アニメ

呪術廻戦は面白い?面白くない?名シーンやその理由など、気になるネットの評価はコレだ!

 

呪術廻戦は面白い?という話題が出ています、というのも作者休養(2021年6月)で一旦冷静になってしまった人も多いみたいですね。

実は以前から呪術廻戦は面白くない、面白い理由や評価について様々な意見がインターネット上で飛び交っているんです。

一方面白いシーンはここだよ!と紹介しているファンも多く、お互いどちらが正しいかを話し合っている状態と言っても過言ではないでしょう。

というわけで実際の所呪術廻戦は面白い?面白くない?について、ネットの声と共にご紹介していきましょう!

 

【スポンサーリンク】

呪術廻戦って面白い?面白くない?ネットの意見を探ってみた

まずは呪術廻戦について面白い?と思っている人と、面白くないと思っている人の意見を見てみるところから始めましょう。

表には裏があるように、裏には表があるものですから、面白い!と思っているこの部分がつまらないとか、面白くないここが実は面白いといった差が大きい作品のようです。

一気に人気が出た作品でありながら、じわじわと面白くないのでは?と感じる人が増えているという異色の作品なのがわかります。

 

呪術廻戦は面白い!バトルと日常シーンのメリハリがいい!

呪術廻戦が面白い!という意見の中には、バトルと日常シーンのメリハリがきちんとしている、主人公の成長が見られる王道漫画、キャラが魅力的!という意見が多くありました。

特に主人公の虎杖(いたどり)と最強呪術師の五条悟のキャラクター人気や、敵味方キャラの無茶苦茶な強さ、ジャンプ漫画のオマージュが好きという人が多いですね。

オマージュは同じ雑誌からのものが多いので、ジャンプ読者なら「あっ、これは!」と思うネタに巡り合うことができちゃいます。

女の子も性格的に魅力的な女性が多いので、彼女たちの魅力に取りつかれてしまった人もいました。

 

呪術廻戦は面白くない!主人公に感情移入できないよ…

呪術廻戦が面白くないという意見を見ていくと、虎杖はおじいちゃんの言葉と訳のわからない状況に陥られても素直に受け入れすぎる、という部分があります。

良く言えばテンポがいい作品なのですが、本人が物事を決意するには理由が薄く掘り下げが足りない、という考え方をする人が多いみたいですね。

また領域展開システムや呪術システムがあまり戦いの中で活きて来ているように感じないという人もいます。

設定が練り込まれすぎていてわけがわからないなんて話も出ていました。

 

途中から面白くなったとの意見が多いみたい

序盤は主人公が両面宿儺の指を食べてしまうところから、まだまだひよっこの内の物語なので、好き嫌いはかなり大きく出てきています。

が、中には途中から面白くなってきた!という意見も多くありました。

これには主人公の戦闘スタイルが呪術に関係していないことも理由になっており、残念ながら迫力が足りなかったことがあります。

しかし途中からは呪術を使った派手な戦闘シーンも増えてきているため、一気に面白く感じることが増えた!ということのようです。

 

【スポンサーリンク】

呪術廻戦で面白いシーンや面白い理由はどんなところ?

つまらない理由はかなり明確にわかりましたが、呪術廻戦の面白いシーンや面白い理由はどこにあるんでしょうか?

いろいろな面白いポイントが有りました!

 

面白いシーンは本編とのギャップが魅力!

面白いシーンは動画にあるように、本編のキャラクターとのギャップが一気に崩れる部分にあります。

ギャグはギャグ!シリアスはシリアス!とメリハリがきちんと取れているため、余計に内容が面白く感じるのかもしれません。

またギャグシーンではキャラの崩れ方が凄まじいため、逆にびっくりしてしまうかも。

 

面白い理由はテンポの良さやセリフのかっこよさ!

呪術廻戦はとにかく死人が多く出てきます、それもバッサバッサと容赦なしです、しかしそれは敵に対しても当然ながら当てはまります。

そのため敵との戦闘もスタイリッシュに爽快に進んでいきます。

他にも「自分が死ぬときのことはわからんけど生き様で後悔はしたくない」(虎杖)といった、かっこいい生き様を表したセリフが数多く入っていること。

キャラクターは個性的なメンバーが多いため、セリフ一つ一つが輝いているんですよね。

 

スポンサーリンク

総合評価は…呪術廻戦って最近一気に面白くなってきた漫画!だけど…

呪術廻戦は最初はややコアな人気でしたが、現在になり呪術による戦闘も増えてきたことから、キャラクターの魅力もあり一気に面白さが出てきています。

アニメ放映もあり、人気は非常に急速に高まっている状態と言えるでしょう。

ただこの面白さはアクションに華が出てきたことや、キャラクター描写が増えたことに出てきたものであり、基本設定は変化していません。

それを考えると、最初の設定が複雑すぎて面白くない、と脱落した人の場合は戻ってくることはまず無いと考えていいでしょう。

面白くなっては来ていますが、初期の脱落者を引き戻してくるほどの面白さまではまだ届かないようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

呪術廻戦の面白さは、その設定の巧みさやキャラクター、そして呪術という戦い方にあるため、ここで引っかかってしまうと面白くないと言われています。

しかしながらそれでも読み続け、最近面白くなってきた!という人や、新規で設定が好きだからと楽しめる人にとっては面白い作品であることがわかりました!

面白さに結構癖があるのが呪術廻戦の魅力でもありますので、一度世界に浸れた人は間違いなく面白い漫画として受け入れられそうですね!

 

関連記事

>>>【マニア向け】「呪術廻戦」の関連記事一覧

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP