女優

 

【画像比較】壇蜜やつれた?劇ヤセした姿に心配の声!その原因は○○だった?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 
 2021年に入り、サンデージャポンに出演した壇蜜さんですが「やせすぎ!」とネットで話題になっていました。

それに追い打ちをかけるように8日に行われた東京五輪の聖火ランナーを務めた際、激ヤセした姿に世間では「随分やつれている」と心配の声が…。
 

この記事では壇蜜の激ヤセ・やつれについてを画像で比較し、さらに激ヤセの原因といった内容をわかりやすく詳細にまとめています。

 

壇蜜の昔と今、画像を比較してみた!

 
 激ヤセが心配されている壇蜜さんですが一体いつ頃から痩せてしまったのでしょうか?

元から瘦せ型のメリハリボディでセクシーな女性でしたが、現在の姿を見るとやつれて激ヤセしていまっているのが分かります。

デビューから現在までの画像を比較し、検証してみました。
 

デビューから2020年(電撃婚)

 
 壇蜜さんは2009年9月、28歳の時にゲーム『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のオーディションを受け、キャバ嬢役で出演。

デビュー当時の姿は美人でスタイルがいいですが、肉付きがある健康的な体形です。
 

 
 その後2012年「私の奴隷になりなさい】に出演しブレイクします。

その際妖艶でセクシーな女性というイメージがつき、愛人キャラとしても認識されています。

メリハリボディで色気が凄いですね。

 

 

 2019年、結婚前の壇蜜さんも年相応というか落ち着いた色気を醸し出しており、ほっそりとはしていますがピーク時からあまり変わらないように感じます。
 

 

現在

 
 2021年1月に放送された【サタデージャポン】に出演した際に「壇蜜さん痩せすぎ…やつれた」と話題になりました。

確かに頬がこけてしまっており、線が細くなったように感じます。
 

 

 

 また壇蜜さんは大のサウナ好きという事で【サウナを愛でたい】というレギュラー番組にも出演されており、その時の姿も骨が浮き出てしまっておりメリハリボディでセクシーだった壇蜜さんは見る影もありません。
 

 
 極めつけは8日に行われた東京五輪の聖火ランナーを務められた際の姿。
 

本人は

「ユニフォームが大きすぎたの、二人羽織できるくらいのサイズの。レディースサイズのMかと思ったら、人間のMだったの!なんかSでよかったみたい…」

と言われていたのですが、それにしても首と手首の細さが目立ちますよね。
SmartFLASH
 

激ヤセ、やつれた原因とは?!

 
 昔と現在で写真を比較したところ、だいぶ痩せてしまっていることがわかりましたね。

2021年に入り、何故こんなにも激ヤセし、やつれてしまったのか原因はいくつかあるようでした。
 

祖母との別れ

 
 リレー翌日に放送された「ゴールデンラジオ!」でも痩せたことについて言及されていました。

今年の初めに仲が良かったおばあ様が亡くなられた事により、

目まいとか結構ひどくって、(体重は)ちょっと減ったんですね。お薬飲みながらやってると戻んなくなりがち

ねとらぼ
 
と、精神的ダメージが多少の体重減をもたらしたとコメントしておられます。
 

清野とおるさんとの別居婚

 
 壇蜜さんは2019年11月に漫画家の清野とおるさんと電撃婚されました。

漫画家の清野とおるさんは独特な世界観を持っており、彼の意向を尊重し週の半分を別々に暮らす別居婚が話題になったのですが、なかなか世間には理解してもらえず壇蜜さんも本心では別居婚を望んでいなかったようです。

壇蜜さんは子供がほしいという願望もあるようなので無理をしている部分も多々あり、ストレスで激ヤセしてしまったのではないかと推察できます。
 

 

仕事が多忙

 
 壇蜜さんはタレント業と女優業をされています。

メディアへの露出は以前よりも少なくなりましたが、副業で投資や駐車場経営もされておりタレント業と実業家を合わせると、壇蜜さんの年収額はなんと推定1億円にもなるそうです。

またドラマや舞台の役作りで痩せたという説もあり、2月に放送されていた「京阪沿線物語」の女将役を演じるに当たり役作りされたのかもしれません。
 

まとめ

 

 
 以上、この記事では壇蜜の激ヤセ・やつれについての詳細情報、さらにその原因にも触れ、まとめたものになります。

壇蜜さん曰く「全然元気だし」と明るく話をされていたので、今後の活躍を応援したいものです。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP