継続することが大切ですよね。

 

ただ、できないことをずっとやり続けるというのは辛いですよね。

人は最初から何でも完璧にできるという人は少なく、寧ろいませんよね。

 

しかし、だからこそ継続し長く続けることで、できることができるようになる瞬間が誰にでもやってくるのです。

 

山下智久さんも続ける楽しさを語っており、

「続けると必ず『あ、オレ話せる!聞き取れる!』っていう瞬間がくる。楽しくなるのはその先なので、そこまで頑張って続けること。それが大事です」

と続けることの必要性を話していました。

 

【まとめ】山下智久は努力のすえ英語が流暢になった

今回は、山下智久さんの英語勉強法などについてご紹介しました。

 

山下智久さんは、過去に海外ロケをしてカタコトでした話すことしかできなかったことに悔しさを覚えて英語を話したいと思ったことがキッカケです。

そんな思いから独学で勉強を行い、今となってはハリウッドで映画の撮影をしたり、海外ドラマの撮影に参加したりとテレビに出ても恥ずかしくはないほど流暢になりました。

すごいですよね。

 

山下智久さんには、今後も海外などでも活躍して欲しいですよね。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP