知っておくとタメになる記事

 

【楽天ゴールドカード】超改悪の理由は?メリットなしで解約ラッシュも待ったなし!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

先日の1月14日に楽天カードについてサービス改定の発表が突如と行われました。

その改定した内容について大きな波紋を呼び、「改悪された」と騒がれているのです。

楽天カードの最大の魅力はポイントの還元率が高い点とネットショッピングでのポイントアップキャンペーンでしょう。

この大きな売りから、ポイントが目当てで加入している人も多いと言っても過言ではありません。

しかし、この最大の魅力である点が改変の対象となってしまったことで大きな騒動となってしまいました。

 

【スポンサーリンク】

楽天ゴールドカードの改悪


 

楽天カードには3つのランクがあります。

 
・年会費無料の楽天カード

・年会費2,200円の楽天ゴールドカード

・年会費11,000円の楽天プレミアムカード
 

 

ポイント目当ての多くの楽天ユーザーは年間費を鑑みても「楽天ゴールドカード」が得とされています。

しかし、楽天カード独自の還元特典「SUP(スーパーポイントアッププログラム)」が変更されてしまったのです。

変更前は楽天市場で買い物をすると楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードは+ポイント4倍でした。

しかし、楽天ゴールドカードのみ+ポイント2倍に引き下げることを発表し。

 

その代わり、新たな施策としてお誕生日サービが加わりました。

これはお誕生日月に楽天市場で買い物をすると+1倍付与されるサービス。

ですが、1点注意がありこのサービスで付与されるポイントの上限は2,000ポイントとなるのです。

楽天ゴールドカードの魅力がほぼなくなってしまったと言っても良いほどの改定でしょう。

 

改悪の理由!楽天ゴールドカードのメリットなし!

楽天ゴールドカードのSUPが2倍に引き下げられてしまうと、メリットは実質なくなってしまいます。

SUPが2倍になるということは年会費無料の楽天カードと同じ還元率です。

年会費無料の楽天カードと同じポイント還元率なのであれば、年会費2,200円を払うメリットはあるのでしょうか。

楽天カードの特典は他に以下の点があります。

 
・ETCカードの年会費550円が無料付帯

・年2回 空港ラウンジの利用料無料

・利用限度額200万円

・誕生日月に楽天市場を利用するとポイントが+1倍 (上限2,000ポイント)
 

 

ETCカードの550円が無料となっても、年会費2,200円だと元は取れません。

年に空港ラウンジを2回利用する方であれば、ラウンジの利用は1回で1,000円〜1,500円となるので年会費の回収は可能でしょう。

ですが、年に空港ラウンジを2回利用するという方は少数派だと考えます。

ポイントを目的としていた楽天ユーザーとしてはメリットはないと断言できます。

 

【スポンサーリンク】

楽天ゴールドカードは解約するべき


 

先述したメリットで触れましたが、ポイント以外の特典でメリットと感じるのであれば継続するべきです。

ですが、ポイントを目的としていたのであれば楽天ゴールドカードを継続するメリットはありません。

年会費2,200円の元を取るのは容易ではないうえ、楽天カードと同様の還元率になり、継続するならダウングレードが良いでしょう。

4月1日以降は楽天カードと同じ還元率となりますので、楽天カード・楽天プレミアムカードへの切り替えがベスト。

現在は1月14日までに楽天ゴールドカードを申し込んだ方への年間費の返金対応も行われています。

これは解約、切り替え手続きとは別にe-NAVIでの手続きが必要となりますので忘れずに申請しましょう。

 

切り替える場合の注意点

楽天ゴールドカードから楽天カード・楽天プレミアムカードへ切り替えをする場合は以下の点について注意が必要です。

 
・カード番号が変わることによる変更手続き

・楽天Edyの残高移行手続き
 

 

楽天ゴールドカードを切り替えると番号が変更されてしまいます。

クレジットカードからの支払いを楽天ゴールドカードを登録している場合は、クレジットカードの変更手続きが必要となります。

公共料金など様々なものがクレジットカードから支払うことができますので、登録していた場合は手続きが面倒と感じてしまいますね。

 

スポンサーリンク

【まとめ】楽天ゴールドカード改悪の理由


 

楽天ゴールドカードの改悪の理由について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

楽天ゴールドカードの魅力であったSUPが+4倍から+2倍になってしまったことからネットでは改悪と騒がれていました。

ポイントを目的としていたユーザーはこれをきっかけに年会費無料の楽天カードか、解約する人が多くいるのではないでしょうか。

3月31日まで年会費の払い戻し手続きを受け付けていますので、解約、切り替えを行う方は忘れずに申請をしましょう。

 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP