悲鳴嶼行冥

漫画

 

悲鳴嶼行冥はなぜ目が見えない?獪岳との過去が悲惨すぎた!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

鬼殺隊の中でも最年長にして最強の柱である「悲鳴嶼行冥」

 

そんな悲鳴嶼行冥は、目が見えないということを分かりやすいように白眼で描かれています

彼はなぜ目が見えないのはなぜなのでしょうか。

また、悲鳴嶼行冥には、今や鬼である獪岳との悲惨な過去があります。

 

そこで今回は、悲鳴嶼行冥の目が見えない理由や獪岳との過去についてご紹介します。

【スポンサーリンク】

悲鳴嶼行冥の目が見えない理由とは?

悲鳴嶼行冥

悲鳴嶼行冥といえば、初登場のシーンから白眼で描かれていました。

あの白眼は、悲鳴嶼行冥の目が見えないことを表しています。

そして、悲鳴嶼行冥の目が見えない状態は、鬼や病のせいではなく生まれつきのものです。

 

見た目的にも、目が見えないのはおでこにある傷と何らかの関係があるように感じてしまうかもしれません。

ですが、あの傷は全く関係ありません。

 

また、目が見えないからこそ他の柱との連携プレイが得意です。

視覚がない分、普段から他人の空気や相手の呼吸、動きを読み取るということをしているので、戦闘でも味方を尊重できるような動きをします。

【スポンサーリンク】

悲鳴嶼行冥の過去は悲惨!獪岳が起こした事件

悲鳴嶼行冥

悲鳴嶼行冥は過去にとても悲惨な事件があります。

 

鬼殺隊に入る前、10代の頃にお寺に住んでおり、身寄りのない孤児を引き取って家族のように暮らしていました

 

そんなある日、「日が暮れるまでには帰ってくる」という言いつけを守らなかった子供がいました。

その子供は鬼に見つかってしまいます

 

鬼に見つかってしまい殺されると思った子供は、「自分の命を助けてくれる代わりにお寺にいる子供や悲鳴嶼行冥を差し出す」とみんなを身代わりに命乞いをします

 

命乞いをした子供は、夜に普段は鬼が入れないように焚かれている藤の花のお香を消してしまいます。

そして、鬼を簡単に中に入れるように手引きをしました

 

鬼はすかさずお寺の中の子供たちを襲います。

その襲撃でたちまち4人が殺されてしまいます。

 

その異変に気づいた悲鳴嶼行冥は残った4人の子供を守ろうと自分のそばを離れないように促しました。

しかし、言葉を聞き入れたのは一番幼い少女「沙代」だけでした。

 

他の3人の子供は、悲鳴嶼行冥の目が見えないために当てにならないと判断し、それぞれで逃げ出してしまいます。

ですが、最後には鬼に喉を掻き切られ死んでしまいます。

 

悲鳴嶼行冥は最後に残った沙代だけでも守ろうと抵抗し、素手で鬼を殴ります

その結果、鬼は死にます

 

事の騒ぎに駆けつけてきた人々に、幼い子供でありながら人が目の前で死んでいるショックなどにより「あの人は化け物、みんなあの人が、みんな殺した」と証言しました。

 

すると、すでに鬼は太陽の光に晒され消滅してしまったため、沙代の言葉にした「あの人」を悲鳴嶼行冥だと思った人々は、彼女の証言から悲鳴嶼行冥を死刑囚にしてしまいます。

後に鬼殺隊へと勧誘されると共に産屋敷の力により死刑囚の身は解放され柱となりました。

 

ここに出てきている、命乞いをした子供が後の獪岳でした。

 

また、獪岳は「日が暮れる前に帰ってこなかった」と書きましたが、実際は「帰ってこなかった」ではなく「帰れなかった」が正しいです。

というのも獪岳は、お寺のお金を盗んだことで他の子供に責め立てられ、追い出されています

そして、獪岳は鬼に会うことになります。

 

一方で悲鳴嶼行冥は目が見えていないため獪岳がいないことが分からず、他の子供たちには「寝ている」と嘘をついていたため気づくことができませんでした。

 

獪岳がもし追い出されていなければ、鬼に会うことはなかったでしょう。

ですが、会ったときに命乞いをしても夜にわざわざ寺の入り口のお香を消さなければ子供が死ぬことも無かったかもしれませんよね。

スポンサーリンク

悲鳴嶼行冥のプロフィール

悲鳴嶼行冥

名前:悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)
誕生日:8月23日
年齢:27歳
体重:130kg
身長:220cm
好きなもの:炊き込みご飯
柱:岩柱
呼吸:岩の呼吸

目が見えないながらも鬼と戦うことのできる柱で、鬼殺隊の柱の中でも最年長です。

そして、一般的には身体の一部に痣が発現した人は25歳までは生きることができませんが、27歳の時に痣が発現したため珍しい事例となっています。

 

悲鳴嶼行冥の体はとても大きく特徴的なキャラクターですが、目が見えないという特徴もあります。

また、常に数珠を握りしめており、他者を哀れんでお経を唱えながら涙を流します

鬼滅の刃の中では一番泣いているのではないかと思われるキャラクターです。

 

さらに、悲鳴嶼行冥はあまり慈悲深くないのではと思われています。

ですが、実際には慈悲深く、過去に起きた事件で守った子供に裏切られた際にも「子供だから、仕方ない」というふうに解釈しています

そういった点でもしっかりと慈悲深さが見て取れます。

スポンサーリンク

【まとめ】悲鳴嶼行冥の目は生まれつきの盲目

今回は、悲鳴嶼行冥の目が見えない理由や過去にあった獪岳との悲惨な事件をご紹介しました。

 

悲鳴嶼行冥の目が見えないのは生まれつきです

 

そして、獪岳との過去はとても悲惨なものです。

子供だったとはいえ、鬼をお寺に招き入れてしまった獪岳も命が惜しくやったことですが、育てた子供が死んでしまう悲しさはとてもつらいものです。

 

そして、守ったはずの子供には濡れ衣を着せられたような形で裏切られてしまったので人間不信にもなってしまいますよね。

 

 
\無料漫画は3000作品以上/

漫画をこよなく愛する人の為の「まんが王国」

 
☆ 鬼滅の刃のアニメを無料で視聴したい人はこちらの記事を参考にして下さい

>>>【鬼滅の刃】アニメ動画配信を完全無料視聴する方法を紹介!

 

 
\無料漫画は3000作品以上/

漫画をこよなく愛する人の為の「まんが王国」

 

関連記事

>>>【マニア向け】「鬼滅の刃」の関連記事一覧

>>> 人気作品の突っ込んだ記事まとめ

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP