嵐

ジャニーズ関連

 

嵐復帰の可能性!時期は2023説が濃厚?するのかしないのか徹底考察!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

2020年12月31日をもって活動休止となる嵐

活動休止期間は明示されていませんが、復帰の可能性はどのくらいあるのでしょうか。

 

また、復帰時期の候補として2023年が有力候補として挙がってきています。

そこで嵐は2023年に復帰をするのか、しないのかなぜ2023年が復帰時期の有力な候補なのかを徹底考察しました。

 

ぜひ最後まで読んでください。

 

【スポンサーリンク】

嵐復帰の可能性

嵐
 

国民的アイドルである「嵐」。

リーダー大野さんの「自由に生活してみたい」という思いから、一度グループとしての活動を2020年12月31日をもって停止することが発表されました。

 

2019年1月に御行われた活動休止会見では「また5人が同じ方向を向いたとき」活動再開すると話していました。

活動休止は無期限となっており、公式に復帰時期が明らかにされていることはありません。

 

2019年11月にはメンバーの二宮さんが結婚したことからメンバー間の不仲説がささやかれ、解散してしまう危惧もありました。

しかし時間とともに不仲は解消したようで今は仲良さげにやり取りを交わす姿が見られています。

 

また、2020年8月に放送された24時間テレビではメンバーの一人である相葉さんより「休止と書いてパワーアップ」といった発言があります。

さらに、嵐のファンクラブの活動については継続することが発表されました。

 

そのため永続的に活動休止とはならず、復帰する可能性は大いにあるだろうと推測できます。

 

【スポンサーリンク】

復帰時期は2023年?!復帰するのか?しないのか?

矢印

 

復帰の可能性は十分にある嵐。

では復帰時期はいつとなるのでしょうか。

 

有力候補として2023年が挙げられています。

理由としては以下の2つが挙げられています。

理由① 2023年は嵐結成25周年!

嵐

 

一つ目の理由として2023年は嵐結成25周年だからということが挙げられます。

2020年にはファンにこれまでの感謝を示すためたくさんのイベントが予定されていました。

しかし従来の予定通りにイベントを行うことができなくなってしまっています。

 

それでも変わらずに応援を続けてくれるファンに対して嵐のメンバー、ひいては大野さんの感謝は大きくなっています

また、現在の不安定な状況も3年後には落ち着いているだろうと予測できます。

そこで25周年を契機にして大々的にファンへの感謝を表し、グループとして復帰するのではないかと推察されています。

 

スポンサーリンク

理由② 大野さんに心境の変化!?

海
 

二つ目として大野さんに心境の変化があったというからです。

もともと大野さんの普通の生活がしたいという思いからの活動休止の決定でした。

 

しかし2020年は休止イヤーとして、決してやり切ったといえない不完全燃焼にあります。

芸能活動をするうえの悩みを人一倍抱えていることが言動から感じられる大野さんですが、

非日常的な生活を通じて色々考え、復帰への意欲が湧き出ているそうなのです。

そのためあまり長く休止しなさそうだということが言われています。

 

スポンサーリンク

【まとめ】嵐復帰の可能性

2020年12月31日をもってグループとしての活動を休止することが決まっている嵐。

復帰の可能性復帰時期とみられている2023年説の可能性についてみてきました。

 

メンバーからの発言や、休止の発端となった大野さんの心境の変化から復帰の可能性は高いだろうと感じられます。

また、2023年に嵐は25周年だということ、3年後には現在の不安定な状況も落ち着いていると予測できることから

ファンへ感謝を表すイベントの実施も可能と考えられます。

そのため復帰時期2023年説についても、十分にあり得る説だと思われます。

 

もうすぐ活動休止期間に突入してしまう嵐ですが、大野さんには休止を満喫してもらい3年後の2023年には活動再開すると嬉しいですね。

 

>>> 嵐の人気記事まとめ

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP