政治家の話題

 

【なぜ?】菅義偉総理がかわいそうと言われる理由は安倍政権の後任が原因か?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 
 

 

安倍総理が辞任表明し、9月14日に行われた総裁選挙の結果。

菅義偉官房長官が圧勝で総理に就任することが決定しました。

総裁選挙が行われる前から、「ポスト安倍」と言われ、次期総理で決まりだと言われていた通りの結果になりましたね。

任期は安倍前総理が残した期間である2021年9月までの1年間となります。

まさに「ポスト安倍」となった菅義偉総理ですが、今回の就任は「かわいそう」と言われています。

当記事では「かわいそう」と言われている理由を調査しましたので紹介しますのでご覧ください。

 

【スポンサーリンク】

なぜ菅義偉総理はかわいそうと言われるのか


 
「令和おじさん」の愛称で親しまれた菅義偉総理は、なぜ「かわいそう」と言われるのでしょうか。

菅義偉総理は政治家の家系で生まれ育ったわけでなく、いちご農家の長男として生まれました。

農家になることを嫌がり集団就職で上京。

バイトを掛け持ちして自身の力で大学に入学しましたが、卒業後は電気系の会社に就職しました。

そして、政治家に興味を持ち政治家の秘書を11年勤め経て政治家となりました

そうです。菅義偉総理は自身の力で成り上がった、たたき上げの総理と言うわけです。

総理になる前は歴代1位の在職日数を記録するほど、長く内閣官房長官も勤めました。

努力の政治家ですが、総理に就任することが決まってから「かわいそいう」と言われることがあります。

 

理由①:歴代最低と言われる総理と同じ苗字

「かわいそう」と言われる理由の一つ目として、歴代最低と言われる管直人元総理と同じ漢字表記であることが挙げられます。

管直人 (かんなおと)
管義偉 (すがよしひで)

表記は一緒ですが、読みは異なります。

しかし、新聞、TVで表示される「管総理」の文字によって歴代最低と言われる管直人元総理のイメージに引っ張られ、

政策に不安だと言う意見が出てしまうのです。

これは2011年の東日本大震災で発生した災害の対応をきっかけに退任に追いやられ、辞職した管直人元総理のイメージです。

まさか苗字の表記が原因でそんなイメージがついてしまうのは不可抗力ですよね。(笑)

 

理由②:安倍政権の後任者としての後始末

安倍前総理が辞任し、菅義偉総理が就任した際に「アベノミクスを継承する」と表明しました。

安倍政権時代の負債である「森友学園」、「桜を見る会」、「河合夫婦」の問題と財政回復を継承しなければならいのです。

短い期間ということもあり、負債の対応に追われて満期がきてしまうのではないかと推測されています。

「森友学園」、「桜を見る会」の問題はまさに安倍前総理自身の問題でもあります。

政治を私的利用して行われたこの問題に関してはぜひ明確にしてもらいたいと期待するところです。

 

【スポンサーリンク】

菅義偉総理は無能なのか?


 
「かわいそう」と言われる理由について調査しましたが、

あわせて気になるのが菅義偉総理は無能なのかと言うことです。

生い立ちをなぞると努力家のイメージが強いですが、総理着任後は「無能」の言葉が聞こえてきます。

「無能ではないか」と疑問視されているきっかけは、総理着任後の記者会見での菅義偉総理の様子です。

記者から「桜を見る会」についての質問を投げかけられても、言葉がすぐに出てこず秘書が差し出す紙切れを読んで発言する。

紙切れを差し出されることはよくあることですが、回数が異常に多い点が国民を不安にさせました。

また「桜を見る会」については官房長官時代の管轄であったこともあり、疑惑を強めた結果となったのです。

ですが、会見だけで「無能」と判断するのはまだ早いと筆者は思います。

世界が混乱しているこの時代に適切な対応をしてくれると期待したいです。

 

スポンサーリンク

【まとめ】菅義偉総理がかわいそうと言われる理由と原因

菅義偉
 
菅義偉総理がかわいそうと言われる理由以下2点について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

・歴代最低と言われる総理と同じ苗字
・安倍政権の後始末

新しい総理が就任すると非難、不安視、賛同などの様々な意見が飛び交います。

混乱が続いている時代の中だからこそ、悲観的になるのではなく新しい総理に期待し、積極的により良い国作りに参加していきたいですね。

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
       

▼ 人気エンタメ記事まとめ

▼ 一番読まれてる特集記事 TOP5

  1. 女性 チャット

▼ 閲覧数の多い人気記事

▼ よく読まれている美容情報

PAGE TOP