日々のあれこれ

【kindle oasis】のレビュー?とか感想とか・・

どうも、つばめです。

自分、読書をまぁしない。

いや、知識を得るようとすることにはかなり前向きで、買ったりはする。

だけど・・いわゆる「ツンドク」という状態になってしまうのだ。

昔から読書週間なんてものなかったし、
中学生の時に流行っていた「ハリーポッター」も挫折した笑

映画ならいけると思ったけど、それも爆睡したなぁ〜笑

「読書以外もあかんやんけ!」となりそうだけど、
映画は結構好きなんですよ。

と、話を戻すと、
やはり学びをインプットしないと中身の無い人間になってしまう!!のが一つ。

賢いやつはほぼ例外なく読書をしていることが多い。

もちろん、たまに活字嫌いだけど、超天才的なやついるけど、
それはそいつが特殊なだけで、やはり「本を読む奴=賢い」はそう間違ってはいないだろう。

あと、読書ができる体力も欲しい。

結構読みやすい本でさえ、
途中で間が空いてしまうと、知らない間に忘れさられる・・・

こんなことがしょっ中あるから、ホント、なんのために読書をしているのかわかったもんじゃ無い。

じゃあどうするのか。

ってことで、前から気になっていたのが「kindle oasis」だ。

いや、ホントは気になってるなんてウソ。

本は現物買ってこそ。

書斎の本題に並べて、いかにもインテリぶるためのツールとしての側面がかなり大きいと思っていたからだ笑

しかも、物販で生計を立てているような身にとっては、形あるものでないと不要時に「売る」ことができない。

こんなことを考えてしまっている始末・・

まさに形だけのトンデモ人間だったのである。

もちろん、罪悪感はあった。

だからこそ!

今一度、この「kindle oasis」を使って立ち上がろうと思ったわけなのである!

事前リサーチの中から、
自分がコレだと思ったものをいくつか列挙する。

・薄い(でも、他のKindleよりはちょっと大きいっぽい)
・ページをめくるor戻るボタンが付いている
・ライト内蔵で暗くても見れる
・防水

まぁ、ぶっちゃけ「oasis」じゃなくてもほとんど機能的に変わらないけど、
せっかくというか、あえてというか、「高い」というのが購入した大きな理由の一つではある。

だって、これで読書しなかったら、ホント金をドブに捨てたようなもんだよ・・・

だって4万もすんだよ笑

コレ。

てな訳で、自分の戒めるためにも、あえて最高峰のモデルを選択したわけである。

でもまぁ、開封すると意外とカッコいいな。

アルミが高級感をそことなく漂わしている。

それになんだ、この画面にある絵のような奴・・・

最初わからなくって、買った時に貼ってあるフィルムかと思った。

いやぁ〜、不思議だ笑

でも、かなり迷った・・

「防水」ってとこがかなりグッときたのが決めてっちゃ決め手なのだが、
よく考えると普通の環境でさえ読書をしない自分が、
水に濡れるような環境で本を読む・・・か・・・???笑

いや・・・読む!笑

だって、フジロックの物販の列とか、すげー並ぶし、
結構、雨降る率高いし・・・

なんて言い聞かせつつ、一番高いコイツをポチったわけだ!

「おい、お前。今日から俺の相棒だ!!」笑

そんでもって、相棒で得た知識をどんどんアウトプットしていこうと思う。

インプットした情報も、結局使わなきゃ枯れちまうし。

そういえば、大学時代に唯一楽しく最後まで読めた本、

「罪と罰」

ドストエフスキーの有名作。

すごく、好みだったんだけど、あんま内容覚えてないなぁ。

って、全然レビューになってない笑

  1. マインドあれこれ

    ブルーハーツに学ぶエッセンシャル思考〜「いらないものが多すぎる!!!」
  2. 日々のあれこれ

    【kindle oasis】のレビュー?とか感想とか・・
  3. せどりあれこれ

    中古せどりでジャンクのヘッドフォンを攻めよ!
  4. せどりあれこれ

    せどりで資金がないorショート寸前の場合はどこを攻めるか?
PAGE TOP