気になる話題

 

Clubhouseって何ができるの?メリットとデメリットについて!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

突如湧き上がったClubhouse(クラブハウス)という単語、Clubhouseとは?と検索する人も数多くなっています。

もちろん私もその1人なのですが、いやはや名前だけ聞くと音楽関係のアプリなのか、或いは新しいサブスクなのかと思ってしまいますよね。

しかしその実態は、なんと「音声版Twitter」なんです!リアルタイムで世界中の人と、しかもオンラインで話が出来るSNSなのでした!

 

でもこれってスカイプやもくり、ズームとかと何が違うのでしょうか? 名前だけではわからないですよね。

そこでここではClubhouseってそもそも何なのか? 一体どんなメリットとデメリットが有るのかを見ていきましょう!

 

【スポンサーリンク】

Clubhouseって何ができるの?もくりに近いかも

まずClubhouseの基本的な情報からまとめて見ていきましょう、音声版Twitterとも言われるSNSとされているClubhouseですが実際はちょっと違います。

正式には日本のアプリである「もくり」に近いイメージのSNSなんです。

 

Clubhouseって?2020年4月誕生のSNS

Clubhouseは海外生まれで、相手を招待して会話をすることが出来る、オーディオタイプのSNSです。

mixiのような招待制のSNSであるため、アメリカではビジネス用のSNSとして非常に人気が高くなりつつあります。

ただ実際に招待を受けることは難しく、かなり厳選されたビジネスマンなどが使用しているのが現状です。

 

体制は「mixi」でできることは「もくり」

イマイチ想像が付かず、音声付きのTwitterなどと言われているClubhouseですが、実際にできることが曖昧すぎますよね。

非常に簡単に言うと、mixiの様に招待された人しか使うことができないSNSがClubhouseで、使用者がかなり厳選された「もくり」です。

「もくり」は日本生まれのアプリで、オンラインで様々な人や、自分で厳選したメンバーで会話ができるツール!

 

Skypeではパソコンが中心となっていますが、もくりはスマホで手軽に通話を楽しめるので、Twitterなどから人気に火がついたんです。

これらの特徴を持ったClubhouseがアメリカでヒットするのは言うまでもなく、様々な場所で今使われているSNSなんですね。

 

もちろん独自のシステムもあります!

Clubhouse独自のシステムとして、記録が残らない、知らない人の会話を聞いたり参加したりすることができるという点もあります。

逆に他の人の話を漏らすとアカウントを消されてしまうというシステムも。

それだけ機密性に優れているという意味でもありますが、結構厳しい面もあるんですね。

 

【スポンサーリンク】

Clubhouseのメリットって何?


それではClubhouseのメリットについて見ていきましょう! 他のアプリに近いなら、性能も似たようなものでしょ? なんて思ってますか?

実はそうではなく、ヒットする理由もメリットの中に沢山含まれているんです!

一体どんなメリットがClubhouseに眠っているのか、その可能性を掘り出していきますよ。

 

スポンサーリンク

知らない人の会話にも「挙手」で参加可能

好きな相手の会話を聞くことができるのがClubhouseの良いところですが、なんと会話の途中で「挙手」をすることで会話に参加できるんです。

アメリカの有名人芸能人が数多くClubhouseに登録しているため、好きな有名人芸能人の会話を聞くことができるだけでもかなりの利点ですよね。

それだけでなく、好きなタイミングで画面に表示されている「挙手」ボタンを押すことで、会話に参加することができます。

この挙手というお手軽な言葉が、会話に入りにくいという人を一歩押し出してくれる強みがありますよね。

 

音がいい為聞き漏らすことが少ない

スマホの技術は日進月歩でどんどんと良くなっていくと同時に、アプリのプログラミングも様々なコードが組み合わさっていきます。

Clubhouseではスマホのアプリを介しているため、基本的に音が非常によく、周囲に雑音がない限りはほぼ会話を聞き漏らすことはありません。

発音の強弱も聞き取りやすく遅延も無くなっていることからも、会話だけでなく、会議などでもClubhouseを使用する人が増えているんですって。

 

スマホのバックグラウンドで使える

これ、意外と重要なポイントで、会話のために入っているルームと呼ばれる場所から退出しない限り、アプリを閉じても大丈夫!

Twitterを見たり、LINEの返信をしたり、もちろん作業をしながらBGMとして使うこともできます。

同じ目的の作業をしている人を集めて、作業場として使っている人もおり、必ずしも話をしなくてはいけないという場で使わなくていい利点があります。

 

スポンサーリンク

会話が残らないため「ここだけの話」ができる

会話はアーカイブなどで残ることが無く、機密情報を漏らすことも禁止されているので、ここだけの話をすることができるメリットもあります。

言うまでもありませんが、会社の機密会議も極論することができてしまうんです。

リモート会議が重要視されつつある現代に置いて、重要かつ便利な場を作り出したとも言えますね。

 

偶然に繋がれるためさまざな人と会話ができる

ちょっと1人で喋っていたら、会話に誰かが入ってくる。

これがClubhouseの日常であり、こういった場所で出会える様々な人と会話をすることができちゃいます。

思わぬ誰かに出会えたり、懐かしい場所の関係者だったりとパターンも様々なので、日々偶然に出会うために配信する人も少なくありません。

 

スポンサーリンク

Clubhouseのデメリットも気になっちゃう

すごく面白そう!メリットを見てたらやってみたくなっちゃった!という人も多いのではないでしょうか?

しかしものには光の面があるように、闇の面だってあるんです!

メリットと比べて、このデメリットもしっかり把握しておきましょう。

 

英語が苦手な人はちょっとキツイかも

なんと言っても登録者の殆どが英語ネイティブさんです、英語がある程度話すことができない場合は会話に入ることすらできないことも!

せっかく登録したのに、なんか話がよくわからない…とならないように英語の勉強も不可欠と言えるでしょう。

逆に言えば英語の勉強に非常に適しているため、ある程度の英語ができるならば、腕試しをしてみるのもおすすめです。

 

話が合わなかったときの疎外感や抜けるタイミングが難しい

部屋に入ってきた人が多くなってくると、自分が会話に入っていけない話題になることも出てきてしまうのがClubhouseです。

通常の日常会話でもそうですが、こうなってしまうととにかく疎外感が凄まじいです。

同時に話が盛り上がっていく中で、どうやって解散しよう…と困惑してしまうことも少なくありません。

 

スポンサーリンク

個人情報が流れる可能性がある

情報漏えいをしてはいけないことになっていますが、いくらアカウントが消されてしまうとしても、絶対的な効力はありません。

そのため機密の環境だからと大切な情報を漏らしてばかりいると、それが漏洩してしまう可能性はゼロでは無いのです。

100パーセントの信頼はどこにもありませんので、自分で身を守るしかありません。

 

相手の姿が見えないため反応がわかりにくい

自分のことが見えないため、服装などを気にする必要が無い一方、相手の姿も見ることができず、反応を知ることができません。

体でのジェスチャーや表情が見えないというのは、意外とコミュニケーションで困ってしまうもの。

思わぬ障害となってしまう場合も、Clubhouseでは結構多い問題なんです。

 

一期一会過ぎて二度と会えないこともある

この人ととても話が合う!また話をしたい!と思っても、偶々会話が出来た人に再び会える保証はありません。

Clubhouseではメリットもデメリットも紙一重ですし、ちょっとした出会いを楽しむ場であって、ずっと友人関係を気付けるかは別の話ですね…。

ちょっと悲しいことではありますが、気楽に話をしたい人にとっては、ちょっとした出会いだけを楽しめるというメリットにもなりえます。

 

スポンサーリンク

まとめ

様々なメリットが有るかと思えば、同時に様々なデメリットがあるのは同じですが、正に瞬間的なお付き合いになるのがClubhouseの特徴です。

これは良くも悪くも偶然の面白さを楽しもう!という、Clubhouseの特徴であり、売りであり、同時に欠点となることもあるんですね。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP