プロ野球・甲子園関連

五十幡亮汰が陸上を辞めた理由はなぜ?100mでサニブラウンに勝った男が野球へと転身した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 

 

現在、100メートルで日本の歴代1位を誇るサニブラウンという名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

かつてそんな彼を破り、1位に輝いていた五十幡亮汰という人物はご存知でしょうか。

 

陸上をしていれば、有力選手になっていたであろう五十幡亮汰さんですが、現在は野球部に所属する大学4年生

そんな記録を残した五十幡亮汰は、なぜ現在陸上をしていないのでしょうか?

 

現在何をしているのかもとても気になってきますね。

 

この記事では、

五十幡亮汰のプロフィール

「サニブラウンに勝った男」と称された100m走

五十幡亮汰が陸上を辞めた理由

五十幡亮汰の現在は?

といった盛りだくさんな内容で、五十幡亮汰について詳しく解説していきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】

五十幡亮汰のプロフィール

さて、五十幡亮汰さんですが、知らない方も多いのではないかと思うので、プロフィールを紹介します。

生年月日:1998年11月27日

出身地:埼玉県行田市

出身校:行田市立長野中学校、佐野日大高等学校

 

五十幡亮汰さんは、小学生の頃から野球をしていました。

中学では、野球での体力強化のため、陸上部に所属して体を鍛えていたそうです。

 

小さい頃から野球少年だったんですね。

野球のために体を鍛えるなど、野球に特化した気持ちが明確に伝わってきます。

 

【スポンサーリンク】

「サニブラウンに勝った男」と称された100m走

サニブラウンは、現在100メートルで日本歴代1位の記録を保持していますね。

そんな彼も、中学の頃から陸上をしていました。

 

サニブラウンと五十幡亮汰さんの二人は、2013年8月に全国中学陸上競技選手権大会に出場しました。

その大会でサニブラウンに勝ち、100メートル、200メートル共に優勝したのが五十幡亮汰さんでした

 

当時、二人は中学3年生。

とても注目された短距離走でした。

 

五十幡亮汰さんにもプロからのオファーが来ていたそうですが、彼は迷うことなく野球強豪校の佐野日大高校に進学し、野球部に所属しました。

彼の心はもう野球にしっかりと定まっていたようですね。

 

今では、オリンピックのメダル候補にもなっているサニブラウン。

そんな彼に勝った五十幡亮汰さんの短距離の実力も、とても高いことがわかります

 

100メートルだけでなく、200メートルでも優勝しているのですから、その力は誰もが認めるものでしょう。

そんな実力がある五十幡亮汰さんが、陸上ではなく野球を選んだのは何でなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

五十幡亮汰が陸上を辞めた理由

五十幡亮汰さんは、小学生の頃から野球をしていました。

小さい頃から、運動が好きな子供だったのでしょう。

 

母親も、五十幡亮汰さんが野球をしたり、走っている姿を見ることが大好きだったそうです。

そして野球の応援にも熱心に来てくれていて、彼がプロ野球になることを夢見ていたんだそうです。

 

その母親が、五十幡亮汰さんが小学校3年生の時に亡くなってしまいました。

そのことも、五十幡亮汰さんが陸上ではなく野球に専念することに決めた、大きな理由の一つではないでしょうか。

 

中学に上がると、東京神宮シニアというチームに所属するようになりました

野球の練習場には車でも1時間かかるほどで、練習がある日は朝4時に出発することもあったそうです。

 

そんな大変な練習にも、どんなに疲れていても父親が毎週送迎してくれたのでした。

当時を振り返りながら、自分中心の生活になってしまった家族に、プロ野球選手になることで恩返ししたいと言っていますね

 

母親を亡くし、家族にもそれぞれの思いがあったのでしょう。

それだけの能力もあったからこそ家族もそこまで支えてくれたのだと思います。

 

スポンサーリンク

五十幡亮汰の現在は?

さて、そんな五十幡亮汰さんの現在を見てみましょう。

現在、五十幡亮汰さんは大学4年生です。

 

大学でも野球を続け、中央大学の野球部に所属しています。

大学入学直後から注目を集め、活躍が期待されていた五十幡亮汰さんですが、足の怪我などが重なり、満足いくシーズンが過ごせなかったようです。

 

自身の弱点克服や、体力強化など、改善点をみながら課題をこなしています。

プロの選手になるためにできることを、コツコツと積み重ねているからこそここまでこれたのでしょう。

 

現在でも、紹介される時には「サニブラウンに勝った男」として称されることが多い五十幡亮汰さん。

もう少しがんばってプロの仲間入りをすることを期待したいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

この記事では、

・五十幡亮汰のプロフィール

・「サニブラウンに勝った男」と称された100m走

・五十幡亮汰が陸上を辞めた理由

・五十幡亮汰の現在は?

という内容を深く掘り下げていきました。

 

五十幡亮汰さんのことがよくわかりましたね。

小学生から野球をやっていた五十幡亮汰。

 

中学では陸上部に所属していて、オリンピックの有力メダル候補にも挙げられているサニブラウンを制して優勝したこともあり、とても注目を浴びています。

そんな五十幡亮汰さんですが、高校では陸上には進まず、高校、大学と迷うことなく野球の道に進んでいます。

 

それも、小学生の時に亡くなった母親が、五十幡亮汰さんがプロ野球選手として活躍することを夢見ていたからだそう。

現在は大学4年生ですが、中央大学の野球部に所属し、プロになるため日々の努力を積み重ねています。

 

プロ野球選手として活躍する日もそう遠くはないかもしれません。

 

【ドラフト関連記事はこちら】
▶︎▶︎▶︎ 2020年ドラフト関連記事!

 

 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
     

みんなが気になる特集記事

  1. 雅子様 紀子樣 都市伝説
  2. ハナエモンスター 経歴 彼氏
  3. 和彫り 刺青 タトゥー 芸能人 男性 ジャニーズ
PAGE TOP