お笑い芸人

 

【悲報】8.6秒バズーカー現在が悲惨すぎ!月収は○円ではまやねんは離婚報告!田中は…

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
   

 

2014年、リズムネタで急激に人気を集めたものの、彗星のようにテレビから去っていった8.6秒バズーカー

その現在がなかなかに悲惨になっています。

 

はまやねんは結婚1年半にして離婚したことを報告し、田中は芸名を田中シングルから改名したり…

また、ブレイク当初は1日に20本ほどあったテレビ出演は年間通して1桁本しかなくなりました。

 

この記事では8.6秒バズーカ―のブレイクから人気が急落していくまでの一部始終とともに、コンビの現在について解説していきます。

 

【スポンサーリンク】

8.6秒バズーカ―の現在が悲惨だった….


 

8.6秒バズーカ―という名前を聞くと、『ラッスンゴレライ!』のリズムに合わせた掛け声が頭に思い浮かびます。

はまやねんと田中シングルのコンビで、テンポよく掛け合うリズムネタが人気となり、2014年に急激に知名度向上しました。

 

吉本の劇場 なんばグランド花月での単独ライブを最速で成し遂げたという記録ももち、押しも押されぬコンビになると思われました。

しかし、1年ほどするとあまりテレビで見かけなくなります

 

2021年になると、世間の話題に上がることもなくなりました。

実際、2014年の一番人気のあった時には、1日に20本ほどのテレビに出演していましたが、2017年にはテレビ出演は4回しかなく、週の半分はオフであるときもあったそうです。

 

なぜここまで急激にテレビから干されてしまったのでしょうか。

その理由は急なブレークだったため全く「しゃべり」ができなかったというもの、そして8.6秒バズーカ―が反日であるのではないかという疑問が投げられたことにあります。

 

8.6秒バズーカ―の一番のネタは『ラッスンゴレライ』のリズムネタ。

しかし、このフレーズが第二次世界大戦時、長崎・広島に原爆を投下する際合図とされた「落寸号令雷」をいじったものなのではないかといわれたのです。

 

原爆を投下したのはアメリカ軍であるので、日本語の合図であるのはおかしい気がしますが、センセーショナルな疑惑ということもあり、信じる人が多く出ました。

さらに疑惑は広がり、コンビの名前にも飛び火しました。

 

8.6秒バズーカ―の「8.6秒」は50m走のタイムからとったと本人たちは言っていますが、実は8月6日なのではないかという疑惑です。

8月6日は原爆が投下された日

 

やはりこの日からコンビ名を取ったのでは、と思う人が多数います。

他にも疑惑があります。

 

はまやねんのtwitterや個人ブログで過去に日本批判をしていたのです。

例えば、中国・韓国・ロシアに攻め込まれて日本は終わりだ、といった主旨のツイートです。

 

実は、大学生時代、知識もなく斜に構えた発言にあこがれていたためネットからコピペした内容らしいのですが、過去このような発言をしていたという事実は残っているため、炎上が激しくなりました。

本人たちは疑惑を否定していますが、このようなことからテレビには出演できない芸人という立ち位置になってしまいテレビ出演は激減しました。

 

 

youtubeのほうにチャンネルを持っており、反日疑惑にたいして弁解もしていましたが、やはり低評価のほうが多く、2019年末から更新は止まっています

 

【スポンサーリンク】

月収はどうなっているの?

 

テレビで見かけることはなくなったこのコンビ。

収入のほうはどうなっているのでしょうか。

 

2018年師走に放送された「ナカイの窓」で月収について公開していました。

ブレイク当初は月収4万円程度でしたが、ブレイク半年後には月収500万円程度に急増したそうです。

 

しかし、放送当時の月収は家賃を払ったらすぐなくなるくらいにまで落ち込んでいると話していました。

しかし、テレビ出演はなくなったものの、一度大ブレークしているため知名度は十分にあります。

 

また、大ブレークするほど面白いネタを考える脳もあります

そのため、現在のニューノーマルの生活では制限されますが、宴会や営業など芸を披露する場所は多数あり、月収は30万円から50万円ほどと生活できるほどには稼いでいるようです。

 

スポンサーリンク

はまやねんは離婚し、田中は改名?!


 

テレビから干されたことが原因かどうかはわかりませんが、はまやねんは2018年に離婚したことを公表しました。

結婚は2016年で、相手の女性が妊娠したことを契機に結婚しました。

 

しかし、1年半後には話し合いの結果、将来にとって前向きで最善の結果として離婚を選択しました。

奥さんと子供は鳥取県に住んだまま、はまやねんのみ東京にいたことも影響しているのかもしれません。

 

理由について核心に触れられることはありませんでした。

一方の田中シングルですが、こちらは現在も離婚していません。

 

しかし、芸名変更を2019年にしています。

youtubeチャンネルにて、占い芸人 アポロン山崎から、田中シングルの姓名判断の結果が悪いと指摘されたため改名を決断しました。

 

「たなかしんぐる」の音は変えたくなかったため、「田中しんぐる」「たなかしんぐる」「タナカシングル」を比較し、仕事運がいいという「タナカシングル」を選びました

そのため現在芸名は「タナカシングル」になっています。

 

 

スポンサーリンク

【まとめ】8.6秒バズーカ―の現在は?

今回は2014年に大ブレークし、2015年半ばにテレビから姿を消した8.6秒バズーカ―について栄枯盛衰と、現在について解説してきました。

『ラッスンゴレライ』のリズムネタを武器に人気獲得したものの、トークの実力不足と反日疑惑が原因となりテレビから干されました

 

しかし、一度名を全国に知らしめたことをうまく使い宴会や営業で仕事をとり、月収は30万円から50万円と暮らしていくには不自由しない額は稼いでいます

また、各個人の出来事としてはまやねんは結婚生活1年半での離婚田中シングルはタナカシングルへの改名がありました。

 

一度降りかかった疑惑は簡単には晴れないものの、それぞれ活躍の場所をうまく探しているようなので、コンビがまたうまくいくときが来るといいですね。

 
この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!
 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP