木澤尚文

プロ野球・甲子園

【木澤尚文】超イケメン!中学高校の経歴プロフィール、評価や筋肉もやばい?彼女は?

 

2020年のドラフト候補としてもトップクラスの評価を受けている木澤尚文選手

最速154キロという球速を誇っている本格派右腕の持ち主です。
そんな、木澤尚文選手ですが、中学では全国優勝をしているものの高校から大学1年生にかけてケガに苦しんでいた時期があるそうです
ですが、あれだけ速い球を投げることができるのはやはり筋肉がすごいのでしょうか?

また、木澤尚文選手はイケメンということもあり、彼女についても気になる方がいると思います。

そこでこの記事では、木澤尚文選手画像やプロフィール、経歴について、彼女についてご紹介します。
 

【スポンサーリンク】

木澤尚文選手のプロフィール・経歴

木澤尚文
名前:木澤尚文(きざわなおふみ)
生年月日:1998年4月25日
出身:千葉県舟橋市
身長:182cm
体重:78kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:田喜野井ファイターズ(舟橋氏立二宮小学校)→八千代中央シニア(舟橋市立二宮中学校)→慶應高校→慶應大学→東京ヤクルトスワローズ

木澤尚文選手の小中学時代

木澤尚文選手は小学生から「田喜野井ファイターズ」で野球を始めました

当時は、野球よりもサッカーの方が好きだったそうですが、ドッジボールで投げている姿を見た同級生から野球に誘われたのがきっかけで、小学生の頃に野球を始めたそうです。

そして、入団してから1ヵ月程で投手を始め、木澤尚文選手の学年ではエースを務めるほどでした。
また、小学6年生の頃には、千葉ロッテマリーンズJr.に選ばれ、NPBジュニアトーナメントに出場し、優勝も果たしています

中学生になってからは、八千代中央シニアに所属し、中学3年の春には全国大会で優勝を達成します。

木澤尚文選手の高校時代

高校は、慶應義塾高校に進学しました。

中学まで順調に野球選手として成長していた木澤尚文選手のですが、高校からケガに悩まされる日々を送ることになります
高校1年生の冬には肩への損傷を経験します。

翌年の2年の夏には神奈川県大会に背番号11を付けて実践復帰という形で出場し、ベスト8入りを果たしました

ですが、高校3年の春に出場した神奈川県大会でまたもやケガをしてしまいます。
準決勝・横浜高校との戦いの初回に右ヒジ内側じん帯を損傷し、投球ができなくなります。
損傷した時には「ブチッ!!」という音がしたそうです。

しかし、夏の大会が近かったこともあり、本格的な治療を避け、神奈川県大会には「テーピング、ブロック注射、痛み止め薬」で登板を続けました。
神奈川県大会の横浜高校との決勝戦では1 2/3回投げて無失点で抑えたものの、試合には破れてしまいます。

また、木澤尚文選手は甲子園に出場はしていませんでした。

木澤尚文選手の大学時代

木澤尚文
高校卒業後、大学は慶應大学へと進学します。

そして、2年生の春にはリーグ戦に出場、リーグ初登板となります。
初登板であった立教大学との戦いでは、リリーフで151km/hを出しています

また、同年の秋には法政大学の3回戦で、1回を無失点で抑え、リーグで初勝利を果たします。

翌年3年の春からは、先発として投げるようになりました。
早稲田大学戦では、7 1/3回を無失点に抑え、さらには球速を154㎞/hまで伸ばします

3年生の秋には、肩を痛めた影響で1試合の登板にとどまりましたが、明治神宮野球大会の準決勝・城西国際大学との戦いでは、再度先発します。
そして、5回1失点7奪三振と好投し、肩の痛みの影響はないとのことです

明治神宮野球大会で好投をしたこともあり、大学野球日本代表候補に選ばれました。 

【スポンサーリンク】

木澤尚文選手の評価

木澤尚文選手は右投手としてトップクラスの評価を受けていると言われています。
ドラフト選抜での評価でも、体つきもよくフォームについても高評価であり、あとは経験を積むことでもっと精度は上がると評価されています。
ドラフト選抜でもなかなか良い評価を貰えていますよね。

また、やはり直球力強さが魅力の1つでもありますが、厳しくサイドに投げ込むことができるので実践型と投球について評価されています。 

スポンサーリンク

木澤尚文選手には彼女はいる?

木澤尚文
素晴らしい野球のセンスの持ち主であり、イケメンとなれば周りの女性からモテそうですよね。
また、体つきもよく、身長は182cmとなればモテ要素しかありません。
では、実際には彼女はいるのでしょうか?

木澤尚文選手の彼女について探してみましたが、情報はありませんでした
ですが、まだ22歳なので彼女も野球もこれからだと思います。
しかし、現在はプロとなったので彼女よりも野球なのかもしれませんね。 

スポンサーリンク

【まとめ】木澤尚文選手の経歴がすごい!

今回は、木澤尚文選手の経歴やプロフィール、彼女についてなどをご紹介しました。
木澤尚文選手の経歴を見ると野球の才能が素晴らしいことが分かる一方、ケガなどで辛く苦しい思いをしていたのがわかります。
ですが、現在プロまで行けたのはセンスだけでなく本人の頑張りなのだなと思います。

今後とも、活躍してほしい選手ですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

▼ 在宅主婦に人気なコラム

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 急いで腹を引っ込めたい人にオススメ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP