スポーツ選手

 

大坂なおみ父親の職業にビックリ!実はハイチの映画監督だった?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
   

 

テニスで快進撃を見せてくれた大坂なおみさん。

そんな彼女の父親であるレオナルドさんは、幼少期からなおみさんにテニスを教えたことで日本でも有名となりました。

日本でなおみさんの母親である環さんと出会い、結婚しましたが、職業は何をしているのか。

気になりましたので調査してみました!

 

【スポンサーリンク】

大坂なおみ・父親の職業は映画監督!?


 
大坂なおみさんの父親はハイチ出身のレオナルド・フランソワさんです。

大坂なおみさん、長女のマリさんをテニス選手にするため、幼い頃からテニスコーチを自身で行っていました。

 

驚きなのがテニス未経験ということです。

マリさん、なおみさんに教えながら、独学でテニスを学び実現させる偉業を成し遂げました。

 

そんなレオナルドさんですが、職業は何をしているのか。

調査してみましたので紹介します!

 

レオナルド・フランソワのプロフィール

大坂なおみさんの父親であるレオナルドさんは、ハイチ共和国で生まれ育ちました。

10代の時にアメリカへ移住し、シカゴの高校を卒業しています。

その後、NYの大学を卒業しアメリカの永住権を取得。

 

大学卒業後に日本へ移り、北海道で奥さんの環さんと出会ったのです。

環さんと大阪へ移り、長女のマリさん、次女のナオミさんが生まれました。

しばらくは家族4人で大阪で暮らしていましたが、2001年にアメリカへ家族で移住しています。

 

【スポンサーリンク】

英語講師をしていた

レオナルドさんは大阪で暮らしていた時は、英会話の講師をしていました。

大阪弁を喋る面白い講師として人気があったと言われています。

 

この頃にマリさん、なおみさんは生まれており、なおみさんが3歳の頃から2人のテニスのコーチも始めたのです。

仕事をしながら熱心に選手として育て上げたのですから、スーパーマンみたいなすごいお父さんですよね。

 

ハイチで映画監督をしていた


 
アメリカへ家族と移住した後、2006年にレオナルドさんは映画監督デビューをしていました。

アメリカではなく出身地であるハイチで製作しています。

作品は3つ手がけており、以下のとおりとなります。

 
・2006年 セルフィッシュ・ラブ

・2009年 ハードタイム

・2012年 ポップ・パ・パパ

 

最初の作品であるセルフィッシュ・ラブは黒人社会で生きることでの難しさを描いた社会的作品。

ですが、なんとこの作品にはレオナルドさんの娘であるマリさん、なおみさんが出演していたのです!!

テニス選手になる前に女優デビューしていたとは驚きますね。

 

レオナルドさんは2012年以降に作品は手がけておらず、現在はなにをされているかはわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

【まとめ】大坂なおみ父親の職業


 
大坂なおみさんの父親であるレオナルド・フランソワさんの職業について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

英会話講師、テニスコーチ、映画監督と多岐にわたり仕事をしていたことがわかりました。

大阪なおみさんもすごいと思いましたが、やはり父親であるレオナルドさんもすごい方であると実感しますね。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP