エンタメ(マンガ・アニメ・映画)

【ダイの大冒険】旧アニメの打ち切り理由はなぜ?NEW版の評価や感想も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

 

「ダイの大冒険」は1989年から1996年の間に「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画で、1991年にはアニメ化されました。

ドラゴンクエストの世界感をほどよく活かしつつ、魅力的なキャラクターたち、特に主人公の成長から目が離せなくなってしまうという漫画が原作の物語です。

 

その、アニメでは途中で打ち切りとなってしまい、アニメ化されたのは原作全体の約約4分の1だけだったので、物足りなさを感じる内容となっていました。

 

ファンの声を聴いてなのか、2020年にからNEW版で「ダイの大冒険」が放送されています。

今回は、そんなダイの大冒険の旧アニメ版が打ち切りになった理由やNEW版「ダイの大冒険」の評判や感想をお伝えしていきます!

 

【スポンサーリンク】

「ダイの大冒険」アニメ版が打ち切りになった理由はなぜだったのか

 

「ダイの大冒険」の視聴率は、ドラゴンボールなどの国民的人気アニメには届かないものの、それなりに視聴率を」維持していました。

ですが、続きが気になるような内容で最終回を迎え、終わってしまったのです。

 

なぜ、このような終わり方になってしまったのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

大人の事情だった!

当時「ダイの大冒険」はTBSのゴールデンタイムに放送されていました。

 

ちなみに、始めは1年のみの放送予定で、その後に放送するバラエティー番組が決まっていたのですが「ダイの大冒険」がそれなりに視聴率と評価を得たことから、放送が続けられることが決まり、もともと1年で終われるようにまとめていたストーリーを原作通りの順番で放送することが決定したのです!

 

しかし、「大の大冒険」終了後に放送予定だったバラエティー番組が予定通り放送されることが決定してしまい、苦肉の策として中途半端な終わり方になってしまいました。

 

スポンサーリンク

「ダイの大冒険」NEW版の評判や感想をご紹介!

 

「ダイの大冒険」は、およそ30年ぶりにリメイクされ、放送が開始されましたね。

1991年に放送された『ダイの大冒険』は大人の都合で最終話まで放送されることがなかったので、2020年版は原作漫画の最初から最後までをアニメ化してほしい!と思うファンの方も多いのではないでしょうか。

 

では、2020年放送のNEW版の評価や感想などを見てみましょう!

評判と感想をまとめてみた!

 

2020年版の「ダイの大冒険」についてツイッターでは、こんな声があがっていました!

 

 

2020年版の「ダイの大冒険」は、ストーリー展開が以前のものより、早くなっているとの声があがっていますが、面白さは健在していました!

 

また、1991年での放送時は途中でアニメが終了しているので、今回は最後までストーリーを放送してほしい!と願う声がたくさん上がっていますね!

 

スポンサーリンク

【まとめ】ダイの大冒険打ち切り理由は大人の事情だった!

 

アニメ版「ダイの大冒険」は、なかなかの人気アニメだったのにも関わらず、中途半端な内容で終了してしまったのは、放送局側の都合が関係していました。

また、2020年か放送されている「ダイの大冒険」NEW版は、ストーリー展開が以前のものより早いと感じる人が多いものの、内容が面白いので放送を楽しみにしている人が多いですね!

 

以前の放送では、大人の事情があり、打ち切りのような形で終わってしまったので、今回の放送は最後まで放送して欲しいと願う声が多数あがっていました!

 

「ダイの大冒険」が最後まで放送されることを願いつつ、放送を楽しみにしていましょう!

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
     

みんなが気になる特集記事

  1. ノストラダムスの大予言
  2. ひき逃げ 道路
  3. 小泉進次郎 イルミナティ
PAGE TOP