せどりあれこれ

せどりで資金がないorショート寸前の場合はどこを攻めるか?

どうも、つばめです。

最近つくづく思うこと・・
結局のところ、物販は資金力があればあるほど強いということ。

せどりに関していえば、
資金がある人は2ヶ月、3ヶ月で回転する商品も仕入れ対象になるし、
無駄な値下げをして損切りする必要もない。

逆に、資金がない人は回転率の高い商品の方が安心なわけで、
そうなると数多くの同じ考えの初心者がライバルとなり、回転はあっても利益が取れないなんてケースなんてザラだ。

せどりに限らず、物販をしている人に話を聞くと、ほとんどの人が融資を受けているのが実情である。

とはいえ、せどりを初めてすぐの初心者が同じことをしても、
融資を溶かしてしまうケースもよく聞く話なので、そこは慎重に実力をあげる必要がある、

そこでどうするか・・・という話なのだが、
ここ1、2ヶ月で利幅は少ないが仕入れ金額に対してのバックが大きかった商品ジャンルをシェアしようと思う。

そのジャンルとはアダプターなのだが、
どれも100円〜300円くらいで購入し、2000円〜で売るようなイメージ。

利益で1500円〜くらいは、過去の経験から見込めるジャンルである。

アダプター系のメリットとデメリットについて

ここまでで、せどりで資金がない人のためのジャンルの一つとして、アダプターを紹介したが、
もちろんメリットもあればデメリットもある。

以下、私が感じているポイントである。

まずメリットだが、①仕入れ価格が安いことがあげられる。

この記事の大前提の部分だが、資金に余裕がない人でも始めやすい。

だいたい店頭価格で100円〜300円くらいで仕入れることが多いイメージだ(私はハードオフでチェックしている)。

そして②ライバルが少ないこともポイントである。

そのため、無駄な値下げ競争をする必要もないし、価格改定ツールを導入しているのであれば、
一度価格ストッパーを設定すればほぼ放置で問題ない。

この二つが大きなメリットとして挙げれるので、
資金がない人には比較的安全に増やすことができるジャンルとしてお勧めできる。

逆にデメリットとして、③型番が出て来ない商品が多いことと、④回転があまり良くないことと感じている。

だが、回転があまり良くない分、モノレートの見極めの勉強になるので、
初心者こそ積極的に取り組むべきジャンルとも言える。

投資金額が少なく、多少の冒険もできるので、
しっかりと根拠をもち、販売可能なシュミレーションが立つのであれば、積極的に狙っても良い。

どのような商品を狙っていくべき?

アダプター系の特徴として、どれも似たような商品だということ。

色々な商品をリサーチしてみたが、
利益の取れた商品から、狙うべきジャンルを考えてみたい。

①東芝 ACアダプター ADPV16A (ASIN: B00C877MUY

②Canon ACアダプター AD-360U K30120 (ASIN: B00BKGRPCO

③ヤマハ Yamaha PA-5B (ASIN: B0056LJSOW

④Uniden UCT002用ACアダプター AD-828 ユニデン 9760013838168 AD-828 (ASIN: B001QU0O54

⑤Canon ACアダプター CA-570 S (ASIN: B00LRJREC0

上記商品は利益が1500円以上出た商品だ。

ぜひモノレートで確認してもらいたい。

兎にも角にもアダプターは商品数も多く、全頭チェックをしていたら日が暮れてしまうので、
効率的にリサーチをする必要がある!

そこで売れた商品から、自分なりの仮説をたててみる。

調べてみると①はポータブルDVDプレイヤー、②は馴染みがないがケーブルIDプリンター、③は電子ピアノ、キーボード専用のACアダプターらしい。

④は電話機、⑤はビデオカメラのACアダプターであることが分かった。

しかし!

アダプターを見ただけで、商品本体を把握することはできないので、
そこからリサーチする商品を絞ることは難しそうである・・

となると、
アダプターの形状であったり、サイズ、形、色からの判断となるわけだが・・

そこで自分なりの結論だが、
いずれも供給の少ないアダプター、もしくはその本体の供給が少ないものである場合が多かったので、
比較的見た目が新しいアダプターはリサーチ対象から外す。

次に、知名度の高いメーカーで利益が取れているので、
自分の知らないメーカーの商品も外す。

色は黒に絞る。

サイズはどれも似たようなものが多いが、大きいほど本体サイズも大きく価格も高いのでは無いかと仮定し、小さいアダプターは外すことにする。

ヤマハは音楽機材が多いのでチェック。

以上、まとめてみると、

①黒で綺麗すぎない商品に絞る。
②知名度の高い企業の製品に絞る(CANON、YAMAHAは必須)
③小さいアダプターは見ない。

てな感じで結論付けて見た。

もちろん、この絞り込みをすることで、
みすみす逃してしまう商品もあることだろう。

しかし、上述したとおり、とにかく商品数が多いジャンルで見分けもつきにくいので、
あえて自分の中でルールを設定することで効率よく仕入れをする方が重要と考えた。

それに、やはり利益額があまりでないジャンルなので、
時間をかけてもしょうがない。

1店舗5分〜10分くらいを目安にチェックして、
利益のでる商品を発見できればラッキーなくらいの姿勢で取り組めば良いだろう。

5分リサーチして利益1500円でも見込めたらかなり美味しいのでは?

たったの5分でコンビニのレジ1時間分の価値と同等以上の価値を見いだすことなので。

てなわけで、
またしてもまとまりのない文章になってしまったが(泣)、
アダプター系は資金のない人や初心者には積極的に発掘するべきジャンルと言える。

だけど、資金力のある人は全くのスルーでいいでしょう。

つくづく思うことだが、せどりは万人に同じ正解などなくて、
各々の資金力や所在地、色々な要素が関わってくる。

大事なのは、今の自分に必要な事を見極め、それを潰していくこと・・・!

てな感じで、今回はマジメ系な記事になりました笑

関連記事

  1. せどりあれこれ

    中古せどりでジャンクのヘッドフォンを攻めよ!

    どうも、つばめです!ヘッドフォンも狙い目のジャンルでして、…

  1. せどりあれこれ

    中古せどりでジャンクのヘッドフォンを攻めよ!
  2. マインドあれこれ

    ブルーハーツに学ぶエッセンシャル思考〜「いらないものが多すぎる!!!」
  3. 日々のあれこれ

    【kindle oasis】のレビュー?とか感想とか・・
  4. せどりあれこれ

    せどりで資金がないorショート寸前の場合はどこを攻めるか?
PAGE TOP