YouTube

 

ひろゆきが前澤友作からブロックされた!?これまでの経緯まとめてみた!きっかけはコラボか

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 
8月25日、2ちゃんねる開設者のひろゆき氏がツイッターで、ZOZOTOWN創業者の前澤友作氏からブロックされたとつぶやきました。

二人は以前にも、実行予定だったコラボ企画が破綻して、SNS上で言い合いをしていたことがあります。

そのため、今回のツイッターブロック騒動も、コラボ企画破綻の延長の出来事ではと言われています。

なぜここまで険悪な仲になってしまったのでしょうか。

今回は、ひろゆき氏が前澤氏からSNSブロックされた経緯について、また、きっかけと言われるコラボ企画破綻騒動についてまとめていきます!
 

【スポンサーリンク】

 

ひろゆきが前澤友作からツイッターブロックされた!

8月25日にひろゆき氏が、前澤友作氏からツイッターをブロックされたと投稿しました。

 

 

これに対してリプライ欄には、
 

 
・本物の前澤さんからブロックされることは珍しいですね

ガチでブロックされてて笑う

ブロックおめでとうございます

・ひろゆきさんに完敗したんだな

ひろゆきさんが前澤さんを超えたという見解でよろしいでしょうか

・単純に感情的に気分が悪いからじゃないですか

・ひろゆきさんが気に入らなかったんじゃないですかね

前澤さんの方が一枚上手でしたね。スルーが一番ダメージが大きい

 

といったコメントが寄せられています。

ひろゆき氏の性格や物言い的に、著名人との言い合いはよくあるので、ツイッター上でも面白がっている意見が多くありました。

 

前澤友作はインスタで反応


前澤氏は、26日に、ブロックされたと言うひろゆき氏のツイートに対する意見のような文章をインスタに投稿しています。
 

 
・人の悪いところを馬鹿にする方が簡単だけど、それで気持ちいいのかな

・健康的ではない

・平和的ではない

 

黒無地背景に白文字で上記のような内容を書いていたので、ひろゆき氏に対するコメントと考えられますよね。

険悪なムードが漂ってきますね…。
 

【スポンサーリンク】

 

なぜブロックされた?経緯をまとめてみた!


なぜ今回前澤友作氏は、ひろゆき氏のツイッターをブロックする事態になったのでしょうか。

それは、前澤氏のお金配り企画に対し、ひろゆき氏が批判的なツイートをしたためでした。

前澤友作氏は、8月25日にツイッターで、これからマイホームを建てる人に向けて応募者全員に10万円と配るというキャンペーンを行いました。

この企画は、前澤氏とマイホムという企業のコラボキャンペーンでしたが、今までのお金配り企画に比べて否定的なコメントも寄せられていました。

これまでは、生活に困っている人を助けるような企画が多かったのですが、今回のマイホームに関しては、家を建てようとしているある程度余裕のある人に向けたものだったからです。

さらに、この企画は企業とのコラボなので、応募条件として、企業側が用意したアプリをインストールすることが必須でした。

今回の前澤氏の企画は、
 

 
お金の配布先がマイホームを建てる比較的お金に余裕がある人

・マイホム側が用意した専用アプリのインストールが必須

 

ということで、企画発表時から批判的なコメントが送られていたのです。

そして、その前澤氏批判の意見に同調を示したのがひろゆき氏。

以下のツイートをしています。

 

 

このツイートが引き金になり、前澤友作氏はひろゆき氏のアカウントをブロックしました。

ちなみに、ひろゆき氏も含めた今回の企画への批判意見に対して、前澤氏の主張は、
 

 
・今回の企画は前澤個人の寄付活動ではない

・僕が支援している会社、「マイホム」が提案したキャンペーン

困っている人への寄付活動は、前澤個人でやっていく

 

と説明しています。

お互いの主張がぶつかっていますね。

そして、ひろゆき氏のツイートの中に、

「フォロワー増えないから児童養護施設への寄付しません」

という文言がありますが、これが実は、以前二人の意見の食い違いで破綻したコラボ企画に関わる言葉でした。
 

スポンサーリンク

 

コラボ企画で何があった?

前澤友作氏は2月に、「一緒にお金贈りをしてくれる人を募集」とツイッターに上げ、それに対してひろゆき氏が参加すると表明しました。

 

 

しかし、5月にはこのコラボ企画は破綻してしまいました。

二人は児童養護施設に支援する予定でしたが、「お金」を寄付するか「パソコン」を寄付するかで意見の食い違いがあったのです。

 

コラボ破綻の理由は…認識のズレ


破綻の理由は、前澤友作氏は「お金配りおじさん」と呼ばれるように、お金を配布することによって支援しようとします。

それに対し、ひろゆき氏はコラボ企画で、児童養護施設にパソコンを贈ることを提案したのです。

前澤氏は、パソコンを贈るひろゆき氏の考えは素晴らしいとしながらも、「モノ贈り」「お金贈り」では主旨が違うため、コラボ企画の見送りを決定したと説明しました。

しかし、ひろゆき氏は、前澤氏サイドから会議で以下のようなことを言われて、破綻したと反論。
 

 
児童養護施設は数が700しかないので、そこに限定するとフォロワーが増えない

・お金を配る方が応募が増える

 

あくまでも会議の様子は、お金を配ることでフォロワーを増やしたいという内容で、フォロワーが増えなさそうな児童養護施設限定の企画は嫌だという意見を出されたとひろゆき氏は主張しました。

これに対して前澤氏は、
 

 
限定するとフォロワーが増えない、お金の方が応募が増えるとは一切言っていない

 

と反論しています。

さらにこれに対してひろゆき氏が
 

 
・お金配るとフォロワー増える自分で(ツイッターに)書いてる前澤さん

「お金配りはフォロワーを増やす目的じゃない」とか言わず素直に(増やす目的だと)認めればいいのに

 

とツイート。

このツイートを見て前澤氏が、
 

 
・「お金配りはフォロワーを増やす目的じゃない」とかひと言も言ったことない

都合よく言ってもないことを言ったかのように捏造されて困る

・この件、これで終わりにします

 

とツイートし、ツイッター上での言い合いは終了しました。

どちらかが一方的に悪いというよりは、お互いの主張が強くてぶつかってしまった印象を持ちますね。

この出来事がきっかけで、両者共に不信感を持つようになってしまったと考えられます。
 

スポンサーリンク

 

【まとめ】ネットでは呆れる声も

以上この記事では、ひろゆき氏が前澤氏からSNSブロックされた経緯について、また、きっかけと言われるコラボ企画破綻騒動についてまとめたものになります。

完全な意見の食い違いで今回のツイッターブロック騒動が起こっていましたね。

これには思わず「高校生みたい」と反応する人もいて、どっちもどっちだと呆れる人が続出しています。

この件は、もう、そっとしておくのが一番ですね…(笑)

 
この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP