女優

 

エンリケが旦那ビアとモラハラで離婚危機!?タイの皇族って噂は本当なのか

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 
伝説のキャバ嬢エンリケこと小川えりさんは、2020年1月に結婚しましたが、すでに離婚危機が訪れていました。

その理由は、旦那であるビアからのモラハラだという噂も…。

タイの皇族出身とも言われる旦那ですが、モラハラを疑われるようなSNS炎上事件も起こしているのです。

エンリケさんは、旦那の素行にこれ以上耐えられるのでしょうか。

この記事では、旦那のモラハラ行為について、また、タイの皇族出身は本当なのかについてまとめていきます。
 

【スポンサーリンク】

 

エンリケが旦那ビアと離婚危機?理由はモラハラ?


2020年の元旦に結婚を報告していたエンリケさん。

結婚してまだ1年半ですが、現在は旦那からのモラハラや旦那の素行に悩まされているのです。

そもそもエンリケさんと旦那は、交際1ヶ月でのスピード婚で、結婚当初こそ
 

 
・とにかく優しい

・笑う部分が同じで話もおもしろい

・フィーリングが合う

・ぽっちゃり、くまさんのようでよしよししたくなる

 

とエンリケさんも旦那にべたぼれのようでした。

しかし、その後のメディア出演の際や、SNS上で旦那に対する愚痴が目立つようになりました。

 

嫌がるような写真をインスタへ投稿

旦那は自身のインスタに、エンリケさんの写真を投稿しています。

きれいに写っているものなら喜ばれると思いますが、旦那が上げているのは、あまり写りが良くない写真ばかりです。

 

エンリケ旦那投稿写真

 

エンリケ旦那投稿写真②

 

エンリケさんはこのことに対して不満があり、

「こんな写真ばっかり豚さん(旦那)に撮られるから整形したくなるのよ」

とSNSにコメントしていました。

たしかに、どんな人でもこんな角度から取られたら微妙な写真になってしまいますよね。

ふつうに正面から撮ってくれれば良いものを、毎回変な風に撮られて公開されるのは、なかなかストレスです。

 

 

しかも厄介なことに、旦那はこのような投稿をする際、
 

 
・笑顔に勝る化粧はなし

・この日も美しかった

・過去1に美しい写真が撮れた

 

などの一見褒め言葉ととれる言葉を書いているのです。

微妙な角度から撮られた写真に対してこのコメントは、悪意があるようにしか思えませんよね。

仮に旦那は本当に美しいと思っていたとしても、妻が嫌がっていたら止めるのではないでしょうか…。

「自分がされて嫌なことは他人にしない」は、基本中の基本ですよね!

 

男性とのLINEを強制的にブロック

エンリケさんは、仕事上の付き合いであっても、男性との連絡は取らせてもらえていません。

エンリケさんは以前、キャバ嬢時代から憧れていた、あるYouTuberさんから共演のオファーをもらいました。

オファーをもらえたことに大喜びしていましたが、なんと、結局は旦那のヤキモチで却下となったのです。

仕事上でも他の男性と絡むのがそんなに許せなかったのでしょうか…。

エンリケさんもこのことは根に持っていると語っていましたが、他にも、
 

 
・スマホやLINEを旦那が定期的にチェック

・男性の連絡先があったらブロック、連絡先の消去

 

をされるそうです。

仕事で知り合った男性共演者と、次の仕事のためにLINE交換していたら、見つかって激怒され、勝手にブロックされていたこともあったとか。

いくら妻が大切でも、全く男性と関わらない生活など無理なので、この旦那の行動は度が過ぎていますよね…。

エンリケさんは、インスタライブでこれらのことを暴露し、オファーや共演した男性に連絡が取れていないことを申し訳なく思っていると語っています。

 

エンリケを突き放す行動


ここまで、妻が嫌がる写真をインスタで公開したり、仕事上であっても男性との連絡を一切許していなかったり、エンリケさんに対して一方的に愛情を押し付ける行為を見せていた旦那。

しかし、その行動とは裏腹に、エンリケさんを突き放すような言動も繰り返しています。

エンリケさんが「アウトデラックス」に出演した際、結婚生活に対する不安を吐き出していました。

その内容が、
 

 
・夫婦の営みは予約が必要

・作ったご飯を食べない

・朝挨拶すると「息が臭い」と完全拒否

・トイレで排便後「匂いが強烈」と言い、旦那は30分以上トイレに行かない

・鼻の整形を相談すると「ブスのままでいろ」という発言

・家庭内別居状態

 

かなり荒れています。

こんな状態で結婚生活を続けられるエンリケさんがすごいですね…。

生理現象を拒絶されたり、コンプレックスの鼻に対してもひどい言葉を浴びせたり、モラハラな一面が出ています。

エンリケさんは

「自分が夫から好かれているかどうか、不安でたまらない」

と言っていましたが、この状態が長く続けばエンリケさんも愛想を尽かし、離婚へ近づきそうですね。
 

【スポンサーリンク】

 

エンリケ以外に対してもモラハラの兆候あり


妻のエンリケさんに対してモラハラを繰り返す旦那ですが、SNS上でもその一面が出ており、炎上しています。

 

ラーメン屋での財布事件


旦那は、あるラーメン屋の忘れ物管理がずさんだと非難し、炎上したことがあります。

発端は、旦那がお店でラーメンを食べた後、財布を忘れて帰ってしまいます。

その財布は、エンリケさんが旦那にプレゼントしたもので、100万円以上するエルメスの財布でした。

忘れたことに気が付いた旦那は、慌ててラーメン屋に取りに行き、財布は無事戻ってきましたが、見覚えのないシミが財布に付着していたと言います。

これに対して怒りを覚えた旦那は、ラーメン屋に「なんで綺麗に保管してくれなかったのか」とクレームを入れ、さらに、お店の対応に不満を持ったため、インスタで店名や住所を晒したのです。

これがきっかけで旦那のインスタは炎上、エンリケさんにも批判のコメントが届き、エンリケさんが謝罪する事態となりました。

それでも旦那はあまり反省しているようには見えませんでした。

大切な財布にシミを付けられたのは嫌だったと思いますが、SNSで店名・住所を出すのはマナー違反ですよね。

まず、忘れ物をしないように気を付けなければいけませんね。

 

 

飛行機に関する発言

ラーメン屋の一件から、エンリケさんは旦那にインスタを止めるように言われていましたが、またまた炎上してしまいます。

その内容が、

「ファーストクラスは神様、ビジネスクラスはお客様、エコノミーは貨物」

という飛行機の座席に対するひと言です。

大勢の人が見ているインスタで差別的な発言をし、炎上してしまいました。

エコノミークラスを利用する人が一定数いる中でのこの発言は、あまりにも幼稚ですよね。

 

入店拒否事件


ある時、旦那とエンリケさんは、シーシャバーのお店に入店しようとし、身分証の提示を求められました。

そのお店には予約して行っていたようですが、身分証が必須。

旦那はそれを知らず、身分証を持ってきていなかったため、入り口で引き止められます。

その際、「エンリケの夫だ」と言って無理やり入店しようとしたのです。

結局それで入店できるわけでもなく、
 

 
・身分証必須なら予約の時に言って

・時間無駄にした

 

と発言し、一緒にいたエンリケさんも恥ずかしくなるような対応を見せました。

なんとも大人げない対応ですね。

このように旦那はSNSや日常生活でも自己中心的な言動を繰り返しています。
 

スポンサーリンク

 

旦那ビアはタイの皇族?


人間性に問題がありそうなエンリケさんの旦那ですが、一般人なので詳しい情報は明らかとなっていません。

しかし、日本人ではなくタイの出身で、なんとタイの皇族と噂されています。

その理由として、旦那ビアの出身校がタイにある「Vajiravudh College」という男子校だからです。

この学校、タイの貴族が通う小中高の一貫校なのです。

Vajiravudh Collegeは、1910年にラーマ6世王がイギリスの全寮制の学校をモデルに設立した学校で、バンコク市内の王宮の近くに建てられています。

由緒ある男子校として有名で、貴族が通う学校を卒業していることから、旦那はタイの皇族と言われています。

 

お金持ちエピソード

タイの皇族出身であれば、ある程度のお金は持っていそうですが、実際エンリケさんの旦那はお金持ちと思われます。

旦那の現在の職業は、会社経営者と美食家で、結婚する際には、婚約指輪と結婚指輪合わせて2000万円ほど使ったと言われています。

総額2000万円の指輪と言われても、桁が違いすぎて全然想像できませんね(笑)

さらに、プロポーズは海外のホテルで、予約した部屋を豪華に飾り付けていたというので、相当お金がかかったことは予想できますよね!

他にも旦那は美食家として「一食一食無駄にしたくない」という精神のようなので、日々美味しいものを食べていると考えられます。

毎日美味しいものが食べられるくらいの財力があるということですね。
 

スポンサーリンク

 

【まとめ】エンリケはいつまで我慢できるのか


以上この記事では、旦那のモラハラ行為について、また、タイの皇族出身は本当なのかについてまとめたものになります。

旦那のモラハラ行為が想像以上のものでしたね…。

旦那がこれから改心するのか、それとも、また炎上させてしまうのか見守るしかないですね。

 
この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP