中田翔 巨人

プロ野球・甲子園

 

中田翔が巨人で初ホームランもなぜすぐ復帰?の声・・・理由は?メリットってあるの?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

後輩選手に暴力をふるったとして、所属していた日本ハムから1、2軍全ての試合で無期限出場停止処分を受けてしまった中田翔選手

事件が起きたのは2021年8月4日のことでしたが、8月20日には巨人に移籍し、21日には試合に出場。

不祥事からのあまりに早い復帰に、「なぜ?」という声が多くあがっています。

 

しかも、中田翔選手は無償トレードで巨人に移籍しましたが、条件などはあったのでしょうか?

そして、暴力事件を起こしてしまった中田選手をすぐに試合に出場させるメリットとは?

 

この記事では、中田翔選手が巨人に移籍し試合にすぐ復帰した理由、そのメリットについて調査しています。

 

中田翔選手プロフィール

中田翔 巨人

生年月日:1989年4月22日

血液型:O型

身長:184cm

体重:107kg

投打:右投右打

出身地:広島県

出身校:大阪桐蔭高等学校

プロ入り:2007年 高校生ドラフト1巡目

 

●プロ4年目である2011年にレフトの定位置を奪い、2012年に全試合出場を果たした。

●2013年、2017年にはWBCに出場。2015年にはWBSCプレミア12出場。いずれも銅メダル獲得。

●2013年、故障により戦線離脱するものの、自己最多となる28本塁打(リーグ2位)を放つ。

●2015年、キャリア初の30本塁打を達成。2年連続100打点を記録。

●2020年、史上64人目となる通算250本塁打に到達。自身最多となる31本塁打を記録。

 

中田翔選手の起こした暴力事件と巨人移籍への流れ

野球選手として数々の功績を残してきたスター選手でありながらも、今回のような事態を起こしてしまった中田選手。

どういった流れで日本ハムから巨人へ移籍することになったのでしょう。

 

8月4日 中田翔選手がチームメイトに暴力行為を働く

中田翔 巨人

2021年8月4日、函館で行われたエキシビジョンマッチ・横浜DeNAベイスターズ戦の試合前に事件は起こります。

被害にあったのは入団6年目の投手、井口和朋選手(27)。

 

球団関係者の話では、中田選手の後輩いじりがきっかけとのこと。

それがエスカレートして言い争いに発展してしまったことから中田選手が手を出してしまったと言われています。

 

井口選手はもともと後輩として中田選手を慕っていました。

やんちゃで知られている中田選手ですが面倒見のいい一面もあり、後輩たちを食事に連れて行ったりもしていました。

詳しいことは明かされていませんが、今回のようなことが起こってしまったのは非常に残念なことですね。

 

8月11日 中田翔選手、無期限出場停止処分を受ける

中田翔 巨人

事件があった日、中田選手は一度だけ試合に出場した後交代

以降自宅待機となっていました。

そして11日に球団から、全ての試合の出場停止処分を受けます。

 

元々今季の中田選手は成績もあまり良くない状態でした。

そのせいなのか、開幕直後である4月7日に空振りで三振したあと、ベンチでバットを叩きつけ破壊

その後ベンチ裏で転倒し右目を大きく腫らしてしまいます。

 

開幕後30試合で打率も2割台を切ってしまい、5月17日に登録抹消

6月4日に一軍に復帰しますが、しばらくすると急性腰痛と診断され二軍に落ちてしまいます。

 

7月27日に一軍に復帰してすぐ起こってしまった今回の事件。

思うように結果が出ない苛立ちからの行動だったのでしょうか。

 

8月20日 巨人に電撃移籍を発表

中田翔 巨人

日本ハムで無期限の出場停止処分を受け、中田選手はクビになってしまうのではないかと思われていました。

しかし、8月20日に巨人が中田選手を獲得したことが発表され、事態は急展開を迎えます。

 

これは8月16日の夜に、日本ハムの栗山監督が巨人の原監督に相談したということがきっかけだそうですが、

20日の午前11時すぎ、東京都内の球団事務所で中田選手の会見が開かれました。

 

中田選手は金髪を黒髪に戻し、髭も剃って登場。

「今回、自分がやった事は愚かな行為だった。皆さんに迷惑をかけてしまったことを反省している。すみませんでした。」と述べました。

そして、巨人へ移籍できたことへの感謝と、いちから見つめなおしてしっかりやっていきたい。という決意を話しました。

 

巨人への移籍後に初ホームラン!復帰が早すぎるという声も・・・

中田翔 巨人

8月20日に日本ハムから巨人へ移籍したことを発表した中田翔選手ですが、なんと次の日の8月21日には試合に出場しています。

21日には代打で出場し、22日にはスタメン出場して初ホームランを打ちました。

 

移籍後こんなに早く結果を出すなんて本当にすごいことです。

しかし、復帰が少し早すぎるのではという批判も多く上がっています。

 

中田翔選手がすぐ復帰できたのはなぜ?メリットはあるの?

中田翔 巨人

暴力事件を起こして日本ハムから無期限出場停止処分を受けた中田選手が、移籍後すぐに試合に出場できたのはなぜなのでしょう?

 

日本プロ野球(NPB)のルールでは、所属球団が変わると無期限出場停止処分はリセットされます。

これは野球の球団を、一つ一つが別の会社だと考えてみると分かりやすいです。

 

例えばAという会社で謹慎処分を受けたとしても、

そこからすぐBという会社に引き抜かれ、

Bという会社で即戦力として使えると判断されれば、そこで働くことに問題はありません。

 

中田翔選手を出場停止にしたのは日本ハムであり、球界全体としての処分ではないのですね。

したがって、巨人の選手としてすぐに試合に復帰しても、ルール上は全く問題はありません

 

そんな中田選手を起用するメリットとして考えられるのはやはり、戦力として期待できるというところでしょう。

復帰後すぐにホームランを打つという期待以上の活躍を見せてくれた中田選手。

今までの功績も野球選手としてはすごいものです。

 

そしてそれだけではなく、中田選手の再起を願い、巨人・原監督に相談したという日本ハム・栗山監督の親心。

それに応え、チャンスを与えるべきと判断した原監督の恩情が今回の無償トレードを実現させたのですね。

 

まとめ 中田翔選手が巨人に移籍し試合にすぐ復帰した理由、そのメリットについて

この記事では、中田翔選手が巨人に移籍し試合にすぐ復帰した理由、そのメリットについて紹介しました。

 

高校球児だったころから目立つ存在で、野球選手としても多くの結果を残してきた中田翔選手。

一連の事件には驚きましたが、スター選手であるがゆえにファンもたくさんいるはず。

 

見守ってくれるファンの方の期待を裏切ることなく、これからも頑張っていって欲しいです。

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP