気になる話題

 

【金子茉由】かわいい裁判官サラメシに登場!東京地方裁判所に密着!ネットの反応も絶賛

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

サラリーマンの昼飯と称して様々な職種の昼飯を紹介していく番組「サラメシ」

サラリーマンやOLだけでなく、企業の社員食堂や亡き著名人の愛した昼飯なども紹介していた人気番組ですよね。

 

そんなサラメシで東京地方裁判所の昼飯が紹介されていたのを皆さんはご存じでしょうか。

紹介されていたのは、裁判官(判事補)である金子茉由さん

かわいい容姿をしており、そのことで話題になりました。

 

そこで今回は、金子茉由さんについて、ネットの反応などをご紹介します。

【スポンサーリンク】

【サラメシ】東京地方裁判所の裁判官が登場!かわいいと話題の金子茉由

サラメシ「シーズン8 第34回」に登場した金子茉由さん。

一目見ただけで目を惹くような可愛らしい容姿をしてますよね。

 

そんな金子茉由さんが、かわいすぎる裁判官として話題になりました。

見るからにかわいいので話題になるのも分かりますね。

 

また、容姿だけでなく性格もお堅いイメージの裁判官とは違いソフトな人柄をしていました。

そんな金子茉由さんですが、実は元々裁判官を目指していたわけではなく、検察官志望でした。

しかし、大学2年生の時にあったことがきっかけで裁判官を目指したそうです。

 

ここからは、金子茉由さんのプロフィールとともに裁判官になった経緯などをご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

金子茉由のプロフィール

名前:金子茉由(かねこまゆ)
生年月日:非公開
年齢:非公開
学歴:慶応大学法学部卒業→中央法科大学院卒業

年齢などはっきりとしたことはわかっていません。

ただ、高校卒業後は大学と学院に進学し卒業しており、その後は1年間の司法修習になる流れだと予想すると25~26歳で裁判官になっています。

そして、裁判官になってから約5年目ということになると思うので、現在20代後半~30代前半と予想されます。

 

また、金子茉由さんは司法修習生時代の同期の男性と結婚をしていました。

旦那さんの職業は弁護士なんだとか。

裁判官と弁護士ってなんだか相性の良い夫婦ですよね。

 

金子茉由は何故裁判官の道へ?

裁判官として活躍している金子茉由さんですが、実は元々裁判官になる予定ではありませんでした。

そもそも、法律の授業を受ける機会もほとんどなかったため法律家自体目指そうという考えはなかったそうです。

 

しかし、大学2年生の時に検察官の講演会があり、話を聞いて感銘を受け検察官を目指そうと決めました

ただ、検察官になるには司法修習生になる必要があるのですが、その際に触れた裁判官の仕事や人柄を知り、裁判官になりたいと決意します。

 

そして、頑張りが実り2019年3月の時点では、裁判官判事補の地位にいました。

ちなみにですが、判事補というのはまだ1人では事件を審理することができない「見習い裁判官」ということです。

金子茉由さんは、この時にはまだ裁判官ではなく見習いということです。

 

司法修習生を終えて、約3年が経った人でも判事補ということは、それだけ裁判官になるハードルが高いことが分かりますね。

 

裁判官から弁護士になっていた?

金子茉由さんと検索をかけると「金子茉由 弁護士」というワードが出てきました。

検索ワードを見てみると、金子茉由さんは2017年~2020年まで東京地方裁判所判事補として働いています。

 

しかし、2020年から第一東京弁護士会に登録しており、敬和綜合法律事務所にてアソシエイトとして働いていました。

 

裁判官を目指していた金子茉由さんに何があったのでしょうか。

調べてみましたが、裁判官ではなくなった理由まではわかりませんでした。

 

ただ、金子茉由さんの夫は弁護士であるため、そういった経緯で弁護士を目指し始めた可能性もあります。

金子茉由さんが務めているアソシエイトは、業界によって意味が異なっており、アソシエイト弁護士の場合は、共同で運営するパートナーの下で補佐役を担う仕事です。

なので、もしかすると弁護士である夫を補佐するためだったりと考えられます。

 

また、2020年まで裁判官判事補として働いていたので、なかなかうまくいかず辞めてしまったという可能性もありますよね。

 

スポンサーリンク

金子茉由がサラメシに出演!ネットの反応は?

サラメシ 金子茉由

 

 

サラメシを見た人は、やはり容姿がかわいいということについて話している人が多く見受けられますね。

 

他にも、かわいいだけではなくかっこいいといった声も上がっていました。

 

やはり、裁判官というお堅いイメージの中で金子茉由さんはかわいいくソフトな人柄であるために様々な反応がありました。

現在では、裁判官という地位にはいませんが弁護士としても頑張ってほしいですね。

 

【まとめ】

今回は、金子茉由さんについてご紹介しました。

 

元々裁判官を目指していなかったということですが、人の話を聞いてこの職業を目指そうと思えるということは素晴らしいですよね。

また、裁判官という仕事は中立の立場でなければなりません。

そんな中様々な人を裁いていかなければいけない現状はとても辛かったと思います。

 

現在は、裁判官ではなく弁護士という立場ですが、こちらでも頑張って活躍してほしいですね。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP