ハンターハンター カイト

漫画

【ハンターハンター】カイトの生まれ変わり問題考察!なぜ転生して女になったの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

 

ハンターハンターの人気キャラ、カイトがキメラアントの女の子に転生?!

クールなカイトが赤髪の女の子に生まれ変わるという奇天烈な展開は、驚きでもあり、とても興味深い内容でもあります。

カイトの衝撃の死と生まれ変わった女の子にはどのような関係があるのでしょうか?

 

カイトの生まれ変わりとされる女の子の前世は、キメラアントであるコアラの過去に大きく関わっています。

この記事では、カイトの念能力について、さらにカギを握るコアラの過去についておさらいすることで、カイトの生まれ変わり問題を考察していきたいと思います。

 

<カイト>

年齢:20代?(詳細不明)

職業:生物調査ハンター(大型専門)

師:ジン・フリークス

念系統:具現化

念能力:気狂いピエロ(クレイジースロット)

性格:冷静沈着、クールな二枚目。厳しくもやさしい心の持ち主。

登場:第1話、旅の途中でくじら島に立ち寄った際、キツネグマに襲われていたゴンを助ける。ゴンがハンターを目指すきっかけとなる。

得意なセリフ:いいハンターってやつは、動物に好かれちまうんだ。

 

【スポンサーリンク】

 

ハンターハンターの人気キャラ!カイトの能力

ハンターハンター カイト

カイトが命を落としたのは、ネフェルピトーとの対戦でした。

この対戦で、最後に発動させた念能力によって、カイトは転生したものと考えられます。

カイトの持つ念能力は、ゴンの父であるジンによって授けられた“気狂いピエロ”(クレイジースロット)と呼ばれる能力です。

 

この念能力、全部で9つの武器があるといわれていますが、すべてが語られておらず、なぞが多い能力です。

クレイジースロットの念能力がネフェルピトーとの対戦でどのように発動されたのか、詳しく見てみましょう。

 

クレイジースロット

カイトの念系統は具現化で、9種の武器がランダムに選択されるというものです。

この念能力は必ず一度は使用しないと、変えられないという特徴があり、カイト自身も扱いづらいと語っていました。

 

クレイジースロットの念能力で分かっている能力は3つです。

出目「2」→大鎌、出目「3」→棒(バトン)、出目「4」→銃

のちにジンによって明かされた真実として、

「『ゼッテー死んでたまるか』って本気に思わねーと出ねー番号がある」といいます。

念能力を発動したときのピエロのセリフ「絶体絶命のピンチだな!いい目が出ろよ!」からも分かるように、ネフェルピトーとの対戦で発動した能力こそが、転生の能力に違いありません。

ただ、このときの出目3番が転生の念能力なのかは少し疑問が残ります。

 

ネフェルピトーとの対戦

ハンターハンター カイト

アニメで確認された最後の出目は、確かに3番でしたが、この念能力によりカイトが転生したのかはなぞのままです。

また、ネフェルピトーとの対戦がすべて明らかにされていないことから、出目「3」だと言い切るのは難しいといえます。

 

ゴンとキルアを逃がした時の出目「3」が最後の番号ではなかったとしたら?

その後も死闘が繰り広げられたと想像できるので、本気で、「ゼッテー死んでたまるか」と思った瞬間は、その後だった可能性も残されています。

ネフェルピトーとの対戦で絶命してしまい、意識のない操り人形にされてしまったカイトですが、このとき発動した念能力により、キメラアントの女の子に転生した事実に変わりはありません

 

【スポンサーリンク】

 

カイトが転生?赤髪の女の子とは

ハンターハンター カイト

女王アリのお腹を突き破って生まれたメルエム(キメラアントの王)。

損傷した女王の胎内から別の生き物が発見されました。

この生物がのちに、自身を「カイト」と名乗る赤髪の女の子です。

 

この女の子(通称カイトちゃん)が、カイトの生まれ変わりであることに疑いの余地はありません

なぜなら、後にゴンと再会したときのカイトちゃんは、転生前のカイトの記憶を持ち、カイトそのものの語りをしています。

 

では、この赤髪の女の子は一体誰なのでしょうか?

この女の子の正体は、コアラの過去に答えがあります。

この過去を明らかにすることで、カイトの転生のなぞを解き明かしたいと思います。

 

コアラの過去

ハンターハンター カイト

キメラアントのコアラは、人間だったころの記憶から“殺し屋”であったことが分かっています。

摂食交配によりコアラの姿になった後も、黒スーツに黒ネクタイというマフィアを彷彿とさせるいでたちです。

 

コアラは、キメラアントとなった後も、人を殺し続けていることを憂い、その運命のサイクルに苦しみます。

ちょうどカイトがネフェルピトーに殺される前、人間の女の子を撃ち殺し、女王アリに献上したばかりでした。

コアラは、この一件について、「キメラアントに苦しめられる人間の子どもを苦しみから救ってあげた」と思うことで自分を納得させようとしていました。

でも実際には、ずっと深い懺悔としてコアラの心のなかに残っていたのです。

 

キメラアントのカイトちゃん

コルト(女王アリに捕食された人間のひとり)によって女王アリのお腹からとりあげられたキメラアントの胎児は、コルトの妹の転生と信じられ、「レイナ」と名付けられました。

しかし、急速に成長する「レイナ」は、突然「あたちはカイト!」と主張するようになります。

 

その姿カタチはコアラに殺された赤髪の女の子そのものでした。

コアラが撃ち殺し、女王に献上された女の子が、兵隊アリとして再構成され、そこにカイトの魂がやどっていたのです。

のちに、コアラは女の子の魂がカイトと入れ替わったことを知り、この子が運命のサイクルから逃れたことに安堵するのでした。

 

では、カイトちゃんには、コアラに殺された女の子の魂は宿っていないのでしょうか?

ひん死であったゴンが復活した後、カイトちゃんと会話するシーンがあります。

カイトちゃんは、自分のことを「オレ」といい、コアラとの会話では「あたち」と表現しています。

しっかり使い分けをしていることからも、この魂はカイトに違いありません

自分自身が殺した女の子に懺悔の気持ちを持ち続けているコアラへのカイトのやさしさなのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

カイトの生まれ変わりと今後の展望

ハンターハンター カイト

カイトが転生したことによって、彼の死に衝撃を受け、絶望したファンの心は少しは救われたのではないでしょうか?

作者である富樫先生は、かつて、ハンターハンターでは主人公を殺す覚悟で書いていると語っていました。

でも、カイトの人気の高さゆえか、簡単に死なせることはしませんでした。

とはいえ、キメラアントの女の子への生まれ変わりという展開には驚きましたが・・・。

なんとなく可愛らしい見た目のコアラを懺悔させ、カイトのやさしさで救済を与えるなど、絶望だけで終わらせないストーリー展開は見事でしたね!

しかし、これでカイトの登場シーンは完結するとは思えません

 

ゴンと交わした会話の中で、

「助けがいるときは、必ずお前に連絡する・・・」というセリフがありました。

ハンターハンターの今後の展開はまったく未知数ですが、カイトちゃんという赤髪の女の子は、これからもなんらかのかたちで登場し、ストーリーを盛り上げてくれるのではないでしょうか?

ハンターハンターの続編が楽しみです!

 

関連記事

>>>【マニア向け】ハンターハンターの関連記事一覧

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
     

▼ 詳しくみる

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ みんなが気になる特集記事

  1. 国会議員 居眠り
  2. 創価学会 現会長
  3. ジョジョ
  4. カジサック ヨメサック

▼ 一番読まれている最新美容情報

PAGE TOP