ガジェット・アプリ

【極悪】paidy悪用詐欺!注意点やメルカリラクマは大丈夫か?

スポンサーリンク

 

注意喚起!

この記事では、現在横行しているpaidyを悪用した詐欺について、その手口や注意点についてまとめて記事となります。

メルカリやラクマといったフリマサイトを使用する人が増えてるなか、巧妙な詐欺も多発しておりますので、paidyを使用する際は気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

paidyの悪用詐欺が多発!その手口はコレ

 

まずみて頂きたいのが、こちらのツイート。

 

 

こちらの方は、paidyを使ってメルカリで商品を購入した際に、個人情報が悪用され、詐欺の被害にあいかけたとツイートし、その衝撃的な内容がバズりました。

 

その手口ですが、下記にざっとまとめますと・・・

 

 

①詐欺師が無在庫(商品が手元にない状態)でネットフリマ、オークションに架空出品

②詐欺師はpaidyを利用し、ヤマダ電気などの通販サイトから落札者宛に商品発送(落札者はそのことを知り得ない)

③落札者は通販サイトから届いた商品で受取連絡してしまう(ココで詐欺師に入金完了)

④翌月、落札者へpaidyから支払い請求がくる→詐欺師に支払い済みなので二重請求に

 

となります。

 

メルカリやラクマなどのフリマサイトは、受け取り連絡をしてしまった時点で、出品者に商品代金が入金されます。

その為、たとえそれが通販サイトから送られてきたものであったとしても、チェックをしないで受け取りしてしまうと、支払った金額は原則として返金されません。

 

ちなみにpaidyとはどのような機能なのかをざっくり確認すると、

 

1.お支払方法の選択画面で、Paidyを選択
2.郵便番号、住所、メールアドレス、携帯電話番号を入力
3.SMSで届いた4桁のPINコードを入力して本人確認
4.決済完了 請求は翌月にオンラインで行われます
引用:paidyとは

 

となっており、このpaidyのサービスの肝は、クレカ不要で後払いが出来るという点。

そして、詐欺師が通販サイトからの請求を無視すると、その請求書が購入者の住所にきてしまうという点です。

当初は、クレカを使わない層や、未成年をターゲットに出来る画期的なサービスだったのですが・・・

 

故に、特にネットリテラシーの低い層を狙う詐欺として、現在このような詐欺が増えているんです。

 

一見、メルカリやラクマといった誰もが使うサイトのために、購入者も安心してしまいますが、名前や住所を晒してしまうとこのような思いがけない詐欺に引っかかってしまうこともあります。

 

ネット上では様々な声が・・・

その一部を紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

 

paidy悪用詐欺の注意点!メルカリやラクマは大丈夫なのか

 

スポンサーリンク

 

それでは、このようなpaidy悪用詐欺を防止するには、どのような点を注意すれば良いのでしょうか。

その注意点をまとめてみたいと思います。

 

まず大前提にはなりますが、個人間の取引はトラブルが必ず付随します。

そのため、高額商品は極力メルカリやラクマといった個人店から購入するのは控えましょう。

 

「安いから・・・」

という気持ちは分からなくないですが、「なぜ安いのか?」という部分を考えること。

そこが詐欺に引っかからない唯一の注意点でもありますので。

 

メルカリやラクマといった個人取引ではなく、大手通販サイトやアマゾンといった、必ず返金保証のついたサイトで購入するのが、詐欺予防の大前提となります。

 

とは言え・・・そう言ってしまったら元も子もありません。

止む終えない事情など、個人間取引をするケースはゼロではありませんよね。

なので、メルカリやラクマなどでのpaidy悪用詐欺の注意点として、以下の項目をチェックしてくださいね!

 

 

・評価0もしくは1とか2

・新品が相場よりやたらと安い

・高額商品を販売している

・換金性の高いものを販売(家電、ゲーム機など)

らくらく便やゆうゆうメルカリ便と言った匿名配送をする

 

以上をチェックしてみてください。

 

大前提として、怪しさの残る出品者とは取引しない。

そして、匿名配送を選択することで、出品者に住所や名前がバレず、paidy悪用詐欺を防止することができます。

 

スポンサーリンク

 

paidy悪用詐欺〜まとめ

 

以上、paidy悪用詐欺の手口や、その注意点をまとめた記事となります。

細かいpaidyの使い方は、こちらのHPを確認ください。

注意して使うことで、ラクマやメルカリと言ったフリマアプリでも、詐欺の被害に会う確率は減りますので、必ず実践してくださいね。

 

そのような前提の上で、やはり個人取引は詐欺の温床となっている現実があります。

今回のpaidy悪用詐欺は本当に酷いものですが、他にも偽物販売であったり、商品すり替え被害であったり、本当に危険が付き物なので、フリマアプリを使用する際は注意してくださいね。

 

スポンサーリンク
  1. エンタメ

    鬼滅の刃ローソンコラボ売り切れ続出にTwitterネットで悲鳴の声「クソ転売ヤー…
  2. 山本朋広議員 結婚相手 嫁

    NEWS

    山本朋広の結婚相手の嫁は?辞任についても調査【グランドヒル市ケ谷】
  3. グルメ

    三宅雪子の旦那夫が森安豊一(経歴有)ではとネットで話題に!!!
  4. NEWS

    オーストラリア山火事原因〜現在範囲と場所地図はどこか
  5. ジャニーズ

    【高内三恵子】経歴学歴や顔画像!wikiプロフィールを公開!
PAGE TOP