【保存版】まとめ特集記事

【必見】業務スーパーの人気おすすめ商品11選!即買いスイーツや冷凍食品はコレだ!

 

一気にたくさんのものが買えるので、とても便利な業務スーパー!ついつい色々手が出てしまいますよね。

友達と分け合ってシェアするなんて買い方もあり、皆さんとても業務スーパーをご愛用していらっしゃいます。

 

そんな業務スーパーにももちろんあります、おすすめのスイーツや冷凍食品!

コスパだけでなく、量も味ももちろん嬉しいスイーツや、単価が安い冷凍食品素材も、業務スーパーには揃っているんです。

では早速業務スーパーで人気のおすすめスイーツ&冷凍食品を見ていきましょう!

 

【スポンサーリンク】

業務スーパーでおすすめのスイーツ6選!

まずは業務用スーパーでの買い物には外せないスイーツたちから厳選した6つのスイーツからご紹介しましょう!

すごいのはお安い価格で大容量であることに加え、意外と収納もしやすいということでしょうか。

大きければいい、多ければいい!というわけでは無くなって、一般家庭でも使えるような収納が考えられているのがすごいです!

 

パックケーキ(500グラム280円前後)

王道のパックスイーツで見てみると、プラパックに豆腐のように入っている、チョコケーキとチーズケーキがあります。

そのまま食べるのはもちろんなのですが、なんと牛乳をかけて食べる方法もあるんです!

冷凍、半解凍、解凍と3パターンで食べることができるので、一度に3回以上楽しめてしまうというお得スイーツでもあります。

 

紙パックのスイーツ(1キログラム200円前後)

まず忘れてはならないのが、紙パックのスイーツです!画像ではカスタードプリンですが、他にも水羊羹や杏仁豆腐、レアチーズもありますよ。

更に最近ではコーヒーゼリーも登場し、食べざかりのお子さんのおやつには、作るより安いかもしれないお値段で登場しています。

ただ一つだけ残念なのは、コーヒーゼリーのミルクやプリンのカラメルなどは自分で用意する必要があるということです。

逆に言えばお好みの調味料を使って食べることができるので、牛乳でもコンデンスミルクでもなんでも使える自由さも持ち合わせているということでもありますね。

 

【スポンサーリンク】

ジンジャークッキー(300グラム398円)

TwitterやInstagramなどでよく出回っているクッキーがこちら、入れ物が可愛い上に、70枚近くのジンジャークッキーが入っています。

非常にシンプルで、こちらはいままでの3品と異なり、アレンジ無しで何枚も食べられてしまう無限クッキーなのです。

ジンジャークッキーなのでちょっと好みが分かれてしまいますが、お好みならばかなりのコスパでクッキーが食べられてしまいます。

 

プチ大福シリーズ(1キロ250円前後)

あんこ、ゴマダレの2種類があり、一口で食べられるお団子、一袋だいたい40個ちょっと入っているんです。

そのままで食べるよりは、きなこ、抹茶、豆乳などと組み合わせて食べるのが一般的ですよね。

冷凍してもよし、温かくしてホットスイーツで食べるもよし、量も多いので来客の茶菓子として重宝しちゃいます。

 

ベルギーワッフル(5個260円前後)

歯ざわりがいいベルギーワッフルも、お家でできたてサクサクを楽しむことができます。

電子レンジやオーブントースターでお好みの量を温めて作ってみましょう!

ベルギーの冷凍品なので、その美味しさは本場のものになっています!

 

ベリータルト

なんと業務スーパーには、4種のベリーを使ったタルトが販売されています、冷凍の場合もありますが、他のケーキももちろん売られています!

チョコレートタルトやチーズタルトなどパターンも様々なので、食べたいときにどれかしらのタルトを手に取れるという長所もありますよね。

それにしてもベリータルトのベリーの多さは半端ない、なんといっても映るビジュアルなので、写真を撮っても楽しいアイテムです。

 

スポンサーリンク

業務スーパーでおすすめの冷凍食品5選!

続いてはお弁当にも晩御飯にもとても便利な冷凍食品類です。

冷凍食品類と言われるとレンジでチンするだけ!という商品を考えがちですが、ちょっと考え方を変えれば様々な使い方や素材が売られているんです!

 

唐揚げ・チキンナゲット類(500グラムで300~400円)

子供のお弁当だけでなく、ちょっとしたおつまみや晩御飯のおかずとしても大人気の揚げ物、中でも肉関係が大袋で購入できます。

500グラムのお肉で唐揚げをすると、業務用より少ないのに高くついちゃったということもありますので、1パックでこのお値段はかなりお得!

逆に2,3個だけ今欲しい!というときにも使いやすいのが魅力なんですね。

 

生フランク(1キロ698円)

すごいのがこの画像のフランクソーセージが1キロ単位、しかも冷凍で購入できてしまうことでしょう。

ボイルと焼きを組み合わせていくことで、ぷりっぷりの最高食感でおつまみにもおかずにも変身してくれるというのが素晴らしい!

火を通すのはひと手間ではありますが、お酒大好きな人にとってはコストも味も最高級です。

 

スポンサーリンク

野菜のかき揚げ(5枚入りで235円)

おなじみの具材となる人参や玉ねぎはもちろんなのですが、さつまいもやいんげんなど様々な具材がしっかりと詰め込まれています。

そのため冷凍食品のコスパの中では文句なしのナンバーワンです!1枚計算では47円なので、具材を考えるとかなりお安いのがわかりますよね。

突然かき揚げそばが食べたくなったときや、軽いかき揚げなのでかき揚げ丼としてたっぷり食べることができるという最大のメリットがあります。

 

肉まん(1個100グラム×5個365円)

1個計算73円で、若干市販のものより大きめの肉まんが5個入っています。

冬でなくてもおもむろに食べたくなる肉まんですし、朝ごはんとしても最適なので、いつでも冷凍食品で購入できるのは嬉しいですよね。

アレンジレシピも急増中で、中でも肉まん茶漬けという食べ方もあるくらい。

滅多に飽きる食べ物でもありませんが、冷凍庫にいつでもストックできると考えると、新しい食べ方にも挑戦したくなるから不思議です。

 

牛丼用牛(180グラム×3食598円)

牛丼としてはなんとなく寂しいのでは?と思いますが、実際にご飯と一緒に盛り付けてみると沢山の量が目の前に並びます!

また肉うどんにしてもよし、じゃがいもと混ぜれば肉じゃがにもなってくれるという、実はコスパも食べごたえもたっぷりなんです。

牛丼だけでなく、他の料理へのアレンジも頭に入れて購入すると、非常に使い勝手がいいアイテムなので、一つは冷凍庫に入れておきたい逸品です。

 

スポンサーリンク

業務スーパーで人気の食品傾向ってどんなかんじ?

業務スーパーで購入されている人気食品は、何よりアレンジがしやすい食材であることです。

そういう意味では素材としての冷凍肉や冷凍野菜も、安価であることもあって人気が急上昇しているんです。

そのまま食べられるだけでなく、アレンジで様々な食べ方ができるという利点を最大限に活かせる食品が、業務用スーパーでの最近のトレンドなんですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

様々なアイテムが購入できてしまう業務スーパー、でも生鮮食品だけがその魅力ではありません。

おいしいスイーツや便利な冷凍食品がたっぷりあるのも、よくわかりました。

今度業務スーパーを利用する際に見つけたら、そっとかごに入れてみてください、絶対後悔させませんよ!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 詳しくみる

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ みんなが気になる特集記事

  1. ハナエモンスター 経歴 彼氏
  2. イルミナティカード  横浜

▼ 一番読まれている最新美容情報

PAGE TOP