keiko

ミュージシャン

【KEIKO】2021現在、子供いるの?マスクなし画像がほぼ無い理由も調べてみた!

 

1990年代、globeのボーカルとして活躍していたKEIKO
先日、小室哲哉との離婚が成立したことでも話題になっていますね。

女関係の話が絶えない小室哲哉と、19年も連れ添ったKEIKOは、寛容というべきか、忍耐強いというべきか…。

なんにせよ素敵な女性であることは間違いないですね。

そんなKEIKO2021年現在、いったいどのように過ごしているのでしょうか?

また、ネット上では、「KEIKO、子供いるの?」「マスクなしの画像がないのは何故?」といった疑問も飛び交っています。

今回この記事では、上記のような疑問について詳しく調べていきます!

 

【スポンサーリンク】

 

2021年現在、KEIKOには子供いるの?

子供 男女

 

KEIKOは、2002年に小室哲哉と結婚し、2021年2月に離婚が成立しています。

そんな二人の間に、子供はいたのでしょうか?

 

3ショット写真の少女は二人の子供?

keiko 小室哲哉

 

結論からいうと、KEIKOと小室哲哉の間に子供はいません。
3ショットで写っている少女はKEIKOの姪っ子という情報がありました。

ただ、子供はいなくとも、当初の二人の夫婦関係は良好だったということです。

子供を持たないことで、夫婦の時間をじゅうぶんに作り、絆を深めていったのでしょうね。

 

KEIKOの子供と噂されていた“ことり”とは?

KEIKOと小室哲哉の間に子供はいませんが、小室哲哉自身には子供が一人いるということでした。

それが、KEIKOの子供ではないかと噂されていた“ことり”です。

小室哲哉は3度の結婚と離婚を経験していますが、実は、2人目の妻である吉田麻美との間にできた子供が“ことり”でした。

2001年9月に生まれており、2021年現在は20歳になっていると考えられます。

吉田麻美のインスタグラムにたびたび登場していますが、スタンプで顔を隠していることから、現在まで顔出しはしていないようです。

 

 

【スポンサーリンク】

 

マスクなしの姿が見られないわけとは?

keiko

 

KEIKOは、2011年10月にくも膜下出血で倒れてから、リハビリに励んでいました。

懸命なリハビリの効果もあり、症状は順調に回復し、現在では普通に生活を送れているということです。

そんなKEIKOですが、病気以後、メディアの前に登場するときはいつもマスクを着けています。

マスクなしの姿を見せていないことから、素顔を見せれない理由があるのではないかと、様々なうわさが飛び交うようになりました。

 

くも膜下出血での後遺症が原因?

KEIKOは、くも膜下出血で倒れた後遺症で、高次脳機能障害を発症しています。
高次脳機能障害の症状によっては、口や鼻にマヒが残ってしまうことがあります。

KEIKOも高次脳機能障害により、口や鼻にマヒが残っており、それを隠すために人前に出るときは常にマスクを着けているのではないかと考えられます。

しかし、離婚報告の際に、KEIKO本人から病状についてコメントがあったように、大きな後遺症もなく、完治まであと少しのところまで来ているようです。

そのため、現在は後遺症によりマヒが残っている可能性は低いのではないでしょうか。
マスクなしの姿を見せないことには、他にも理由がありそうですね。

 

鼻の整形手術を隠すため?

keiko

 

マスクなしの姿を見せないもう一つの理由として、整形していた鼻が陥没したのでは、ということが挙げられます。

KEIKOは前々から、鼻を高くする整形手術をしていると噂されていました。

そしてその整形手術で入れていたプロテーゼを、くも膜下出血の手術の関係で鼻から抜いたため、鼻が陥没。
鼻の陥没を隠すためにマスクをしているのではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

 

KEIKOはどんな人?

keiko

 

KEIKOはglobeのボーカルとして有名ですが、その後、2021年現在までどのような生活を送ってきたのでしょうか。

globeへ加入してから、2021年現在に至るまでを詳しく見ていきましょう。

 

1994年、ボーカルオーディションをきっかけにglobeに加入

keiko 小室哲哉 マーク

 

1994年、KEIKOは小室哲哉が主催するEUROGROOVE NIGHT(ユーログルーブナイト)のイベント内で開催された、ボーカルオーディションに参加しました。

自己紹介をして、歌の審査へと移り、いざ歌い始めようとしたときになんと…、ステージから落下してしまいます!
なんとか自力でステージに這い上がり、TRFのEZ DO DANCE♪を堂々と歌い上げました。

オーディションではグランプリを逃すも、マークパンサーがKEIKOを気に入り、小室哲哉に「この子、いいじゃん」などと言ったそうです。

このことがきっかけで、マークパンサーのユニットの相手としてKEIKOが採用され、のちに小室哲哉を加えた3人体制で、gloveが結成されることになります。

 

2002年、小室哲哉と結婚

keiko 小室哲哉

 

KEIKOは、2002年11月に小室哲哉と結婚しています。
二人は14歳差で、小室哲哉はこれが3度目の結婚でした。

この結婚は、小室哲哉が前妻であるASAMIと離婚してから、わずか9か月後のことでした。

あまりにも早い再婚でしたが、これには理由がありました。
実は、小室哲哉がASAMIさんと離婚する前から、KEIKOとも交際をしていたといわれています。

その後、10年以上の結婚生活を送り、関係は長らく良好でした。

 

2011年、くも膜下出血で倒れる

keiko 小室哲哉

 

順調な結婚生活を送っていたKEIKOですが、2011年にくも膜下出血で倒れてしまいます。

大手術の末、一命はとりとめましたが、後遺症で高次脳機能障害を発症
長期にわたる療養生活が始まりました。

当時、小室哲哉はリハビリに励むKEIKOさんの看病を熱心におこなっていたと報道されていました。

しかし、実際の状況とはかなり違う報道であったことがのちに明かされていきます。

KEIKOが療養中の2018年1月に、一般女性との不倫がスクープされ、その後の記者会見で引退を宣言することとなりました。

その記者会見の際に、小室哲哉はKEIKOの後遺症について、「脳の障害で少し欲がなくなり、女性から女の子という性格になった」「音楽への関心がなくなった」「小学4年生の漢字のドリルを楽しくやっている」などと話していました。

そして、KEIKOさんの介護に少し疲れてしまったとも話していました。

記者会見でこのように話していた小室哲哉でしたが、実際、KEIKOの体調は日常生活を自由に送れるほど回復していたようです。

また、「介護らしいことは何もしていませんでした」と、近しい関係の人からの証言もありました。

2021年、離婚調停成立

keiko 小室哲哉

 

小室哲哉の不倫疑惑、引退宣言後の2019年には離婚調停中であることが報じられました。

この離婚調停の申し立ては、不倫されたKEIKO側からだと思っていたのですが、実は小室哲哉側からの申し立てでした!

小室哲哉はなぜKEIKOとの離婚を急いだのでしょうか。

その理由として、2018年にスクープされた女性との関係がまだ続いており、離婚が成立した後、4度目の結婚をするのではないかとみられています。

そして2021年2月、KEIKOはavexマネージメントの公式ホームページに直筆コメントを掲載し、離婚が成立したと発表しました。

もともと達筆で知られたKEIKOですが、くも膜下出血で倒れた後は、後遺症によるマヒが心配されていました。

掲載された直筆文は、流れるような美しい文字による長文で、離婚に関する報道でファン、関係者を心配させたことを謝罪するとともに、「大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。」と説明。

復帰への意欲も示し、「新たな気持ちと強い決意で前に進んでいきたいと思っております。」とつづられています。

 

keiko コメント

 

スポンサーリンク

 

まとめ

keiko 小室哲哉 マーク

 

今回、元gloveのKEIKOについて詳しく調べてきました。

gloveとして活躍した華やかな時代を経て、小室哲哉との浮気疑惑、のちの結婚、くも膜下出血、小室哲哉の不倫騒動、離婚調停などなど、波乱万丈な人生とはこのことをいうんでしょうね…。

近年は、病気や離婚調停で、心身ともに大変な時間を過ごしてきたKEIKOさん。

無事に離婚が成立したということで、これからは自身のための時間をゆっくり過ごしてほしいですね。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP