政治経済

安倍の退陣はいつ?次の総理は誰?【次期首相候補】

スポンサーリンク

 

安倍政権が繰り返す、コロンへの多くの不手際・・・

腹が立ってる人も多いことでしょう。

 

安倍政権退陣はいつなのか。

次の総理はいったい誰なのか。

そして、SNS上で推されている次期総理大臣は誰なのか。

 

この記事では、気になる安倍政権の今後に焦点をあて、考察しています。

では、詳細を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

安倍総理大臣の退陣はいつか【コロンで安倍政権崩壊】

安倍退陣 次期総理

 

繰り返されるコロンへの不手際・・・

もはや安倍政権は国賊と呼んで差し支えない、そう思う国民も多いのではないでしょうか。

 

そのような中で囁かれるのは、安倍政権の今後・・・

政権退陣はいつになるのか、順に解説いたします。

 

国賊とも呼べる安倍の数々の政策

コロン対策はもちろん、安倍政権は国賊とも呼べるような悪手を政策としてきました。

 

一番に挙げられるのが、消費税増税

2019年10月1日から、消費税が増税されました。

 

軽減税率の複雑さ、不公平感についてはいうまでもありませんよね。

 

外食は10%、持ち帰りは8%。

トイレットペーパーは10%、新聞は8%・・・

 

どうして新聞は軽減税率の対象なのでしょうか。

新聞よりトイレットペーパーのほうが、多くの庶民の日常に寄り添っているというのに。

 

軽減税率の対象品目の基準は、曖昧なものも多いです。

安倍政権の「お友達」への優遇でしょうか・・・笑

 

さて、この消費税増税。

『リーマンショック級の出来事』がなければ決行する

とされていました。

 

2019年10月時点では「リーマンショック級の出来事」の発生はなかったので、安倍政権は増税に踏み切ったわけですが・・・

 

2020年に入りコロンが拡大、「リーマンショック級」の出来事ですよね。

日経平均株価はコロンによって大幅に下落しました。

2020年2月なんて散々でしたよね。

 

結果的にですが、安倍政権は増税のタイミングを完全に間違えてしまった・・・そう言わざるを得ません。

 

また、アメリカへのすり寄り外交も悪政の1つでしょう。

 

毎年のように購入される、アメリカ製の最新兵器・・・

国民の血税が湯水のように使われています。

(2019年のF35購入には6.2兆円もの税金が投入)

 

事故の多発しているオスプレイの配備も、安倍政権が止めることはありません。

オスプレイは、モロッコやフロリダでも墜落事故を起こしています。

そんな機体を住宅地上空に飛ばして大丈夫なのでしょうか。

 

国民を守れない安倍政権は、まさに国賊と呼ぶにふさわしい政権とはいえないでしょうか。

 

コロンへの数々の無能対応

日増しに拡大する流行病。

ワクチンは開発されていなく、明確な治療法も確立されていません。

毎年のように国内で流行する、インフルとの大きな違いはここですね。

 

しかし、日本国内にここまでコロンが拡大したのは、安倍政権の対応の悪さも関係しているのでは・・・

こんな声も少なくありません。

 

安倍政権の対応としてまずかったもの。

まず挙げられるのは、入国規制のタイミングです。

安倍政権が本格的に入国規制を始めたのは、2020年2月にWHOが「緊急事態宣言」を出してからでした。

 

対外的なことを考えると入国規制をかけるのが難しかったのは分かります。

ただ、中国にズブズブのWHOの宣言を待ったのはいくら何でも遅すぎでした。

(WHOは中国の初期対応をほめていたんです。そんな機関の宣言を待つなんてありえないのでは・・・)

 

WHOの宣言までの間、何人のコロン保持者が日本に入ったことか。

あと少し対応が早ければ、国内ではもっと抑えられていたでしょうに。

安倍政権の無能さが際立つ一件です。

 

また、ダイヤモンド・プリンセス号への対処の仕方も、無能対応の1つでしょう。

 

船内の大部屋を仕切るのはパーテーション。

場所によってはパーテーションで仕切ることで隔離しているようです・・・

 

しかし、パーテーションごときで隔離ができるとは到底思えません。

船外での運動だって、あんな密度で人が集まっていては広がる一方でしょう・・・

 

さらに、一度検査で陰性がでて下船した人が実は陽性だった・・・

というケースも出てきています。

 

検査の仕様など仕方ない面もあるとは思いますが、もう少し、どうにかならなかったのでしょうか。

 

ここでの無能対応が、日本でのコロンの大きな要因となっていることは間違いありません。

コロンの終息後、その責任を取る必要も出てくるのではないでしょうか。

 

支持率の低下:安倍の退陣はいつ

流行病への無能対策によって、安倍政権の支持率は急激に低下してきています。

そもそも野党が無能なために消去法で支持されている政権ですし、無能な政策ばかりしていては、支持率が下がるのは当たり前ですね。

 

Twitter上でも、不満を呈している国民は少なくありません。

多くのいいね・RTは、いかに不満がたまっているかを如実に表しています。

今回のコロンへの不満に関しては、いわゆる保守からも批判が来ています。

 

 

かなりのいいね・RT数・・・

不満がたまっている人が多い証拠でしょう。

政権に味方することが多い保守からも批判が来ているあたり、政権崩壊は近そうです。

 

コロンが収束すればオリンピックがやってきます。

しかし、そんな時に選挙なんてやっていられません。

 

選挙するとしたら、いつになるのか。

 

オリンピック中止となれば、ちょうどオリンピックの時期。

そうでなければオリンピック・パラリンピックが終了してから、というのが妥当なところですかね。

 

無能な首でも無いよりまし・・・なのか・・・

次の首は、よく考えて選びたいところです。

 

では、安倍晋三退陣後の次期首相候補について、次章で見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

安倍晋三の次の総理は誰【次期首相】

安倍退陣 次期総理

 

安倍総理の次の総理は誰なのか、ネット上でも様々な意見が出ています。

国民を無視した政策の数々、政権に対する国民の不信感はピークに達しています。

 

もう自分の利益だけを考え、延命だけを望む政権は入りません。

そこで、ネット上でたびたび話題に上がる、次期首相候補について、その詳細をまとめていきます。

 

次期首相候補:河野太郎外務大臣

安倍退陣 次期総理

 

Twitterでの人気も高い河野氏。

次期首相に彼を推す声は少なくありません。

 

 

Twitterを扱う若年層からの支持が厚いのが、河野太郎氏の特徴です。

対応の誠実さ、ユーモアのセンスが若者の支持を呼んでいます。

 

次期首相候補:石破茂氏

安倍退陣 次期総理

 

日経世論調査で首位に立った同氏。

野党を支持する層からも票が入ったようです。

ただ、石破氏が次期首相になることについて、Twitterでは否定的な意見が多いです。

 

 

これをみると、石破氏、人気があるとは言いがたいですね・・・

次期首相候補には、岸田氏や枝野氏の名前も挙がっていましたが、どちらの人気も芳しくありません。

候補の中で一番人気なのは河野氏といった感じでしょうか。

 

もちろん、人気だけでなく、政策内容が重要になるわけですが、急落した支持率をアップさせるためにも、世論の評価は重要です。

そして、税金を無駄にしない、国民を馬鹿にしない人間が現れることを期待したいところですが・・・

 

【まとめ】コロンによる安倍首相政権崩壊で退陣はいつ?次の総理大臣は?

コロン流行へ、多くの無能政策を繰り返した安倍政権。

国賊呼ぶにふさわしい無能ぶりです。

 

安倍政権退陣はいつになるのか。

コロン流行やオリンピックの関係で、今すぐの退陣は難しいところでしょう。

コロン流行の責任は是非とっていただきたいところです。

 

そして、今後必ず来る安倍総理の退陣。

次の総理として推されているのは河野氏と石破氏と言われていますが、次の政権にはこのような無能政策はやめていただきたいものです・・・

 

スポンサーリンク
  1. ミュージック

    常田大希の経歴学歴をwikiプロフィール解説!高校大学や未知の素顔はコレ!
  2. 男性タレント

    【島田紳助】現在2020射殺の真相!画像姿や写真はコレ!
  3. 俳優女優

    【東出昌大と杏】復縁の可能性が1ミリでもあるのか調査!
  4. ゆきぽよ 歴代彼氏

    女性タレント

    ゆきぽよの歴代彼氏は誰?逮捕&刑務所送りのダメ男好き事実が発覚!
  5. お笑い芸人

    【チャンス大城】経歴・嫁はくわばたりえで結婚?同期芸人はあのコンビ!
PAGE TOP