せどりあれこれ

中古せどりでジャンクのヘッドフォンを攻めよ!

どうも、つばめです!

ヘッドフォンも狙い目のジャンルでして、
店舗、ネットと様々なものが仕入れ対象になるのです・・が、

今回のタイトルにもある通り、

ヘッドフォンは店舗のジャンク品を狙うのが手っ取り早いです。

ところで、

皆さんは、ヘッドフォンにこだわりってあります??

私はというと、音楽は好き!
だけど、

「ヘッドフォンでそんなに音て変わるものなのかね」

くらいの感覚だったのですよ!

しかし!

この商売をしていると、高額ヘッドフォンを仕入れることがちょくちょくあるわけ。

んで、動作確認!!という名の試し聞きを、

「どれどれ、どんなもんかねぇ」

としたところ、

音ってこんなにも違うのか!笑

という体験をしたことが過去にあります。

音域とか奥行きとか・・・

なんかぼやっとわかった気がしました。

と、

かなり話が脱線したわけですが笑

何を言いたいのかと言いますと、

ヘッドフォンみたいな音響機器には、こだわりが強いマニアックな人が結構いるということ。

で、それと今回の「ジャンク品を狙え!」のタイトルのどこがリンクするかというと、
ジャンク品じゃないものがジャンク品として売られていることが多々あるということです。

例えば、以前はこんなものを仕入れました。

例えば上の画像の商品。

SONYのMDR-XB700

の、型番商品です。

これはハードオフのジャンクのショーケースにあったものです。

「ジャンク品」という緑のフダが貼られてあり、
その下にわかりにくいですが、

「チェック時、左右から音出ました。各所経年劣化しています」

と書かれています。

2700円で購入し、9800円で販売しました。

下の画像は、

SONYのMDR-Z700

という商品で、
同様にハードオフのジャンクショーケースで見つけました。

「音聞こえました。劣化あります」

とのこと。

こちらは、

1620円で購入し、5800円で販売しました。

確かに、どちらの商品も劣化が激しく、見た目の状態が悪いです。

ですが、音にはなんの問題もありませんとのこと。

実際に自分のスマホに接続し、

レッチリ笑

を流しましたが、ガンガン、ロックしてました。

つまり、ここまで状態が悪い商品だと、

機能に問題がなくてもジャンク品として販売しなければならない

という結論になる店舗が存在するということです。

もちろん全店そうとは限りませんよ。

そこは店長などの考え方などが大きく影響します。

で、先ほどの

ヘッドフォンみたいな音響機器には、こだわりが強いマニアックな人が結構いる

に戻るのですが、

ヘッドフォンはパッドなど、簡単に交換可能なことって知ってますか?

まぁ驚くようなことでもないし、当たり前っちゃ当たり前なのですが、
ヘッドフォンにこだわりをもつマニアックな人は当然そのようなことは周知の事実として知っています。

そう。

なんらかの理由で愛着のあるヘッドフォンを手放すことになり、
生産終了で売ってない・・・

どうしよう泣

そんな人たちなら、
たとえ状態が悪くても購入したいと考える人がいてもおかしくないわけです。

「だって、パッドは自分で変えられるし。
それよりも、俺はこのヘッドフォンでレッチリ聞かないとノレないんだよ!

そこを突っついてあげると、ジャンク品と音響マニアの橋渡しができるということですね。

上の商品も、

「型番+パッド」

などで検索すると、すぐにヒットしますよ。

そして、

パッド代分を少し引いて販売してもいいですし、

自ら交換して販売してあげるのもありです。

前者でも需要さえあれば普通に売れますし、
後者は写真と説明文によっては高値販売も可能です。

しかも、
同業者のせどらー達は仕入れるのを拒む傾向が強いです。

やはり、状態の悪い商品を仕入れて在庫が残るのがコワイ人が多いのだと思います。

ただ、裏を返せば、
利益の取れる美味しい商品にありつける事も珍しくない!

そういった視点は大事だと思うのですよ。

なので、他の人が積極的に狙わないような物も、仕入れ対象となり得るという話でした。

ちなみに、
ここで思考を終えると旨味が少ない。

要は、

ジャンク品の中にジャンクではない商品があるという事、

状態が悪いものでも仕入れ対象となり得るジャンルが存在する事、

それを購入する層を考える事で、どんどん派生させていく事も出来ることが分かると思います。

ただ、もちろんジャンクコーナーには大抵ジャンク品が置いてあります。

ヘッドフォンは音が出れば良いので、判断が簡単。

それだけのことです。

そういった視点で店舗に行くと、いつもは素通りしていたコーナーが、
宝の山に変わるかもしれません。

視点が大事です。

考えてみてください。

あなたがめちゃくちゃ愛用しているものがあったとして、
それが壊れてしまったら・・・

年式が古く、新品も売ってないとしたら・・・

そして、中古でも部品を取り替えることで状態が良くなるとしたら・・

モノレートを冷静に読み解き、そこに需要さえあれば、
必ず必要としている人はいるはずです。

関連記事

  1. せどりあれこれ

    不用品販売をメルカリで! [BEC-Online-School]

    三浦孝偉さんからこんな内容のメールが・・・なので、今日は稼ぎに…

  2. せどりあれこれ

    せどりで資金がないorショート寸前の場合はどこを攻めるか?

    どうも、つばめです。最近つくづく思うこと・・結局のところ、…

  1. せどりあれこれ

    せどりで資金がないorショート寸前の場合はどこを攻めるか?
  2. マインドあれこれ

    ブルーハーツに学ぶエッセンシャル思考〜「いらないものが多すぎる!!!」
  3. マインドあれこれ

    稼いだら何しますか??
  4. マインドあれこれ

    物欲を持とうぜ! [BEC-Online-School]
  5. 日々のあれこれ

    【kindle oasis】のレビュー?とか感想とか・・
PAGE TOP