ドラマ

 

くしゃがらの意味は?ネタバレ解説「岸辺露伴はは動かない」

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

超長編シリーズ漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」からのスピンオフ作品。

それが天才漫画家「岸辺露伴」が活躍する「岸辺露伴は動かない」です。

 

さて問題は2020年12月29日、高橋一生さんを主演に迎えた、実写化スペシャルドラマ内で起きました。

そのタイトルは「くしゃがら」、絶対に使ってはいけない言葉と言われた登場人物。

思わず誰もが検索してしまった「くしゃがら」の謎に迫ります!

 

【スポンサーリンク】

くしゃがらの意味って!?ドラマネタバレあり!

原作は小説版の「岸辺露伴は動かない・短編小説集」の北國ばらっど作「くしゃがら」に入っているお話。

ある日再開した漫画家仲間、その彼が持ってきた「禁止用語リスト」の中に露伴は「くしゃがら」をみつけます。

でもこの言葉、意味も放送禁止の理由さえもわからない謎の言葉だったのです。

 

【スポンサーリンク】

「くしゃがら」自体は存在しない言葉

最初にネタバレをしてしまうと「くしゃがら」という言葉は存在しない言葉です。

そう、くしゃがらという言葉自体には意味はなく「なぜか放送禁止用語になっているなにか別の言葉」なのです。

詳しいことを知るためには、物語の結末をまず見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「くしゃがら」とは何なのか…衝撃の事実

だんだん「くしゃがら」を忘れることができず、何も手につかず病んでいく漫画家仲間。

そこで自分のスタンドで彼の記憶を本状にして見てみるが…なんと放送禁止用語として言葉が消えていってしまう!

 

スポンサーリンク

なんと「くしゃがら」という言葉は書き込むことが絶対にできない言葉だったんです…!

おまけにこの「くしゃがら」、実は「別の言葉」が元の言葉であり、使えない言葉でもありました。

やむを得ず「ここひと月の記憶を消す」と書き込むことで、露伴はなんとか事件を解決させたのでした。

 

スポンサーリンク

NHKの粋な演出が話題に

つまりは「人に害をなすなにかの名前」の隠れ蓑として存在していた「くしゃがら」。

怖いのはこの放送禁止用語リストは誰も同僚漫画家に渡した人はおらず、謎のまま全てが終わること。

「くしゃがら」に憑かれてしまうのでは?と心配する視聴者たちに、NHKは粋な字幕で物語を締めていました。

 

おことわり 視聴者の皆様の安全のため、番組内で使用した『くしゃがら』は、実際の単語とは違うものを使っております NHK

 

放送禁止用語について知りたい!一体何のこと?

この「放送禁止用語」物語に出てきたことで知る切っ掛けにもなった人も多いのでは?

放送禁止用語とは、マスメディア(テレビやラジオ)の中で、特定の理由があって使ってはいけない言葉のこと。

「くしゃがら」はかなり特殊なのですが、用語の一覧を見てみると、結構ちょっとした言葉ばかりなんです。

 

スポンサーリンク

放送禁止用語=差別語や場をわきまえるべき言葉など

放送禁止用語一覧というものは実在しており、実際にインターネットで確認することができます。

意外にも差別語だけでなく、使う場所に最新の注意を払うべき言葉もリストアップされています。

主に新聞社やテレビ局で適用されるもので、ネット等で見られる時には伏せ字が使われていることもあるんです!

 

スポンサーリンク

え!?あの言葉も放送禁止!?漫画や本では見られるものも

例えば「田舎」「イカサマ」「家柄」「エチゼンクラゲ」あ行だけでも結構あります。

先に挙げた言葉は結構テレビや漫画でよく見かける言葉ですよね。

ただ言い方に寄っては使ってもいいという言葉もあるため、曖昧になっている言葉も多くあります。

 

スポンサーリンク

がんじがらめになって出せなくなった作品も

作品の最後に注意書きがされている、懐かしい漫画も結構あります。

実はこれ、放送禁止用語が入れられているのですが、気づくことは多くありません。

その代表的作品が「ブラック・ジャック」なんと本編で差別を無くすための発言が規制になってしまったことも!

なんとも言えない気持ちになってしまう話ですが、放送禁止用語はそれだけの力を持っているのでした。

 

スポンサーリンク

岸辺露伴ってそもそも誰?ジョジョ界の天才漫画家!

謎も無事に解決しましたが、もう一つ、岸辺露伴てそもそも誰?という疑問も解決しちゃいましょう!

高橋一生さんがかっこよくて見てしまったけど、原作にも興味が出てきた!という方も増えていますよ。

本編だけでなくスピンオフでも人気の高い「岸辺露伴」とはいったいどんな人?

 

シリーズ内では初のスピンオフキャラ

岸辺露伴は、先にも触れた通り「ジョジョの奇妙な冒険・ダイヤモンドは砕けない」(4部)のキャラです。

主人公「東方仗助」や、唯一の友人「広瀬康一」と共にスタンド能力者として登場します。

その実態はリアルを追求し、時にクモも食べるような変態…天才漫画家なんです!

 

スタンド能力ヘブンズドアー

「くしゃがら」を無効化した能力でもある岸辺露伴のヘブンズドアー、いわゆるジョジョ界でのスタンドです。

人間を含む生物を本のようにすることができ、ページに文字を書き込む、消すことができちゃいます。

このことで「くしゃがら」という字を消そうとしたのですが、実際はできなかったですよね。

そこで逆に「記憶がない」と書き込むことで、くしゃがらという言葉を封印したわけです。

 

性格はわがままでエゴイスト

その性格はわがままでエゴイスト、友達になった広瀬康一は一方的に露伴から友達だと思われている始末。

つまり友達がいない典型的な芸術家気質で、気位もなかなか高い男です。

しかし人情には厚く、いわゆるツンデレタイプのキャラと言ってもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

くしゃがらの意味は?ネタバレ解説「岸辺露伴はは動かない」

「くしゃがら」は原作での造語であり、当然ながら意味を持ってはいません。

しかし「くしゃがら」は、他の「なにか」であることは間違いなく、その言葉にあなたも取り憑かれているかも…。

 
☆ ジョジョの奇妙な冒険のアニメや映画を無料で視聴したい人はこちらの記事を参考にして下さい

>>>【ジョジョの奇妙な冒険】映画&アニメ動画配信を完全無料視聴する方法を紹介!

 

 
\無料漫画は3000作品以上/

漫画をこよなく愛する人の為の「まんが王国」

 

関連記事

>>> 【マニア向け】ジョジョの奇妙な冒険の関連記事一覧

>>> 人気作品の突っ込んだ記事まとめ
 

この記事が楽しい!参考になった!と思いましたら、下のボタンからシェアしていただけると幸いです!

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP