ケンタッキー部位指定

知っておくとタメになる記事

【結論】ケンタッキー部位ランキング!部位指定はできない?そのルールも解説!

 

全国に展開するフライドチキンのチェーン店「ケンタッキー」!!

毎年クリスマスには美味しいフライドチキンを求めて行列ができる人気店です。

 

そケンタッキーの看板メニューである「オリジナルチキン」には様々な部位があることは知っていますか?

そして、ケンタッキーでは裏メニューとして部位指定できるという噂があります!

本当に部位指定できるのでしょうか?できないのでしょうか?

 

また、オリジナルチキンの人気部位とハズレ部位ついてネットでは意見が対立しています。

今回はケンタッキーの部位指定のルールや部位の特徴、人気部位ランキングについてご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

世界中で人気のケンタッキー!!

ケンタッキー

 

アメリカ発祥で世界に展開するフライドチキンチェーン店『ケンタッキー』!!

日本での正式名称は『ケンタッキーフライドチキン』です。

 

店頭の『カーネル・ハーラン・サンダーズの立像』が特徴です。

カーネル立像はカーネルサンダースの60歳の姿を等身大で再現しています。

 

日本でケンタッキーが初めて出店されたのは、1970年の日本万国博覧会です。

「ファーストフード」「フライドチキン」どちらの言葉もまだなじみがなく実験的な意味で出店されました。

現在では誰もが知る美味しいフライドチキンが食べれるファーストフードとして知られています。

 

多くの方が人生で一回はケンタッキーを食べたことがあると思いますが、ケンタッキーに裏メニューがあることは知っていますか?

裏メニューの1つが「オリジナルチキンの部位指定」です。

一体どのようなメニューなのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

ケンタッキーの部位指定ルール!!できない場合もある?

ケンタッキー 部位指定ルール

 

ケンタッキーの裏メニュー「部位指定」!!

部位指定できる商品はケンタッキーの看板商品「オリジナルチキン」です。

1939年にカーネルサンダースによって作られてから、日本だけではなく世界中で愛されています。

 

オリジナルチキンにある部位は、「ウイング(手羽)」「リブ(あばら)」「サイ(腰)」「ドラム(脚)」「キール(胸)」です。

 

ケンタッキーは独自で9つのピースにカットしています。

 

ケンタッキー 部位指定

 

 

本当に部位指定できるのでしょうか?

この答えはケンタッキーのホームページ「Q&Aよくある質問」に掲載されていました。

 

ケンタッキー 部位指定

 

ケンタッキーは公平に商品を提供するために、原則部位指定は断っているようです。

調理状況によっては「サイ(腰)」を除く部分においては要望に応えられる場合があります。

 

1本だけ購入する場合は、「キール(むね)」「ドラム(脚)」「リブ(あばら)」の3種類の中からしか選ぶことができません。

理由は大きさが同じくらいだからです。

何本購入するかによっても指定できる部位が異なってきます。

 

また、オリジナルチキンを10ピース頼んでも、全ての部位を必ずゲットできる訳ではありません

大量に注文しても食べたい部位が入っていない可能性があるため、食べたい部位がある場合はダメ元で要望を出してみてください。

 

少数しか要望に応えられないということですので、部位指定する際は店舗側の迷惑にならない程度に要望を出しましょう!

 

店舗や時間帯によって部位指定できるかは変わってくるのでお店側に確認する必要があります。

 

スポンサーリンク

ケンタッキー部位の特徴は?

 

 

鶏肉は献立によって使用する部位が違います。

胸肉は唐揚げやクリーム煮、ささみは天ぷらやカツとして使用するなど使い分けするのが一般的です。

 

ケンタッキーのオリジナルチキンは部位によってそれぞれどのような特徴があるのでしょうか。

味や食感はもちろんですが食べ方や食べやすさも部位によって違いがあります。

 

リブ(あばれ)の特徴!

ケンタッキー部位 リブ

 

リブの特徴は、深みのある旨みと脂質が少ないことからのあっさり感です。

脂質が少ないため女性に人気ですが、脂質が少ないことによりパサつき感があります。

 

骨の周りについた肉まで堪能できますが、細かい骨があるため食べづらいという意見も多いです。

しかし、皮が大きく柔らかくケンタッキーの独自の香辛料が一番が堪能できる部位でもあります。

 

ウイング(手羽)の特徴!

ケンタッキー部位 ウィング

 

ウイングは、濃厚でコラーゲンたっぷりであることと、肉感がしっかりしています。

鳥の羽の部分は最も動かす部位となるため美味しいと評判です。

居酒屋では毛羽先などが人気ですね。

 

しかし、リブと同様に食べづらさが問題のウイング!

骨を抜くのがなかなか難しいですが、上手に骨が抜けるとストレスなく食べれことができます。

 

サイ(腰)の特徴!

ケンタッキー部位 サイ

 

サイの特徴は、なんといっても脂身です。

5つの部位の中で最も脂身が多く、しっかりとした食感となっています。

脂身が多いのが食べ応えがあって人気の理由ですが、人によってはしつこすぎるのが問題です。

 

骨は抜き方さえ知っていれば綺麗に抜くことができます。

また、サイには黒い部分(腎臓)が含まれるが可能性があり、見た目から苦手意識がある方も多いです。

 

スポンサーリンク

ドラム(脚)の特徴!

ケンタッキー部位 ドラム

 

ドラムの特徴は、適度な脂身と肉厚によるジューシーな味わいです。

「オリジナルチキン=ドラムの部位」と連想させる代表的な部位となっています。

 

持ちやすく、食べやすいことから幅広い年代に支持されているドラム。

持ちやすいようにアルミホイルや紙を巻く方もいるのではないでしょうか?

 

ドラムは関節から出てくる軟骨も食べることができます。

 

キール(胸)の特徴!

ケンタッキー部位 キール

 

キールの特徴は、やわらかい肉質であっさり食べるられることです。

脂身が少ないため女性やダイエットしている方に人気となっています。

 

軟骨や小骨しか骨はないので食べやすいのも特徴です。

 

それぞれの部位にメリット・デメリットがありますがが、どの部位が人気なのでしょうか。

ランキング形式で見ていきましょう!!

 

スポンサーリンク

ケンタッキー部位ランキング!人気部位とハズレ部位はどこ?

ケンタッキー人気部位

ケンタッキー人気部位 2

 

ケンタッキーの人気部位ランキングですが、2020年3月に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」で紹介されていました。

ランキング結果は以下の通りです!

 


ケンタッキー部位ランキング一覧!!

1位: サイ(腰)

2位: ドラム(脚)

3位: ウイング(手羽)

4位: リブ(あばら)

5位: キール(胸)

 

1位人気部位は、脂身が多く肉感を感じられるサイです。

ケンタッキーを食べる時はヘルシーさよりもがっつり肉感が欲しい方が多いのではないでしょうか。

男性には嬉しい部位ですね。

 

マツコさんも好きなケンタッキー部位は『サイ』だとおっしゃています。

 

 

反対にハズレ部位は、脂身が少なくさっぱり感があるキールです。

脂身が少ないためのパサパサ感が不人気の理由となっています。

 

女性や胃もたれが心配の方々には人気ですが、ケンタッキーを利用する方でカロリーを気にする人は少ないのでしょう。

同じく脂身が少ないリブ(あばら)も4位となっており、あまり人気がありません。

有吉さんは『リブ』が一番お好きのようです。

 

ランキングからケンタッキーを利用する方はガッツリ肉感を味わいたい方が多いという結果になりました。

 

スポンサーリンク

ケンタッキー部位ランキングまとめ!!

ケンタッキー まとめ

 

みなさんの好きな部位は何位にでしたか?

部位によって食べやすさや肉感、脂身の量など違うため、自分好みの部位を見つけてるのも楽しいです。

人気部位は肉感を味わえる『サイ』ハズレ部位は脂身が少ない『キール』『リブ』となっています。

 

ケンタッキーの部位指定は原則できないことになっていますが、店舗や時間帯などによっては対応してもらえる可能性があるため、一度お店側に確認してみてください。

今回はケンタッキーの部位指定のルールや部位の特徴、人気部位ランキングを紹介しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 在宅主婦に人気なコラム

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 急いで腹を引っ込めたい人にオススメ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP