【保存版】まとめ特集記事

 

とんねるずはなぜ消えた?不仲説や解散理由について徹底解説!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了し、テレビでとんねるずを見ることが少なくなりました。

以前からとんねるずのコンビ間での不仲説が話題となっていますが。

今年の12月に放送された「FNS歌謡祭」では、石橋貴明さん、木梨憲武さんが別々に出演されたのです。

そのため不仲説が深まり、「解散」の噂が再度囁かれているのです。

 

今回はそんな不仲説や、解散について調査しましたので紹介いたします!!

 

テレビから姿を消した「とんねるず」


 

2018年3月に21年続いた長寿番組である「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了。

これによりとんねるずのレギュラー番組は0となり、毎週見ていた顔がテレビでは見かけなくなりました。

 

さらに2018年末にはとんねるずのファンクラブも終了しているのです。

現在では、とんねるずとしての活動よりも個人としての活動を続けている2人。

 

石橋貴明さんは、YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を開設し、130万人もの登録者を持つYouTubeberとして活躍。

木梨憲武さんは、ラジオ番組を傍らに音楽活動、個展を開くなどの芸術活動をしています。

 

【スポンサーリンク】

なぜ消えたのか!!?


 

とんねるずがテレビから姿を消した理由としては。

長く続いた番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了したためです。

 

では、なぜ番組が終了してしまったのでしょうか。

一番の原因としては視聴率の低下となります。

テレビ離れが進む中で、「とんねるずのみなさんのおかげでした」も飽きられてしまったことが視聴率低下に繋がったのではないでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

とんねるずの不仲説


 

石橋貴明さんと木梨憲武さんは高校の同級生で、「素人」だけど面白いを軸に40年活躍してきました。

とんねるずの不仲説は以前よりネットでは囁かれていましたが。

これは売れている期間が長いコンビは不仲であると囁かれるのがつきものだからと言っても良いのかもしれません。

ですが、とんねるずの不仲説は以下の点で疑惑が浮上していました。

 

個別に音楽活動を始める

もともと「とんねるず」は芸人を目指していたわけではなく、素人のお笑い大会をきっかけにブレイクしたコンビです。

そのため二人は芸人というよりも「素人」であることを意識して活動してきました。

 

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了後、二人は他の番組をやるのではなく音楽活動を始めますが。

石橋貴明さんは野猿で活動していた平山晃哉さん、神波憲人さんの2人と「B Pressure」を立ち上げました。

一方で木梨憲武さんはソロでユニバーサルミュージックと契約して活動を始めています。

 

そして、今年の12月に放送されたFNS歌謡祭第2夜に石橋貴明さんは工藤静香さんとのユニット「Little Kiss」で出演。

木梨憲武さんは前日の第1夜に出演していたために不仲説が囁かれたのです。

 

木梨憲武の取締役辞任

とんねるずは石橋貴明さんが代表取締役を務める事務所に所属しています。

そして木梨憲武さんは事務所の取締役を務めていました。

 

ですが、2018年にその取締役を辞任していたのです。

辞任の理由については不明ですが、突然のことに驚いたエピソードでした。

 

木梨不在の「モノマネ選手権」

「とんねるずのみなさんのおかげでした」内で人気だった企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」。

2018年に番組が終了した後の同年に特番で放送されました。

 

番組が終了してからの復活番組ということでファンは楽しみにしていましたが、放送された番組内には木梨憲武さんはいませんでした。

とんねるずの復活番組だったはずなのに、石橋貴明さん1人だけ。

 

これは番組が終了したわずか8ヶ月後という「終わってすぐに復活」ということに疑問を持った木梨憲武さんが反対したためでした。

石橋貴明さん、スタッフがなんども説得しますが、最後まで納得できなかった木梨憲武さんは出演を拒否。

そのため、石橋貴明さん1人でのMCで放送されファンをざわつかせたのです。

 

以降の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」には木梨憲武さんは出演していません。

 

スポンサーリンク

とんねるずは解散していた!!?解散理由は?


 

不仲説がささやかれ、2人がそろっているところを見かけることがなくなったとんねるずですが。

「とんねるずの解散」も囁かれているのです。

というのも、とんねるずは「とんねるずのみなさんのおかけでした」が終了した2018年にファンクラブを閉じています。

そして現在は個々に活動している2人。

 

調査をしてみましたが、とんねるずは正式な解散はしていません。

不仲の説を否定する情報はありませんでしが。

2021年のお正月には毎年恒例となっている「とんねるずのスポーツ王は俺だ」が放送することが決まっています。

 

また、とんねるずのレギュラー番組が終了したあと、石橋貴明さんは深夜帯にレギュラー番組「石橋貴明のたいむとんねる」を持っていましたが。

当初はとんねるずの2人でとオファーされていたのです。

 

しかし、木梨憲武はオファーを辞退。

レギュラー番組を持たなくなった理由は音楽や芸術をやりながらは体力的にきつい為と自身のラジオで語っていました。

 

現在はとんねるずの活動よりも個々の活動を優先しているだけで、解散とはならなさそうですね。

 

【まとめ】とんねるずはなぜ消えた?不仲説や解散理由について


 

とんねるずはなぜ消えた?不仲説について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

不仲説は囁かれていますが、とんねるずは解散はしていませんでした。

個々の活動で活躍していますが、特番などで2人の姿を今後も観られるのは楽しみですね!!

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP